★12/6の夜間、時速約70km/hの自動車に轢かれてしまい入院中の元印刷業のおっさんです★→お知らせ

予後不良のため、一切のレスポンスを控えさせていただいております。新型コロナウイルスの影響がありますので、病院全体が面会禁止です。差し入れもお断りします。


2021年03月01日(月)  読書と仕事 【院内通信その7】
 近代麻雀を購入してもらいました。790円。することがないのでね。平時であれば絶対に買わないでしょう。雀荘で読むだけだよね。いまだと、雀荘においてある近代麻雀にウイルスがついているかも?とか、いろんな問題があるんだろうなぁ。雀荘なんて3密で成り立っている業種ですから、いま一体どうなっているのだろう??
 読んでみた感想ですが、1月1日発売号(12月下旬)と2月1日発売号の2本を読んでいないので、「なんか話が飛んでる?」という感じになりましたか。全国雀荘制覇みたいなオムニバス形式だと、読んでいても違和感がないのだけど、連載物だと致命的に変に感じる。倍払いの罠に陥ったんじゃないの?と思ったり。それ以上のことは、読んでいない人もいるだろうから、控えます。

 土曜日と日曜日で必死に仕上げた原稿も問題なく、10日には振り込んでいただけるという話。ありがたいね。独立して印刷業をしていたときとか、だいたい半額は翌月下旬払い、残りの半額はシーク100日の手形っていうパターンだったので、全額を10日後に払うとか、ちょっとあり得なさ過ぎてびっくりする。おかげで、病院を追い出されることにはならなさそうで、ほっとしています。いま、この状態で手形を渡されても、銀行まで引き換えに行けないですからね。。。

(今日の羽田空港からの国際線=17便)
ジャカルタ、フランクフルト、台北、台北、ニューヨーク、ワシントンDC、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、バンコク、フランクフルト、マニラ、アトランタ、バンクーバー、ホノルル、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=26便)
深セン、シカゴ、シンガポール、クアラルンプール、ダラス、アムステルダム、ソウル、バンコク、メキシコ、ロサンゼルス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、ソウル、ニューアーク、ジャカルタ、グアム、マニラ、シンガポール、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、ダラス、ボストン、バンコク、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、オークランド(Q)、ロサンゼルス、ロサンゼルス、ロサンゼルス、オークランド、サンフランシスコ、シンガポール、デリー、羽田(A)、ドーハ


2021年02月28日(日)  失敗
 今日はだめでしたね。一番人気だろうから控えめにしようと思った小坂の馬に勝ち切られたのがけちのつけ始め。っていうか、3倍は割ると思ったんだけど、あれだけ単勝つくなら単勝そのものを買うって感じかな。ライラックカラーが人気したからだと思うんだけど、失敗でしたね。2・3着馬も普通に拾える馬だけど、ガミにしてしまいましたね。
 平地が全然だめでしたね。まともに当たったのって中山10Rぐらい。500円が20000円を超えたって感じでしたけど、障害と他の平地でそれらを優に食いつぶすぐらい負けました。まず午前中の馬柱をにらめっこしたけど、狙えそうなレースが全然ない。仕方なく3場全部の2Rに少しずつ入れたものの、全部かすりもしない感じ。障害で負けてからは控えめにして、両重賞は例のように1点買いでしたが、まず阪神のほうは川田が出遅れて終了。あのさぁ。仕方がないので中山に期待しましたが、横山武につぶされて終了。どっちも2着に見立てていた馬がこなかったって感じでしたね。あーあ。単勝にしとけばよかったですね。っていうか、安いからって言って単勝を一切買わなかったのは失敗でしたね。馬単買うぐらいなら単勝買っとけって感じでしたね。
 今日は失敗でしたが、昨日の貯金が相当大きかったので、今週は楽勝でしたね。小倉の障害は控えめにしたほうがいいかもしれない。もう馬場がわけわからなくて、全然読めなくなってる。マコトジュズマルとか、かなりいい出来だと思ったんだけど、騎手のエスコートが下手過ぎだったね。広いコースで見直しですかね。ただ、最近だとライラックカラーとかもそうだけど、平地力のある馬の障害転向が増えてきていますから、阪神とかでは狙いづらいよなぁ。

(一般的な話)
 今日、ちゃんと出金を済ませておきました。無料出金枠が2回分しかないからね。週で勝ち越す週が3回できたら、どうなるんだろう?そういう経験がいままで皆無なんだけど、3月こそ初めてできるかなぁ?口座から勝ち分を出金して、そこから各口座に振り分け。月末はインターネットバンキングの利用機会が増えますね。この件に限らず、無料振込件数は使い切りって感じになりますから、リバランスしまくりですよね。
 仕事の話ですが、目測が甘かったですね。思っていたより時間がかかってしまいました。ノートパソコンだから、アンダーバーとか、入力しづらい文字が結構タイプが必要でさ。。。どうしても入力はデスクトップというか、USBキーボードに慣れているから。無事に仕事は終わったんで、ほっとしてます。ココアでも飲みますかね。

(今日の羽田空港からの国際線=20便)
フランクフルト、ロンドン、台北、デリー、ヒューストン、パリ、バンコク、シンガポール、ロンドン、ヘルシンキ、デリー、ジャカルタ、バンコク、マニラ、ロサンゼルス、ホーチミン、シアトル、デトロイト、シドニー(ANA)、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=36便)
ハルビン、ソウル、上海、香港、シンガポール、シカゴ、クアラルンプール、ジャカルタ、ダラス、フランクフルト、ニューヨーク、パリ、アムステルダム、バンコク、ヘルシンキ、ヌメア、マニラ、ウラジオストック、ソウル、台北、ソウル、深セン、バンコク、メキシコ、シカゴ、サンフランシスコ、ニューアーク、台北、グアム、マニラ、ダラス、バンコク、上海、ソウル経由アディスアベバ、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、ロサンゼルス、ロサンゼルス、オークランド、広州、厦門、サンフランシスコ、シンガポール、羽田(ANA)、ドバイ、ドーハ


2021年02月27日(土)  似て非なるもの
 彼女が膣トレしているときの光景を書きましたが、オナニーするんだ、っていうのは全然違うと思いますね。「あんっ、せっきー!恥ずかしいっ!!見ちゃダメっ!!」とは言うけど、狭い部屋なんだし、見るしかないじゃないか。
 オナニーっていうのは、自分が感じるためにすること。そうじゃなくて、膣トレの場合は、相手(私)を感じさせるためにすること。快感の主体が全然違う。自分が快感を感じる。相手に快感を与える。意味合いは全然違いますよね。やってることはエッチなことということに間違いないですが、自分が感じるためのオナニーを見られた、っていうのと、異性に快感を与えるための内緒の練習を見られた、っていうのは、意味が全然違うと思います。ちなみに、オナニーしている彼女の姿を見たことがない。ディルドなんて持ってなかったし、なにかあればこっちのを硬くして入れていたので、使う必要性を感じない。実物とおもちゃの棒じゃ、扱い方も全然違いますしね。

 ああ、もうひとつよく聞かれる質問があるんだけど、男って精子なくても勃起するんですか?という質問。答えから言うと、勃起します。当然、入れることもできますよね。でも、その状態で彼女のあそこが発動したことは一度もなかったので、精子がない状態でとどめを刺しにきたらどうなっていたのか?ということは、残念ながら私にも分かりません。彼女がすごいと思うのは、男のストック量を把握して、時間配分を考えながら奪ったり充填させたりして、そして最終的にはきっちり全部を絞り取ってセックス終わるところ。なんだろう、どれぐらいの快感を与えたらどれぐらい射精する、っていうのが、良く分かっていましたよね。もちろん、毎回ゴムの中身を確認していましたが、与えた快感と精子の量が比例しなかったこともあるかもしれない。ない状態からおねだりはしないです。そこまで無慈悲なことはない。無茶苦茶異性に配慮のある、素晴らしいパートナーだったと思います。
 必ず射精して出尽くさないと出かけさせてくれないので、時間がないときは書いたように、フェラで容赦なく奪われます。理不尽なのは、朝は別行動でお昼だけ一緒に食べてまた午後は別行動の場合。内緒ですけど、昼食後に全部奪われてしまっていましたね。ほんと、内緒ですけど。いつもはド派手に音を立てながら激しいフェラですが、打って変わってミュートのフェラでも、快感の与え方がマジ半端ない。舌遣いと目線遣いが異次元過ぎて、あっさり根こそぎ奪われていましたね。たまにしかないから、より一層感じたんだろうな。
 っていうか、精子の増減を把握できるから、一般的なカップルと異なり初手が「いきなりごっそり奪う」ところから始まるんです。で、世間話の間にリロードさせて、また奪う。と。

