★管理人よりのお知らせ★→詳細

2020年02月25日(火)  年金と住宅のギャンブル
 ギャンブルなんて嫌いという人も多いので、ここのネタには基本的にギャンブルネタは書かないようにしている。

 そうは言っても、生きていく上で大きなギャンブルが3つあると思う。人によってはどれも関係ないのかもしれませんが、まず一つ目は結婚。付き合っている期間より、その後のほうがはるかに長いわけでしょ。お互いの暗部も見えてくる。離婚という選択肢もあるけど、どうしても離婚というと暗い印象を落とす。結婚については書きたくないので省略で。
 2つ目は住宅の購入について。個人的に言えば賃貸で十分でしょ。新築時が評価額MAXで、その後はひたすら減価していく資産を、長期ローンを組んでまでポートフォリオのど真ん中に持ってくる。ばかげているとしか言いようがないが、それでもマイホームのために無理をする人は絶えない。
 持ち家がもたらす価値までは否定するものではない。家族との時間や距離とか、おちついた環境とか、持ち家じゃなきゃないものもあるわけだし。でも、家を買うという選択肢は間違いなくギャンブルの一つだよね。それも、巷の人がパチンコ屋で使うような金額とは0が2つは違うぐらいの、大ギャンブル。
 もう一つ言えば、年金がそうかな。まあ自身が受取なんて時代にもしなったとしても85歳から受給可能なぐらいに受取可能年齢は引き上げられているだろうから、心配しても意味はないのかもしれないけど。現行法で言えば、65歳から受給が可能で、60歳から受給すると年金額は30%減り、70歳から受給とすると逆に42%増加する設計になっている。
 しかもこれは公的年金に関する部分だけで、ほかにも個人年金保険とかでも、10年受領、15年受領、永年受領などがあり、それぞれで受給額も決まっている。理論上は82歳以上生きるなら繰り上げたほうがお得ですが、そこまで生きられるかどうかなんて、誰も分からないじゃない。歳を取ってくると健康リスクが高まる。今は健常だと思っても、1年後はどうか。分からないからね。年金の受給を70歳まで遅らせようとしたら、突然事故死したとか、病死したとかで1円ももらえない可能性だってある。「60歳からにしとけばよかった!!」という愚痴と、「2−5を買っておけばよかった!!」という愚痴は、個人的には全く同列に映る。
 住宅も年金も、相当なギャンブルだと思うね。むしろこれらについてギャンブルだと思わない人の精神を疑う。ギャンブル嫌いだからって、これらの選択肢から逃れられるわけではない。いやでも、決断を迫られる。何歳まで生きる?認知症は??加味すべき要素は多い。日頃からしっかり考えておかないとね。


2020年02月24日(月)  一週間前の予言
 先週、このように書きました。

> しかし、東京マラソンの中止決定は、同日開催のレースの開催可否に影響を与えることは間違いないでしょうね。昨日行われた大会が感染源となったというようなことがあれば、間違いなく中止になるだろう。ちなみに来週、再来週の予定レース(フルマラソン)は以下の通り。

> 来週:子供の国(神奈川)、いわきサンシャイン、姫路城、松戸、荒川、府中多摩川、そうじゃ吉備路、五島つばき、玉名
> 再来週:松戸、長居公園、丹波篠山ABC、鹿児島、岡の水名水(大分県)

 すでに中止が決まったのは、いわきサンシャイン、姫路城、そうじゃ吉備路、玉名、長居公園、丹波篠山ABC、鹿児島、岡の水名水。開催したのは五島つばきのみで、残りのイベントについては小規模なので分かりません。小規模ったって、長居公園フルマラソンなんて400人規模なのに中止。もはや、規模と開催の可否の天秤が分からないレベル。
 このうち、そうじゃ吉備路については市長が直前まで開催の意向を示していたのに、国の圧力により中止に追い込まれたことが明らかになってる。そんなに危険なら、東京都を封鎖したら?クルーズ船から下車させてばらばらに帰宅とかやめたら??蛇口をだだもれにしてイベントを中止というのがよく分からない。
 イベントの中でも、プロ野球とかJリーグって予定通りやってるよね。濃厚接触そのものやん。イタリアはサッカーのリーグ戦を延期したというのに、日本のイベントに対する本気性が疑われる。マラソン大会は中止にしたほうが収支がよくなるけど、ほかのイベントは中止にしたら赤字になるからとか言わないよね?大相撲なんて中止だよね???
 政府がもっとも肝を入れるイベントが東京オリンピック。中止でしょ。。もはや開催できる段階だとは思わない。東京での新型コロナウイルス蔓延を隠ぺいするため、クルーズ船で亡くなった3名目の人を肺炎で死亡とのみ発表(新型コロナかどうか明言せず)。一般都民がPCR試験を申し出ても、受け入れてくれない。37.5℃以上が4日続いて初めて感染かどうか調べてもらえるけど、そんなに待たされたらどんな患者だって、重症化するよ。くだらないプライドのために多くの人命を危機にさらし、犠牲にしているとしか思えない。