 さらにもうひとつ書き加えると、淫内の様子を書きましたけど、男ってフェラされているときってマグロなの?こっちは必ず、彼女の頭をなでてあげてましたけど(胸を揉むのは許可制だったので)。でも、一般的にはフェラされているときには、胸を揉むか、髪を手櫛でなでてあげるとか、頭をぽんぽんと軽く叩いてあげる。それって、ごく普通のことなんじゃないの???なんだろうな、見たくもないけど見ていて「そんなのセックスじゃない!」って感じましたけどね。わたしたちの当たり前のことと、世の中の当たり前のことって、違うのかなぁ??はてな?

==========

 中山1Rでいきなり本命2着、対抗3着。もう勝ち確定ですね。勝った馬は強かったですが、欲を言えば要らなかった。終了です。障害未勝利でさらに大幅上積み。狙った馬が1〜4着独占ですから、うはうはでしたね。エロイコ中心っぽい買い方だったけど、充分です。春麗はボナパルトだったか。騎手不調で下げて失敗しましたかね。マイネルプロンプトは4着。馬券にはなれませんでしたがやっぱり飛越が滅茶苦茶うまいですね。阪神スプリングジャンプを使わなかったのはなぜか、知りたいですね。

 日曜日の障害未勝利戦はマコトジュズマル本命、対抗はメイショウウチデで。ライラックカラーとエタニティーワルツを押さえます。以上の4頭のBOXかな。きΝ┃BOXで。でも、メイショウウチデが不安。飛ぶならこれかな、とも思う。Β劉き┃ー´↓きキ┃くらいで、手広く構えたいと思います。ては少な目にしたいですかね。


(今日の羽田空港からの国際線=21便)
フランクフルト、モスクワ、台北、シカゴ、ニューヨーク、ワシントンDC、ダラス、パリ、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、パリ、バンコク、シンガポール、フランクフルト、アトランタ、シドニー(ANA)、サンフランシスコ、イスタンブール、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=34便)
チューリヒ、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、ムンバイ、高雄、台北経由シンガポール、ヘルシンキ、マニラ、ソウル、ソウル、バンコク、香港、メキシコ、ロサンゼルス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、クアラルンプール、ニューアーク、グアム、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、マニラ、ダラス、ボストン、オークランド、バンコク、バンクーバー、ホノルル、コロンボ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=14便)
シンガポール、羽田(JAL)、ロサンゼルス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ナンディ、シンガポール、ソウル、アブダビ、羽田(A)、ドバイ、クアラルンプール、ドーハ、コロンボ


2021年02月26日(金)  明日の予想
 明日はお休みします。飛行機便は明後日に追記します。グリーンチャンネルタイムのあと、大量(約40万円分)に印刷の仕事をいただいたので、書いている暇はありませんね。大量に感じますが、たぶん手を付け始めれば土曜日だけで終わると思うんだけど、見通し甘いかなぁ?

 明日ですが、投票するのは小倉の4・9、阪神12、中山1・3・11の各レース。合計6つですね。そそられないなぁ。

 小倉の4Rは障害未勝利戦。ぅイックファイアを買いたいけど、前走みたいに舐めプして差されるが怖いので、頭からは・・・。でも、メンツは弱いんだよね。それ以外で頭になりうる馬っていうのが、▲船А璽蹲モズエロイコジゲン、の3頭だけ。紐なら.廛譽ぅ筺璽汽爛愁鵑函△△錣茲ばΕ瓮瓮縫轡灰蠅發覆はないかなぁ、ぐらい。↓きー↓きー´↓きΝ。

 9Rは春麗ジャンプステークス。ずっと東京開催で、中山に移されたレースですけど、関西というか、小倉は初。去勢あけ2戦目の馬が来るんだよね。でも、今回は該当なし。1年7か月の休養を挟んでいますが、.泪ぅ優襯廛蹈鵐廛箸髻。戦ってきた相手が違い過ぎる。阪神スプリングジャンプに出たとしても太刀打ちできそうな馬って、これかケイティクレバーぐらいしかいないんだよね。ケイティは対抗で。あとは悩みますが、▲Ε侫ールインラヴを少し上に評価。あとはゥ瓮ぅ轡腑Ε織トラД轡殴襯圈璽泪鶚┘椒淵僖襯箸魏,気─ホッコーメヴィウスが回避したから、ボナパルトはやりやすい組み合わせにはなりましたよね。ただ、騎手が不調なのがどうかという感じですか。´ー´Νー´キΝЛ┃。


(今日の羽田空港からの国際線=24便)
ジャカルタ、フランクフルト、ロンドン、モスクワ、台北、台北、ニューヨーク、ヒューストン、パリ、バンコク、ロンドン、ロンドン、ジャカルタ、バンコク、シンガポール、ロサンゼルス、シアトル、アトランタ、バンクーバー、ホノルル、ホノルル、シドニー(ANA)、イスタンブール、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=37便)
広州、ソウル、大連、香港、シカゴ、シンガポール、クアラルンプール、パリ、ダラス、フランクフルト、ニューヨーク、アムステルダム、ヘルシンキ、ソウル、ヌメア、カトマンズ、マニラ、上海、ソウル、ソウル、福州、バンコク、メキシコ、シカゴ、サンフランシスコ、ジャカルタ、ジャカルタ、グアム、ホーチミン、マニラ、シンガポール、ダラス、バンコク、ソウル経由アディスアベバ、アブダビ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、オークランド(Q)、ロサンゼルス、杭州、サンフランシスコ、シンガポール、アブダビ、羽田(ANA)、ドーハ


2021年02月25日(木)  効果的な脅迫
 怖い題字ですが、人間って真正直に生きると損をします。だからって、人を脅しても良いとは思わないけど、どこかでブラフは必要。それがポーカーの場であったり、色々あるんだとは思いますが、人生そのものにもブラフが必要な時期はあるよね。
 たまに学歴ブラフをしている人がいますけど、自身の場合には無縁ですね。学歴コンプレックスは全くないです。えっ?別に。責めたければ、責めれば?ぐらいなもんです。理系の分際で政治経済を書くのって馬鹿なの?って言われても、日本国憲法とか計量経済学とかマクロ経済学とかミクロ経済学とか行政作用法とか政策デザインとか人間感情理論とか、文系科目もいっぱい修めてきましたからね。単位はかなり取ったほうだと思う。単位マニアではないので、そっちの意味ではかないませんでしたけど、他学部聴講とかもしたしね。学部に行っても他学部聴講。128単位あれば卒業できたんだけど(当時。今は124単位。)、200単位は超えてましたね。授業料は単位あたりいくらではなかったので、(資本)効率的によく学問を修めてきたとは言えるかな。まあ、授業料全免の人にはどうやってもかないませんが。0では割れないからね。

 閑話休題。反自民の政権を待望する声が高まってきていますが、かつて、鳩山由紀夫は唐突に総理を辞めました。びっくりした。えっ!??って思ったぐらい、青天の霹靂だった。ほかにも細川首相とかもそうですね。「辞めたいから、辞める」。理由は話さない。でも、辞めれば追及はされない。そういう面は間違いなく孕んでいます。もちろん安倍もね。持病による総理引退では決してない。
 権力者をやめさせるのって、「居座ったらこうなるぞ」と見せしめることが大切なんです。弱みを握られたら、ほんとどこまででもとことん行っちゃいますからね。明るみにされたくないことがあるから、辞める。それだけ。現実にカードは持っていて、カードを切るぞ、切るぞ、と迫る。それがうまい、カードの使い方なんだよね。
 週刊文春の記事って、最初は総理の息子、菅正剛(すが・せいごう)の顔写真の一部だった。顔が加工されていて息子かどうか良く分からない、と抜け抜けと答弁したもんだなぁ、と思います。もう何年も会話していない、とも答弁してましたよね。接待されたという官僚側も、職務に関する話をした記憶はない、便宜など図っていない、の一点張り。
 国会でそれらの言質を取らせてから、二の矢を放つ。先週のは虚偽答弁じゃないか!!!って話になるよね。いま、総務省は激震です。この予算でクソ忙しい時期にトップががらがらぽんとかされたら、稟議(回議)が追い付かない。新しい幹部にレクも入れなきゃいけないし、1日は24時間しかないし。あっさりと前言を撤回して謝罪、かと思いきや、いまだに「音声があったのだから、そういう会話をしたのかもしれない」などといまだに記憶力の悪さに縋っている。往生際悪いよね。当日接待されていた4名の処分は不可避になった。で、総務省内で独自に調べたら、さらに山田を含め13人?の被接待者がいた、というのが現状。
 黙っていたらいいじゃん?と思うでしょうね。それまで散々しらばっくれていて音声が出てきたら一転して認める、というのが通用するのなら、明るみに出る前まで伏せておけばいいだけの話。そうだと思うでしょ??でも、文春の記事はすごい終わり方しているのよ。「武田良太総務相は国会で『放送行政がゆがめられたことは全くない』と強調したが本当だろうか。小誌では蓄積した取材記録の更なる解析を進めている。」で終わっているんだよね。つまり、これで終わりじゃない。最初は菅正剛の写真ばーん!次は音声ばーん!で、仕事(衛星)の話はしていないというのはウソだっていうのがバレただけで、それだけでは致命的とまでは言えないんだよね。75000円の接待を受けていたって、官僚の給与と手当(地域手当、本庁手当、管理職手当、管理職調整手当などなど)を含めれば75万円/月は下ることはないですから、収賄であげるにはハードルが高い。もちろん違法ですよ。世の中では2円の窃盗で実刑になったり、10円の支払いをまぬかれただけで執行猶予になった人もいる。でも、実務的には収賄で訴えられるには、月収の2〜3か月分以上の接待を受けたことが必要です。そうすれば、職務上の便宜としか、捉えられないから。75000円の接待を20〜30回重ねて受けて、初めて特捜案件になるレベル。いまのレベルでは、特捜部は動かないでしょうね。
 文春はとりあえず「前号の記事に対してとぼけるのはやめてもらおうか」という、警告記事ですよね。で、実際、仕事に関する話をしていたわけだし。この先は推測ですが、この先に便宜供与につながりかねない話をしているのかもしれない。認めなければ、また次も出すぞ、って言ってるわけです。いつまで記憶にないふりをしてるの?と念押ししているわけです。この3行の文章の締め方は。だから、内部で調査して、発表した。うまいですね。過去の総理大臣の謎の辞め方も、こういうやり方で恫喝されていたんだなぁ、というふうに感じる。腑に落ちる話である。

 もちろん、巷では下手な脅迫もいっぱい見かけますけどね。一番はあれかな、最近物議をかもした、森喜朗さんかな。猪瀬都知事らと組んで、五輪の東京招致に成功した。五輪の主催者は東京都ですから、招致に成功すれば、組織委員会とか、意味がないんだよね。東京都でやればいい話なんだから。猪瀬都知事は森のいる組織委員会が邪魔だから、解体しようとした。いらない組織だし、当然の話。でも、彼のもとには土木利権が密集していますからね。「俺を辞めさせるだと?どうなるか覚えておけよ!!」

2013年9月7日 東京五輪招致が正式決定
同月 徳洲会に強制捜査
同年11月22日 猪瀬が徳洲会から眉唾不明の5000万円を受領と報じられる
同年12月19日 猪瀬が辞意表明(辞職は12月24日)

 その後も8年間、森はトップであり続け、建設土木関係で潤ったことは想像に難くない。森のやり方はどうだったのか、検証の余地はありますよね。形式的には小池に首を切られた形ですから、猪瀬のままおいておけば、2021年の失言をした後でも猪瀬に「俺をやめさせたらどうなるか分かるよな?」って言えば、絶対それ以上迫れない。仮に、刑事時効を迎えていたとしてもそういうものです。瞬間最大風速が欲しくて、最強?のカードも躊躇なく切った森。得をした?と言われると、微妙ですね。個人的には損をしたと思うんだけどな。小池はもちろん、間に舛添も挟んでいますし、余計な気苦労は絶対に増えたはずだから。しもべがいっぱいいるからこき使うことで自分はそういう苦労をしなくても済んだのかもしれませんが、部下の立場という視点から見ると、あんまり効果的ではなかったのだと思います。なんだろうな、人生で瞬間最大風速を常に吹かせ続けてきて、末路があれなんだと思うと、人間の器がよく知れる。自分自身はそういう生き方をしようとは絶対に思わないですが、森とか安倍って、そっち系全開ですから。もちろん、菅首相も。

 実際に強烈な切り札を持っていて、いつでも切れるぞ?という姿勢を見せておいて、従わせる。効果的な脅迫って、そういうもんじゃないですかね?切る必要性って全く感じないんだけどな。

(余談)
 話は全然飛ぶのかもしれませんが、彼女のセックスも同じだね。入れたが最後、絶対に射精させられるんだから、なにをしようと無駄です。実際、その気になれば一瞬でいかせられたわけだし。でも実際には、もてあそんでいじめたり、あるいはいれたままムードを高めて、さらに感度をあげたり。あれだけの抜群の性能を誇るものですら、全力では来なかった、と思いますよね。そういうふうに使うんじゃなくて、さらに感じるため、さらに愛し合うため、さらに分かりあうためにとっておいた。人間の器の違いですね。


(今日の羽田空港からの国際線=16便)
フランクフルト、シカゴ、デリー、ヒューストン、ダラス、バンコク、シンガポール、ヘルシンキ、デリー、バンコク、フランクフルト、デトロイト、シドニー(JAL)、シドニー(ANA)、サンフランシスコ、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=35便)
大連、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、台北、アムステルダム、バンコク、杭州、瀋陽、ソウル、バンコク、香港、メキシコ、上海、ロサンゼルス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、クアラルンプール、ニューアーク、ジャカルタ、ハノイ、グアム、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、マニラ、バンコク、ダラス、ボストン、バンコク、ホノルル、コロンボ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=16便)
シンガポール、オークランド、オークランド経由サンチアゴ、ロサンゼルス、ジャカルタ、ロサンゼルス、オークランド、厦門、サンフランシスコ、シンガポール、アブダビ、羽田(ANA)、ドバイ、台北、ドーハ、コロンボ


2021年02月24日(水)  金は沈黙
(昨日の追記)
 菅の長男が電通じゃなくて東北新社というのは、今後、ボディーブローのように効いてくるでしょうね。昨日も書いたけど、トラブルへの対処能力が両者では段違いなのが一つ。良くも悪くも、大手の新聞社や広告代理店はもみ消しに慣れている。桑田の野球賭博疑惑とかもそうだし。もうひとつは、記憶喪失の簗瀬がNTTの役員になれていますが、自分の息子ですら電通にも押し込めないような総理に、官職を追われたあとに面倒を見てくれるようなポストが期待できないこと。最悪、官職を懲戒免職になったとしても、道路公社とかパチンコ関係とか研究関係の天下り団体で年に2千万円とかもらえれば釣り合うのだけど、そういうのが期待薄ということになると、官僚は離れていきますよね。