 4月、5月、6月もマラソンは中止ラッシュかな。6月下旬開催の函館マラソンとかの応募が始まったようですが、新型コロナウイルスを巡って中止の可能性が極めて高いのに、誰が申し込むのだろうという気持ち。プロ野球もJリーグも延期(中止)にしなきゃ。オリンピックは返上で。


2020年02月23日(日)  豆腐メンタル
 長居公園を走りました。

 どれぐらい走れるのかなぁ?という気持ち。軽くジョギングしていくような感じでしたが、入りはキロ5ちょうどかちょっと切るぐらいだった。そのまま適当に走っていったら、ペースが落ちて5分10秒/kmぐらいのペースに。まあ、上げることが目的ではないのでこれでいいのかなと思っていたけど、まじめに走ってもペースを上げられないんだよね。
 3周目に入って、これを走り切ったら終わりかなと思っていたところに現れたのが長居ワーワーズ。視覚障害のランナーの伴走などをしているグループです。たまに見かけるけど、今日の人はすごかったね。先頭に1人いて、伴走が1人、後続に1人と3人体制。普段だと、視覚障害の人1人に対して伴走が1人って感じだから、いかに目を引いたか分かる。
 1周2813mの3周目の終わりごろ、8km過ぎで抜かれました。「抜きまーす!」と後ろのランナーから声をかけられてね。なんだと、ふざけんな!ってな感じで、無理やりくっついて行きました。あてつけ?視覚障害の人のすぐ左後ろ。ぴたっとくっついて行ったら時計とかも見なくていいから楽だよね。
 「いいよいいよ、今445!」。4分45秒/kmのペースってこと?最初のころより速いやん。このペースで走っても全然つらくもないし、この人たちに抜かれるまではやめる気満々だったのに、普通に4周目に突入(笑)。結構風は強かったですが、とにかくひたひたとついていきました。
 そうこうするうちに、5周目終わりごろにさらにペースをあげて視覚障害の人を置き去りに。4分30秒台/kmにまであげたって、普通だね。いや、ちょっと左ひざが痛いかな・・・。予定外に6周を走り切りましたね。いやいやほんと、視覚障害の方に感謝。というより、一人だとペースを上げきれない自分がヘタレなんだけどね。


2020年02月22日(土)  新型肺炎
 段ボール3箱をかついで電車に乗っている人を見た。どうやら外国人らしい。車内の噂になる。「マスクかな?」「中国人かな?」・・・

 マスクの生産が週に1億枚と広報した某政治家さん、失敗したのがわかったのか今度は実にわかりづらく「月産7億枚」というようなことを言った。曖昧模糊。内閣を象徴するかのようだ。
 新型肺炎の影響で、マスクの需要は週に9億枚ともいわれる。全然足りてない。無能内閣。その一言に尽きるかな。挙句の果てには感染源のクルーズ船乗客を野放しにする始末。テロ行為そのものじゃないか。なぜ誰もとめないのか、理解不能を通り越してしまう。
 五輪なんかやってる場合じゃないでしょう。中止中止。不景気になろうが、関係ないし。っていうか、すでに不景気だし。日銀は「景気は緩やかに回復している」を維持したけど、誰があんな大本営発表を信じるの??GDPは年率4〜5%ぐらい、下がってしまえばいいと思う。株式市場は日銀と年金が買い占めすぎて流動性が皆無になりつつあるから、半年で半値というのも十分にありえる水準でしょうね。乱高下するだろうね。なにせ、マスクといっしょでモノがないから。


2020年02月21日(金)  喫煙特急
 ついに近鉄特急も禁煙に。

 自販機で簡単にたばこを買えた時代もあったし、飛行機内は3分の1が喫煙席だった時代もあった。在来線の座席にすら灰皿。たばこをめぐる環境は大きく変わっている。
 特急が全面禁煙になったころ、在来線はどうなのかとか、全然興味なかった。どうせ吸わないことだけは確実だし。700系ってまだあるんだっけ?10・15・16号車の3両が喫煙なんだよね、確か。もっと昔は自由席の4・5号車も少なくとも喫煙だったはず。
 近鉄特急の全面禁煙化そのものも時代を感じさせるけど、特急がだんだんと新しい車両になってきているのが何とも言えない。アーバンライナーが看板電車のはずなのに、それより設備がはるかにいいし。とはいえ、古い特急に比べればアーバンライナーの経年度は全然だから、当分入れ替えの対象にもならなさそうだね。