=============

 今日の話は、金のこと。おかねじゃなくて、(きん)のことです。

 わたしが結婚の時の祝儀に1(トロイ)オンス硬貨をプレゼントしていたのは知ってる人は知ってるし、もらったことのある人ももちろん何人かいる。御礼をよく言われるんだよね。「おかねでもらわなくてよかったです。おかねだったら、使ってしまっていたから。。。」本音ですよね。おかねを積む。物入りな時期もあるから、ついつい使ってしまいがち。でも、金貨だと、使いようがないですから。換金してまで使う???と考えると、どこで換金できるのって話になるよね。今ほど古物商は多くなかったですから、換金先を探すだけで一苦労。
 1トロイオンス硬貨って、だいたい31gぐらいなんだけど、だいたい5万円相当のお品物だった。でも、その後金の価格が高騰してね。とても1トロイオンスの硬貨を差し上げることが恥ずかしながら金銭的にも難しくなり、そして物理的にも難しくなった。現在は知りませんが、しばらく前の時代は世界的に金貨が品薄になりましたからね。金貨が欲しいと言っても「ちょっと待ってくれ」って言われるのがオチだった。価格面と調達面から1/2トロイオンス硬貨ぐらいが妥当かなぁ、と思ったこともあるんだけど、結婚のプレゼントとして1/2硬貨って致命的ですよね。縁起でもない。離婚教唆か!って怒られるわ。
 でも、個人的なことを言えば株のインデックスもそうだけど、金の積み立てもずっと昔から続けてきたんだよね。昔は1gが1400円とか、そんなもの。でも今は7000円/gぐらいしますからね。すごい時代になったもんです。同額ずつ積み立てていても、全然質量数が膨らまない。ある意味では資産運用はズバビタで正しかったとも言えるけど、今後の運用が難しいという面もはらんでいる。

 現実的な話をすると、無車検(無自賠責)でリボ払い地獄の人にはねられたら、どこからも賠償が期待できないのよ。退院が到底見込めない中、お金を払わないと追い出されるし、どこから調達する??って感じなんだよね。こういう事情だから金を換金しても譲渡益への課税は見送ってもらえますか?と国税庁に電話をかけると、「だめに決まってるだろ。だいたい、こんな忙しい時期にくだらん電話かけてくんな!」って感じで終わっちゃいました。国税って総理のお友達とか息子とかには無尽蔵につぎ込むのに、庶民から取り立てるのは容赦ないよね。。。質入れするという手はあり得ますかね。譲渡ではないから。ただ、どういう方策で工面するのが最善なのか、難しい。そう思っているところです。印刷の収入もいくぶんあるから、一時期よりはましにはなりましたけど、支出の額に全然追いつかないことに変わりはないので、苦しいです。
 金運用を続けてきて、良かった!と思えたことだけは確か。以上です。


(今日の羽田空港からの国際線=15便)
フランクフルト、ロンドン、台北、ワシントンDC、パリ、バンコク、ロンドン、パリ、マニラ、ロサンゼルス、シアトル、アトランタ、バンクーバー、シドニー(ANA)、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=35便)
ハノイ、大連、広州、香港、チューリヒ、青島、シカゴ、シンガポール、ダラス、フランクフルト、ニューヨーク、デリー、バンコク、ソウル、台北、ソウル、福州、マニラ、広州、バンコク、メキシコ、杭州、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、ジャカルタ、マニラ、マニラ、シンガポール、ダラス、バンコク、ソウル経由アディスアベバ、アブダビ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、羽田(J)、ロサンゼルス、上海、サンフランシスコ、香港、シンガポール、ジャカルタ、アブダビ、シンガポール、ドーハ


2021年02月23日(火)  弱体基盤をエネルギー充填120%が吹き飛ばす
 基盤が弱いなぁ、と思う。何の基盤?首相の基盤です。未だにGoToとか言ってるんだし。緊急事態宣言を解除したら、検察の捜査が本格化して、河井夫妻が逮捕された。前回はね。いま、緊急事態宣言を解除するのを躊躇しているのは、身内が検察に調べられるのが怖いから??と、うがった見方をしてしまう。
 党内での基盤も弱いのだけど、対外的な基盤も弱いですね。官僚に対してもそう。官僚と通じられる政策力もなければ、官僚を統率できるリーダーシップもない。だから人事権の発揮には総務大臣に就任したころから熱心で、気に食わないやつを飛ばす、という方法で言うことを聞かせてきた。基盤があれば、そんなことをする必要なんてないんだし、むしろ優秀な官僚を飛ばすことはデメリット。その後、内閣人事局を作って官僚人事の課長級人事にまで介入するように。著書に公然と官僚を左遷することを自慢げに書いていますが、そんな恐怖政治をやってることが怖いよ。頭がおかしいとしか思えない。自分の基盤を固めるため、人事局を作らざるを得なかったと考えると、ものすごく能力のない人物ということになる。
 党内も、官僚に対しても基盤が弱いですが、財務基盤も弱いですね。東北新社から500万円の政治献金とか。えっ??と思いましたね。電通とかじゃないのか。まあ、電通の場合にはダミー会社を山ほど持っていますから、電通が献金したところで絶対に表面化しないと思いますけど。危機管理能力でも全然上で、電通とかクラスなら警察OBも検察OBも官僚OBも引き受けているから、不祥事があれば全力で揉みつぶしに入る。東北新社なんて、危機管理能力がないというか、そこまでやれるほどの体力はないですよね。普通は、チャンネルの許認可をしてやったら天下りを受け入れろ、というのをバーターにして、天秤に取れるはずなんだけど、今回の場合は首相の息子を引き受けることがバーターになっていて、天下りは受け入れてない。
 っていうか、まともな能力のある議員であれば、息子は主要上場会社とか、電通とかのような大物に押し込みますよね。それができない時点で小粒です。小粒なのは答弁とかを聞いていても思うのだけど、いつまでも居座られてはたまらない。
 官僚を処分するとか言ってますよね。1人あたり74203円の接待とか。官僚を飛ばすことと、栄転させることで求心力をかろうじて維持している。安倍前首相が、佐川を国税庁長官に据えたり(それでも通常「国税徴収の正常化に努めます」などと述べるはずの就任会見は行われなかった)、記憶喪失の簗瀬をNTTの役員に押し込んだりしたのを見ても分かる。菅が厳しい処分をしてしまえば、官僚って一気についていかなくなりますよね。総理に忖度したら栄転する、高級役人はそう思い込んで必死に忖度してきたのに、いざとなったらクビを切られる。そんなことになったら官僚が言うことを聞かなくなって、統率が取れなくなる。明日にも処分が下されるようですが、懲戒免職+刑事告訴のような対応を取れるとは到底思えない。銀行や商社なら間違いなく両方セット。国家公務員でも、普通であれば懲戒免職一択ですが、残念ながら絶対そうはならない。
 いまの山田真貴子内閣広報官は総務省出身。東北新社が噂の放送免許を得たとき、許認可権限を持っていた人物まさにそのもの。そう考えれば、ものすごく論功行賞はピンポイントなんだと思う。息子のために忖度した人物そのものなのだから。東北新社の社長が来たって、総務省の幹部なんて絶対会わない。まして東北新社の幹部がきたところで、出先機関(東北総合通信局)の課長補佐にさえ会えない。普通の考えだとね。総理の息子がいる会社だから幹部がこぞって接待を受けた、と考えるのが極めて妥当だと思うんですけどね。
 それにしても東北新社ねぇ。創業者の植村伴次郎って、ガースーと同じ秋田県出身。それも南部(南端)の、田舎です。そのぐらいしか共通点が見受けられない。ものすごく基盤の弱い首相ですよね、ほんと。文春にすっぱ抜かれたというか、総務省の出世競争に負けた、というのか、忖度しなかった高級官僚のリークなんでしょうけど、同じようなことなんてほかの省庁でもいっぱい行われていそうだしね。今は総務省が炎上していますが、いつまでも居座ると他の省庁からもバンバン火の手があがるというようなことになるんじゃないかと思う。衆院解散前には退陣かな。
 退陣って書いたけど、議員も統制できないんだよね。っていうか、小選挙区になって、党幹部にとっては都合が良くなった。小泉がやったように、総裁の意向に沿わなければ公認しなかったり、対立候補を送り込めば落選するから。局所的には野党に取られても、造反議員が当選しなければ目標達成です。河井案里を立てたのも、小泉の真似でしょうね。1億5000万円も出して、溝手顕正を落とす。なんでって?溝手さんが落選していなければ、今の参議院の議長は慣例により溝手さんでしょう。「え〜〜、それについてはですね、静かにしてください、議長、静かにさせてください、わたし途中で話を途絶えさせられると、何度も同じことを繰り返しますから」とか言って、野党の質問時間を空費することだけ考えていた安倍にとって、両院議長はなによりも大切だからです。小選挙区制になったことで自民党の議員はヒラメになり、内閣人事局の創設によって官僚がヒラメになった。今の日本の劣化はこれが真の原因でしょう。このW劣化を吹き飛ばす艦首波動砲が必要ですよね。


(今日の羽田空港からの国際線=15便)
フランクフルト、ニューヨーク、シカゴ、ダラス、パリ、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、ヘルシンキ、ジャカルタ、バンコク、シンガポール、デトロイト、サンフランシスコ、イスタンブール、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=30便)
ソウル、大連、香港、シンガポール、パリ、クアラルンプール、台北、アムステルダム、ヌメア、マニラ、西安、台北、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、クアラルンプール、ニューアーク、ジャカルタ、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、ダラス、ボストン、バンコク、バンクーバー、ホノルル、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=12便)
シンガポール、オークランド、ロサンゼルス、ジャカルタ、ロサンゼルス、ヌメア、サンフランシスコ、オークランド(J)、シンガポール、アブダビ、ドバイ、ドーハ


2021年02月22日(月)  淫内の様子 【院内通信その6】
 病床だとやることがないんだけど、全体的に身体は動くけど一部に支障のある人たち(例えば前腕粉砕とか、頭蓋骨陥没など)の人たちはけろっと歩き回っているのが実際。とくに土日はね。さすがに平日は止められるから。
 それにしても、病院内で堂々とセックスする連中がいるとは・・・。自動車免許の合宿での取得のときとか、ニュージーランドで安い相宿に泊まったとき以来かも??見て見ぬふりをするしかないんですけど、なんだかな。まあ年齢を感じさせないという意味では良いのかもしれない。

 っていうか、歩ける人はいいですよね。歩けないと、不自由極まりない。


(今日の羽田空港からの国際線=18便)
ジャカルタ、フランクフルト、台北、台北、ニューヨーク、ワシントンDC、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、バンコク、フランクフルト、マニラ、アトランタ、シドニー(J)、バンクーバー、ホノルル、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=28便)
深セン、シカゴ、シンガポール、クアラルンプール、ダラス、アムステルダム、天津、ソウル、バンコク、メキシコ、ロサンゼルス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、ソウル、ニューアーク、ジャカルタ、グアム、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、マニラ、シンガポール、ダラス、ボストン、バンコク、バンクーバー、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、バンコク、ロサンゼルス、ロサンゼルス、オークランド、サンフランシスコ、シンガポール、デリー、羽田(A)、ドーハ、コロンボ


2021年02月21日(日)  2択ミス
 今日は狙うレースがありませんでしたね。阪神にもろくなレースがなかったし、メインはダートだし。ちょっとダンシングプリンスを信頼しすぎたのはあったかもしれない。失敗しましたかね。ヒアシンスSでもやられてしまいましたし、軸にしたほうがこけるって感じ。フェブラリーとか、見向きもしなかった。見向きもしなくて正解でしたね。2連続で2択に失敗してちゃ、目も当てられないかな。阪神で芝で狙えたのは5Rの国分丼でしたが、善臣先生に邪魔されてしまって涙目。マジですか。。。
 肝心の障害のほうは、白浜の馬が着外。うーん。そっちは軸にはしていなかったけど、馬体重みてすぐに切ってしまったアーネストホープに勝ち切られてしまい、12の複勝だけ。結構やられてしまいましたね。

 っていうか、障害コースの馬場がほんとひどいんだ。何がなんだかって感じ。あと2週もあるのか。6Rも耐えられるんだろうか。落馬がないのが奇跡だと言ってもいいと思う。来週は春麗ジャンプステークス。登録している馬が全部関西馬。もともとは東京のレースで、去年は中山だったんだけど、なんだかな。
 重賞馬の2頭は出番なしかな。狙ってきたのはサトノとケイティだけど、マイネルプロンプトの場合は出られる番組が限られているからなぁ。ボナパルトは前走はから馬に絡まれるという不運があったけど、今日も見る限り白浜騎手は乗れてない。フィールインラブは評価。ホッコーメヴィウスも前走は上々。ケイティ=サトノと、あとはプロンプト、ボナパルト、フィールインラブ、ホッコーのどれかを買う感じかな。2軸固定で。本当のホッコーのねらい目は、置き障害で難波騎手に戻った時ですけど。
 書いてから思ったけど、ボナパルトとホッコーって思いっきり脚質ダブるんだよね。もまれ弱い。特にボナパルトは。枠が内なら行き切れるかもしれませんが、両方とも無印が妥当かな。ケイティ、サトノ、プロンプトのBOXと、それにフィールインラヴも加えた4頭BOX。2つのBOXの配合比だけが問題かな。。。

(今日の羽田空港からの国際線=20便)
フランクフルト、ロンドン、台北、デリー、ヒューストン、パリ、バンコク、シンガポール、ロンドン、ヘルシンキ、ジャカルタ、デリー、バンコク、マニラ、ロサンゼルス、ホーチミン、シアトル、デトロイト、シドニー(ANA)、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=35便)
ハルビン、ソウル、上海、香港、シンガポール、シカゴ、クアラルンプール、ジャカルタ、ダラス、フランクフルト、ニューヨーク、パリ、アムステルダム、バンコク、ヘルシンキ、ヌメア、マニラ、ウラジオストック、ソウル、台北、ソウル、深セン、バンコク、メキシコ、シカゴ、サンフランシスコ、ニューアーク、グアム、マニラ、ダラス、バンコク、上海、ソウル経由アディスアベバ、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=12便)
シンガポール、オークランド、ロサンゼルス、ロサンゼルス、ロサンゼルス、広州、厦門、サンフランシスコ、シンガポール、羽田(ANA)、ドバイ、ドーハ


2021年02月20日(土)  先週の答え
 先週、問を出しましたよね。阪神で推した4頭(うち3勝)に共通するものはなに?って。その答えが分かれば、今日の重賞でわたしが楽に的中したのも分かるはず。おいしかったですね。障害は1番人気が来てそんなに倍率があがらなかったですが、まあまあ。ただ、明日の障害はものすごく堅そうなんだよなぁ。でも、ほんと障害コースの馬場がやばいレベル。着地に失敗する馬がいっぱいいるし、芝がなくなり畑になっているとでもいえばいいのだろうか。大型馬がいいですね。1−12の1点だと思うんだけど、12→1なのかなぁ。悩む。


(今日の羽田空港からの国際線=21便)
フランクフルト、モスクワ、台北、シカゴ、ニューヨーク、ワシントンDC、ダラス、パリ、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、パリ、バンコク、シンガポール、フランクフルト、アトランタ、シドニー(ANA)、サンフランシスコ、イスタンブール、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=35便)
チューリヒ、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、高雄、台北経由シンガポール、ヘルシンキ、マニラ、ソウル、セブ、ソウル、バンコク、香港、メキシコ、ロサンゼルス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、クアラルンプール、ニューアーク、グアム、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、マニラ、ダラス、ボストン、オークランド、バンコク、バンクーバー、ホノルル、台北、コロンボ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=14便)
シンガポール、羽田(JAL)、ロサンゼルス、ロサンゼルス、オークランド、サンフランシスコ、香港、シンガポール、アブダビ、羽田(A)、ドバイ、クアラルンプール、ドーハ、コロンボ


2021年02月19日(金)  お休み
 本日は終日症状診断のためお休みさせていただきます。

(今日の羽田空港からの国際線=24便)
ジャカルタ、フランクフルト、ロンドン、モスクワ、台北、台北、ニューヨーク、ヒューストン、パリ、バンコク、ロンドン、ロンドン、ジャカルタ、バンコク、シンガポール、ロサンゼルス、シアトル、アトランタ、バンクーバー、ホノルル、ホノルル、シドニー(ANA)、イスタンブール、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=38便)
広州、ソウル、大連、香港、シカゴ、シンガポール、クアラルンプール、南京、パリ、ダラス、フランクフルト、アムステルダム、ヘルシンキ、ソウル、ヌメア、カトマンズ、マニラ、上海、ソウル、台北、ソウル、福州、蘇南、バンコク、メキシコ、シカゴ、サンフランシスコ、ジャカルタ、ジャカルタ、グアム、マニラ、シンガポール、ダラス、バンコク、ソウル経由アディスアベバ、アブダビ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、オークランド(Q)、ロサンゼルス、ロサンゼルス、杭州、サンフランシスコ、香港、シンガポール、アブダビ、羽田(ANA)、ドーハ


2021年02月18日(木)  抜群の破壊力
 某氏がはめられたとか、トランプ前アメリカ大統領と同じ発想だね。意味が分からない。バイデンがそうだったように、不正な方法でその地位から引きずりおろすんじゃなくて、正式に次の選挙で対抗馬として立てばいいだけの話。なぜそれができないのか、理解不能です。会話にもならない。

===============

 彼女のキスはともかく、セックスの技量はとにかく抜群にうまかったので、もうそりゃあれですよね。ほかの女性を抱いてもまず満足できることはないです。この前も書いたけど、「えっ?こんなこともできないの?」とか思っちゃう。

・目覚めたら入ってる

 すごい技術だと思います。一番これがすごいと言われることも多い。ほかの女性でこれができた人はいないので、やっぱりすごいんだろうなと思う。まあ彼女は、ほかの女性ができないようなテクニックを相当多数持っていましたけど、これはプロ(風俗嬢やAV嬢)でも無理だそうな。
 体重がかかっているので目が覚めるんだよ。そしたら、もう完全になかに入っちゃってて。生理の時はそこから瞬殺ですが、そうでなくても彼女のなかに入ったら絶対に射精せずに終わるなんてことはあり得ないので、絶頂にいざなわれることは確定です。どうしても彼女と寝ていると安心して熟睡してしまうので、彼女の肌を感じて幸せに浸っているときと体重をかけられたときのギャップがなんとも言えないものがありましたね。

・射精後にピロートーク

 彼女のピロートークは巷と正反対なんだよね。普通の人は世間話をして、そこからセックスに入る流れなんだと思うんですが、彼女の場合はとりあえずセックスして絞り取っておいて、そこから世間話なの。男って、連射がなかなか効かないじゃない?彼女は4分間で3回もせがんできたりしたし、こちらはそれにひたすらこたえてきたのも実際ですが、さすがに6分で4回目とかはなかったです。男はリロードに時間がかかるから、リロードの時間をピロートークというのか、世間話にあてるという考え方でしたよね。

・充填された瞬間に全部出させる

 このプレイは変態呼ばわりこそされても、羨ましいと思われることはなかった彼女のテク。いや、これって異常なレベルだと思いますよね。何がすごいかって、「男の精子がからである」ということと、「いま充填された」ということを、女性器のなかで察知できるということ。怖いわ、怖すぎる。このプレイをおねだりされたこともあります。相当げんなりしたのを覚えている。

・膣内が前後左右上下、どの方向にも動く

 普通の女性も少しは動くんですが、こんなに自由自在に動かせるのは彼女だけ。3次元のどの方向にも、狙って、どっち向きにも動かせるし、ここをこう刺激したいと思えばそういう刺激を与えられる。しかもものすごくリズミカルに動かせるので、あちこちをランダムにリズミカルに刺激とか、半端ないプレイを造作もなくこなせる。

・一度も抜けない

 セックス中に盛り下がるパターンのひとつが、行為中に股間が抜けてしまうというもの。こっちが主体のときは抜けてしまうなんてこともざらにあったんですが、彼女が騎乗位をしているときはどんな体勢だろうが、浅く見えようが、抜けたことは一度もなかったですね。入れたら、抜けないようにちょっとホールドしてきます。そのホールド力だけで、下手をすれば巷の女性の全力以上。

・異常な膣圧(多段ロケット)

 軽めのホールドの圧でも巷の下手な女性の全力以上ですが、巷の女性の全力は彼女の2段階目ぐらい。しかも、そこからいくらでも圧力が上がりましたからね。出力が異常すぎ。自由自在に膣を前後左右上下に動かしながら、さらに何段階にでも圧力をかけることができる。こっちが耐えられたのが7段階目ぐらいまでですが、たぶんもっと上のギアもあったんだろうね。。。

・子宮口の援軍

 機会は少ないですが、こっちが必死に必死に耐えていると、あそこをめり込ませてきてぶるぶる震わせます。その唇には耐えられないわ。。。。

・騎乗位はもちろん、正常位でも主導権

 正常位なのに、彼女が望んだタイミングで射精されられます。男目線で言うとお金を払ってもやってもらいたいプレイだそうで、このテクニックに関してはプロの動画があるということで、実際にいくつか見せてもらいました。正常位なのに、腰振り(腰使い)が騎乗位。まじでびっくりする。最初にやられたときは衝撃で、何が何だか、さっぱり分からなかった。

・おかされるプレイ(茶臼のばし)のスムーズさ

 彼女は彼女自身のテクニックでこちらの表情が崩れていくのを観察するのが大好きなので、こっちのいく顔を目の前で見たがります。だから、目の前で見られる茶臼のばしの体位が大好き。でも、この体位には正常位からの体位転換でしかできなかった。長い間、ずっとね。それがいつの間にか、普通の騎乗位から体位転換できるようになり、「わたし、一日に3回はこれやりたいなっ!!」って言われたぐらいでしたね。彼女のお気に入りプレイで、本当に一日に2〜4回は飛んできました。最初のころから気持ちいいプレイでしたが、スムーズに運べるようになって、ものすごく快感も、「いつの間にこうなった??」って気持ちも強くなりましたね。

 「これからわたしにおかされるんだよっ。」
 「わたしにおかされてるんだよっ。」
 「わたしにレイプされちゃってるねっ。」

 甘くにこやかに囁く彼女の姿が目に浮かぶ。こちらが感じると、ますますうれしそうになり、さらなる快感が襲ってくる。

・バリエーション多すぎ

 騎乗位だけで終わる日が3日とか続いても、たぶんその50回で同じ騎乗位って、おかされるプレイ以外ではまず、ないんだよね。ほぼ全部、バリエーションが異なる。なかの動き(回転・蠕動・ピストン)だったり、膣圧だったり、角度だったり。だから、「あっ、これ、気持ちいい」と思ったら、すぐにピロートークで「さっきのやつ、すごい気持ちよかった」と言わないとダメです。そこでおねだりすると「ほんと?うれしいっ!」と言いながら、さらに強めの快感でやってくれますが、言わないと、次にそのテクニックが出てくるのがいつになるのか分かりません。バリエーションが多すぎるうえ、どのテクニックでもとどめをさせる破壊力は持っているので。まあ「昨日の2回目のやつ、気持ちよかった」と言っても、彼女の記憶力は半端ないので、ちゃんとやってくれますけど。

 「じゃあもう一回、やってあげるねっ!」

 1000以上あるセックスのバリエーションほぼ全部でとどめを刺せて、即イキ(即射精)させられるレベルのテクニックだけでも50以上。すごいです。巷の女性は、そもそも50ものバリエーション持ってないですから。。。「またそれ?」とか思っちゃう。そういうのを感じると、世の中のカップルや夫婦がマンネリで悩むという気持ちは実によく理解できる。

・拷問プレイ

 充填された瞬間に全部を絞り取る、というのも拷問プレイですが、もうひとつ拷問プレイがあります。快感を増幅させずに、延々と同じレベルの快感を与え続けてくれるもの。いつペースアップするのかと身構えていてもあがらなくて、同じ刺激をリズムよく与えてくれるだけでイキそうに。本気を出さなくても射精にいざなえるということを如実に示したテクニックでしたね。わたし、全然本気じゃないんだからねっ、みたいな。本気出さなくてもいかされてしまいます。

(追記)
 あまり古いプレイをおねだりすると覚えてなくて、「う〜〜ん、じゃあこれはっ?」と言って、全然別のプレイで強めに快感を与えにくる。っていうか、殺しに来る。なので、その日のうちに「さっきのやつ、無茶苦茶気持ちよかった」って答えておくのが無難でしたね。何より、彼女も喜んでくれるし。

===================

 はっきり言って、彼女以外の女性で満足できるという自分自身の姿が想像できないですね。もちろん、気持ちが通じていないと性的な快感も感じられないのだけど、気持ちをあそこまで深く通じさせることさえもう無理だと思わされます。それぐらい、お互いに深く分かりあっていた。奇跡だね。


(今日の羽田空港からの国際線=18便)
フランクフルト、シカゴ、デリー、ヒューストン、ダラス、バンコク、シンガポール、ヘルシンキ、デリー、バンコク、フランクフルト、デトロイト、シドニー(JAL)、ロサンゼルス、シドニー(ANA)、サンフランシスコ、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=36便)
大連、シンガポール、ジャカルタ、クアラルンプール、台北、アムステルダム、バンコク、杭州、マニラ、台北、瀋陽、ソウル、バンコク、香港、メキシコ、上海、ロサンゼルス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、クアラルンプール、ニューアーク、ジャカルタ、ハノイ、グアム、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、マニラ、バンコク、ダラス、バンコク、ホノルル、コロンボ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=15便)
シンガポール、ロサンゼルス、ジャカルタ、ロサンゼルス、厦門、オークラン、サンフランシスコ、シンガポール、アブダビ、ソウル、羽田(ANA)、ドバイ、台北、ドーハ、コロンボ


2021年02月17日(水)  いらなくなる全国紙
 昔は情報を仕入れる手段が新聞以外にあり得なかったようなもんだった。テレビとかもあるけど、新聞の後追いみたいな感じで、信憑性もはるかに新聞のほうが高かったね。
 全国紙って、何の役に立つの??最近、常々そう思う。毎朝買う新聞も、毎日、朝日、読売の3択から選ばなければいけない。高いお金を出して日経を買おうとも思わないし、その他の新聞はそもそも扱ってない。回数券を手に、うーん、どれにしよう?とチョイスを迫られる日々。定期購読でないほうが高いのはデメリットだけど、特定の新聞に侵されないという意味では精神的に良いのかもね。連日読売とか読んでたら精神的に病むわ。朝日でも毎日でも、同じことだけどね。でも、一番毎日がましだと思う。小企業なりに、精力的に取材しているし、全部署名記事だしね。

 新聞社に入社すればまずはサツ回りという仕事をさせられる。産経みたいに売れていない新聞社の場合にはいきなり新聞拡張団の体験をさせられる場合もあるようですが。サツ回りってなに?警察署、検察庁を回ることです。毎日の事故、事件を調べて、そこから取材に回ったり、文字起こしをしたり。3年は下積みして、それから社会部とか文化部とか、他の部門を経験することができる。花形の政治部なんて精鋭じゃなければいけないので、希望してもそうそうなれません。経済部は経済部で独特のきゅう覚が必要なので、よほど見込まれないといけないですかね。
 全国でサツ回りして記事を集めて、東京本社に集約して、紙面構成組が取捨選択して、どの記事を載せるか、あるいはどの程度のボリュームにするのかを選ぶ。1面記事の場合は1面選択会議とかがあって、どの記事が見出しになるか、というのはものすごく入念に決められます。新聞紙の売れ行きは、1面の構成がすべてと言って過言ではない。もちろん入念に取材を積んだ特ダネは、大きな事件のない日にぶち抜きで発表するんです。最終版限定でね。最終版でなければ、他の新聞社に後追いを出されかねないから。三多摩地区でさえ最終版ではない。ほんと、東京都区内だけですね。
 そうやって苦労のにじむあとの見られたのが新聞、とくに全国紙だけれど、もう全国紙って時代遅れだね。ほんとそう思う。今やネットの時代だもの。その地域に特化した新聞社がいて、政治経済などの中央の部分は時事通信か共同通信から引っ張ってくればヌケにもならないし、何よりも東京に記者を多数常駐させるというコストを削減することができる。全国紙の場合、記者クラブとかの制度でほぼ無料で東京の一等地に取材拠点を置けるので、それが特大のメリットだけれど、今ではほんと、その仕組みが政治的に逆手に取られていて、逆効果のようにしか感じない。記者クラブ制度は解体しようよ。。。
 はっきり言って地方紙があれば十分。その地域のニュースはその新聞社が絶対的に詳しいんだし。地方紙と時事and/or共同があればもう充分ですよね。全国紙って、錯誤的に時代遅れだと思う。定期的に首相や大臣などトップの声が直に聞ける、経済界の大物ともアクセスできるとは言っても、出禁のリスクを恐れて突っ込んだ取材も行えない。それって存在価値あるわけ????
 佐賀に拠点を持つ佐賀新聞と、同社と競合もしつつ協調もできる西日本新聞。西日本新聞は戦後まもない時期から中日新聞と厚い同盟関係を築いているから、佐賀県内で大量の署名アルバイトがあるんだけど?って話を中日新聞に持っていって、中日新聞のスタッフも結構佐賀に入って入念に取材を積んできて、月曜日の刑事告発を受けて、16日の紙面での大スクープ。地方紙同士の連携の取れた、地方紙ならではの見事なスクープだったと思います。体力的に弱い地方紙にこんなふうに出し抜かれて、全国紙って存在意義あるの??しかも時折、週刊誌にも完敗を喫する始末。ほんとに全国紙なんていらないと思います。

(補足)
 昨日のことに付け加えると、罪証隠滅の恐れがあるから身柄事件にするのは当然なんだけど、誰を逮捕するかは悩みますね。キープレイヤーが何人かいるけど、主犯格と主導部隊の両方は少なくとも押さえなければいけないので。愛知県警が名古屋地検特捜部(あるいは東京地検特捜部)と連携して、きっちり仕事をしてくれることに期待するしかないですね。実力行使ではないけどやってる内容は実力行使よりタチが悪いので、内乱罪でいいと思います。25日勾留できますから。まあでも捜査実務から言えば、最悪20日間で詰め切れなくても、別の容疑で再逮捕って感じなんだろうな。民主主義制度の根幹を揺るがしかねない事件を、絶対に許してはならない。


(今日の羽田空港からの国際線=15便)
フランクフルト、ロンドン、台北、ワシントンDC、パリ、バンコク、ロンドン、パリ、バンコク、ロサンゼルス、シアトル、アトランタ、バンクーバー、シドニー(ANA)、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=33便)
大連、広州、香港、チューリヒ、青島、シカゴ、シンガポール、フランクフルト、ニューヨーク、デリー、バンコク、ソウル、ソウル、ソウル、福州、マニラ、広州、バンコク、メキシコ、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、ジャカルタ、ホーチミン、マニラ、マニラ、シンガポール、ダラス、バンコク、ソウル経由アディスアベバ、アブダビ、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、羽田(J)、ロサンゼルス、上海、ヌメア、サンフランシスコ、香港、シンガポール、アブダビ、シンガポール、ドーハ


2021年02月16日(火)  署名大量偽造問題に見える日本の異常
 夕刊○ジとか、自社のPCから書き込んで「ネット上では○○の声」とか、くだらんニュースしか作れないと思っていたけど、あんな感じで成り上がった著名人や政治家がいるということを如実に示した大事件。愛知県知事のリコールの問題です。これもそうだけど、あとはもう一つ、総務省幹部が菅の長男に接待されていた問題。このどちらも取り上げないマスコミって、存在意義ないよね。Yes!タ○ス、クリニック!!とかやってくれないと困るわけ??忖度せずに放映したら総務省から電波を取り上げられるのが怖いわけ??

 今日は署名大量偽造のほうから。

 日本の社会そのものを揺るがしかねない大問題で、内乱罪の対象だと思う。今のところ、地方自治法違反で告発されているようだけど。佐賀県内で大量に雇われたバイトが名簿を署名用紙に書き写していった。そりゃ無効票が多くなるのは当たり前。リコール主導者が、「名簿は回収して速やかに溶解したい」とか言ってもね。差押令状で当分、手元には戻らないでしょうな。バイトも全員口封じするわけにもいかないし、知らなかった、で通用すると思っているのなら見苦しい。
 ネットで複数アカウント持っている人っているよね。馬鹿な人だと「お店にブロックされたから」サブのアカウントを作りましたとか。吹くわ。安倍時代から、同じIPから安倍擁護、政府擁護の書き込みが大量になされて、ニュースにつくコメントにも即擁護のコメントを入れる。見落として、批判的な記事が大量に殺到したら自○党から削除命令でも出るのか、差し替えが入って批判コメントは消されますよね。最近だと、こども手当の縮小の記事が印象に深い。少子高齢化時代にこどもに対してお金を出さないとか、時代に逆行もいいところだろ。いま日本に住んでいて、なにが嫌かって言えば、子供を産んだら20年後には子供に恨まれそう。そんな社会になっているのが目に見えるようでね。
 脱線したけど、ラン○ーズとか、産○新聞とか、お抱えの田○史郎とか、そういうのを使い倒して、ごく少数のはずの意見が中枢かのように見せかける。ネットに安倍よいしょの書き込みをすれば30円とか50円もらえたりする(内容に依存)。そんなおこぼれにあずかるほど、貧しくはなりたくないね。1%が100%を支配しようとする時代。怖いね。産経新聞社とフジテレビは1年以上にわたり、毎回、世論調査で虚偽のデータを上乗せして、虚偽の世論誘導につながりかねないことをしでかした、とBPO違反で取り上げられていましたけど、それにも懲りずに1月には世論調査を再開して、菅支持率50%以上とか。馬鹿もいいところ。つける薬なさ過ぎ。
 現時点で少なくとも7割以上の票が無効って話だけど、実際にはもっとあるでしょうね。そうしたら、実有権者数のほんの数%の人たちが、自分たちの思想に合わない首長を、選挙によらず政治的に亡き者にしようとしたということ。これは恐るべき事件。しかも、日○会議とか日○維新の会とか、直接に関与しているじゃないか。大阪府知事の吉村も大阪市長の松井も賛同のコメントを寄せていたし、田中○博は愛知県5区から出馬を予定しているとかいう輩。こんな輩が国政の末端にいることだけでも怖い。日本は異常すぎ。ぜひ衆院選の公示日当日に、日○維新の会党本部に家宅捜索に乗り込んでもらいたいものです。

 オウム真理教事件の裁判の論理を持ち出せば、タ○スは死刑でしょ。死刑廃止論者のわたしでさえ死刑一択。これが死刑以外の何になる??少なくとも無期懲役。証拠隠滅される前に、即座の身柄確保をお願いします。行われたことは、京都アニメーションの放火殺人事件よりも悪徳無道です。比較にならない。もう容疑者として確定報道してよいレベル。

 書き出せばきりがないので、以下の方向性につなげるということだけ書いときます。
→全国紙は不要。地方紙のパイプとネット時代を踏まえれば。
→菅首相と長男が別人格の言い訳は成り立たない。

(今日の羽田空港からの国際線=15便)
フランクフルト、ニューヨーク、シカゴ、ダラス、パリ、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、ヘルシンキ、ジャカルタ、バンコク、シンガポール、デトロイト、サンフランシスコ、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=32便)
ソウル、大連、香港、シンガポール、パリ、クアラルンプール、台北、アムステルダム、ヌメア、マニラ、西安、ソウル、バンコク、香港、メキシコ、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、クアラルンプール、ジャカルタ、マニラ、シンガポール、サンフランシスコ、ダラス、バンクーバー、ボストン、バンコク、バンクーバー、ホノルル、ドバイ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=11便)
シンガポール、ロサンゼルス、ジャカルタ、オークランド、ロサンゼルス、ヌメア、サンフランシスコ、シンガポール、アブダビ、ドバイ、ドーハ


2021年02月15日(月)  その他の事情
 少し前まで、wi-fiが週3000円と高いので、週に1回の掲載とさせていただいていたんですが、少し前から毎日投稿してます。それにも、事情があって。事情については後日お話ししますになっていたまま、放置してしまいました。すみません。
 はるか昔、postscriptを作るという仕事をしていました。今でいうpdfの前身って言えばいいのかな。写植技術。印刷屋さんなので。今ではどんな文書でも簡単にpdfにできる時代になっていますが、ITバブルのころはそうじゃなかったからね。需要はあっても、postscriptを作れる人が少数派。フォントを作れる人となるともうほとんど人はいない感じ。で、バイト先で彼女と知り合った。その後独立して、彼女を従業員にした。もっと言うと、その会社は彼女に継がせた。その背景は何度か書いているのですが。
 ベッドにいるだけでやることが全くないので、pdfをスポットで作ってます。作るだけならパソコンとインターネット(wi-fi)だけあればできるので。テレワークの究極形とも言えるかもしれない。入院していても自営業。オーダーがあって、納期に間に合わせて仕上げる。身体は動かせなくても、そのぐらいはちゃんとこなせますからね。
 日経平均3万円のなにがおめでたいのか分からないものの実際には世の中は不景気なので、自身のいた会社も被吸収合併で消滅。どうみても余剰機材としか思えない感じになりましたからね。需要が回復とまではいかなくても、ある程度戻ってきたときにいきなり人材を雇ってどうこうできる仕事でもないですからね。そこでお鉢が回ってきたということ。
 そこには先方の配慮もあって、轢かれたときにニートであれば1銭も請求できませんが、自営業であれば逸失利益も請求できますからね。先日は病床から個人事業主で確定申告。うーん、すごい時代。言っときますけど、持続化給付金とか持続化補助金とか、一切受け取ってないですから。どうしても自身はキータップ音がうるさいのか、文句を言われてしまいますが。キータップ音が控えめのキーボードとかあるのかなぁ?

 個人事業主なので、wi-fi代金は経費で落としています。税務署(国税庁電話相談センター)確認済みです。

==========

 お前は障害とダート専門じゃなかったのかって?そうです。だってそれぐらいしか、見れるところなかったし。でも今は暇なので。。。オーダーされた印刷の仕事だけやり終えれば、あとはビデオを見るぐらいしかないですし、木曜日に中央競馬の出走が固まった後、その週の全72レース(新馬を除く)の全出走馬の過去4戦のレースビデオを見るとか、そんな途方もないことが簡単にできてしまう。70レース×15頭(平均)×4(レース)=4200本のビデオを見てますね。木曜日の出馬確定以降だけで。っていうか、時間を潰すネタがそれしかないので。もちろん、重複もかなりありますが。ダートのレースだけだと持て余すので、最近は芝のレースも見てますね。もともとは障害とダートか、なぜダートに使ってきたのか分からない馬の芝戻りぐらいしか、買わなかったんですけど。それにしても小倉の障害コースがもはや戦場のよう。ブルベアカーキは単勝を買っておくべきでしたね。三連単Fで頭に入れていましたけど、小倉をこなせる大型馬は強い。この後の週も、馬格のある馬じゃないとこれないかもね。過去の時計面は気にしないように注意したいです。


(今日の羽田空港からの国際線=18便)
ジャカルタ、フランクフルト、台北、台北、ニューヨーク、ワシントンDC、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、バンコク、フランクフルト、マニラ、アトランタ、シドニー(J)、バンクーバー、ホノルル、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=25便)
深セン、シカゴ、シンガポール、ダラス、アムステルダム、ソウル、バンコク、メキシコ、ロサンゼルス、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ、ソウル、ニューアーク、ジャカルタ、グアム、マニラ、トロント、サンフランシスコ、マニラ、シンガポール、ダラス、バンコク、バンクーバー、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
シンガポール、羽田(J)、ロサンゼルス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、香港、シンガポール、羽田(A)、ドーハ


倉庫 2019年08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 03月