★印刷業のおっさんです★→お知らせ



しばらくの間、別コンテンツを立ち上げて夢中になっていました。一部の方々にはご迷惑もおかけしたようで、お詫び申し上げますm(_ _)m


2023年05月30日(火)  全国旅行支援
 予約しようとした。っていうか、空きがないじゃん。予算消化済みがほとんど。意味なくない??
 福島競馬場に行こうとおもっています。夏の障害。7月1日に現場観戦をしたあと、仙台(岩沼)まわりで上野まで、乗り通してみようかなと思ったり。

2023年05月29日(月)  日銀の植田総裁
 いるだけ無駄じゃん。害にしかならないじゃん。この人。って思うわけです。

 なんで金利の正常化もできないの?バカなの??はっきり言って、その一点に尽きる。巷では日経平均株価がバブル後最高を更新しているとかいう話だけど、日銀のくそファイナンスが原因なのだとしたら、はっきり言って害でしかない。いつ暴落するの??っていう感じ。日銀の政策って、ぜんぜんサステナブルじゃないからさ。

 これだけ内外金利差によって円安が進んでいて、インフレが進んでいるのに、脱デフレのために政策を総動員するって、意味が分からない。債務を無尽蔵にふくらまし続けたケツ拭いを日銀がしているだけでさ、日銀の独立性もくそもないじゃん。って話なんだけど。


2023年05月28日(日)  鉾vs盾 みたいな
 京都の障害戦。京都競馬場は長くにわたった改修を終え、一般競走は初めて。障害コースだけを見る限り、変化があったようには思えないけど、噴水がとまったりとかしていたね。
 小坂騎手の馬(アルジャンナ)の選択に悩むレース。小坂騎手は中山の障害で10年ぐらい勝ちがない。そんな鬼門の競馬場で2位に持ってきたというのをどう捉えるか。楽勝するか、人気をかぶって飛ぶか。小坂騎手と難波騎手の単勝1倍台ほど、怖いものはない。実感ですけど。
 券種としては複勝をメインにしましたね。ただ、イメルへの配分がやっぱり一番分厚かったので、複勝が跳ねても取り損ね、少しマイナスで終わりました。アクシデントもあったレースでしたが、やっぱり本場はいいね。予想しづらいという意味ではつらいですが、東京ジャンプステークスまで、本格的な障害レースを楽しみたいと思う。

2023年05月27日(土)  今日の結果
 本命は(7)ブリヨンカズマにしました。前走は蓑島騎手の持ち馬が被ったから乗り替わりになったけど、今回は鞍上戻り。東京コースも悪くなさそう。対抗は(8)ダノンフロンティア。逃げに出るかはともかく、前走は試運転なのは確か。あとは(6)(9)を多めに、(2)を軽く押さえ。(7)→6.8.9と、6789のBOXが基本。東京コースではリスキーな買い方。基本、内枠が有利なコースだからね。

 結果、9→7→8。4着は6。初障害で大外枠で来られたらどうにもならない。当たってはいるけど、7の単勝と複勝の割合が高かったので微減でした。あーあ。

 明日は(5)イメルをおそらく本命評価。相手をどうするかだね。


2023年05月26日(金)  銃撃?事件
 中野市で、人が刺されて、駆け付けた警官2名が猟銃で撃たれてなくなったという事件が起こった。なんだかすごい事件だなぁ。
 猟銃そのものは許可制。販売店もいくつかはある。ガンショップは週末は賑わいを見せていて、だいたいは月曜日が休み。クレー射撃とかの銃も扱っていたりする。
 とはいえ、猟銃店も銃の販売だけで生計は成り立たないから、銃の修理をしたりとか、弾を販売したりとか、射撃場のイベントでレッスンしたりとかしていたりする。なお、弾の販売は銃の販売と異なり火薬なので、別に都道府県知事等の許可が必要。
 連日、中野市のニュースが耳目を集めるとか、そういうこととは縁遠い地域だと思っていましたが。。。まあ、都心部は猟銃需要が少ないから、こういう事件が起こりづらいっていうのはあるよね。警察官も、人が刺されたと聞いて防刃チョッキで駆け付けただろうに、まさか真横から銃で撃たれるなんて思わないだろう。悲しい事件。ご冥福をお祈りします。

2023年05月23日(火)  西武・山川選手が書類送検される
 そもそも、書類送検って何?って感じにもなるんだけど。

 厳罰をとか、示談がとか、正直言って何言っているのか分からない。っていうのが本音かな。

 最初に言っておくと、警察が捜査した事件は、すべて検察庁に送付しなければなりません。そのうち、一部の事件については、被疑者を拘束(逮捕)して、証拠書類と一緒に送検する。一般的に、これを身柄送検と呼んでいて、そうでない送検、ようは、被疑者を逮捕しないまま、事件の記録だけを警察から検察に送ることを、巷では書類送検と呼んでいるよう。
 全部の事件を警察は検察に送らないといけないのだから、見出しのことは、ごく当たり前の行為がなされたに過ぎない。ただの義務であって、それ以上でもそれ以下でもないよね。仮に、検察庁に送られるより前に示談が成立していて、被害者が被疑者を許すというような示談書をすでに成立させていても、書類送検そのものは必ずなされます。だから、書類送検と罪の軽重とは全く別の問題。
 関係ないけど、巷の勘違いをもう一つあげたら、身柄送検は罪が重く書類送検は罪が軽いと感じている人たちって、絶対いるよね。それは間違いです。逮捕されなくても懲役6年とか食らう人はいっぱいいるし、逆に、身柄送検されても証拠不十分で不起訴とか、略式起訴の罰金10万円で終わりとか、ざらだからね。

 話を戻しますと、書類送検されたことより、現時点で被害者と被疑者の間で示談が成立しているのか?っていうのが、ひとつのキーポイントになるよね。文春オンラインによると、まだ成立していないもよう。罪名は強制わいせつ致傷から強制性交等罪に切り替わっているけど、まあ、どっちが重いとか、そういうのは些末な点。罪状はどうであれ、被害者と被疑者の間で示談が成立すれば不起訴になる。それがすべてです。現時点では、その見通しはまだ立っていない、としか、言いようがないよね。
 被疑者の弁護士の仕事としては、被害者との示談を速やかに成立させることが第一。でも、西武球団が立てた弁護士は、山川選手に強制性交等を認めて謝罪するという見解に立っていたのだけど、山川選手が事実に反するとして独自に弁護士を立てたことから、早期の解決見通しは立たなくなったよう。これって、意外と検察も困るパターン。なんでかっていうと、山川選手側からは、もうすぐ示談がまとまるから終局処分(刑事処分=起訴するかどうか)は待ってほしい、って検察に意見を入れるんだけど、検察としても、警察から送付を受けて、いつまでも未済のままで済ますわけにはいかないから、いずれかの段階で起訴するか、不起訴にするか、決めなければならない。山川選手が最後まで折れず、示談が成立しないまま、検察が不起訴にした場合、被害者の処罰感情がどれぐらいか。峻厳であれば、検察審査会に投げられて、また再捜査って話になり、終局処分が見通せなくなり、そのことは、山川選手が現場復帰?できるかどうかもまたさらに遠のく、っていうことにつながるよね。

 長々と書いたけど、プロ野球選手のスキャンダルはこれまでもいっぱいあったけど、あくまで不倫とかが多くって、今回のように刑事事件として立件されているというのが、ほかのスキャンダル群とは一線を画しています。不倫は犯罪ではないからね。


2023年05月21日(日)  AIの進歩と、記事そのもの
 ChatGPTがものすごい勢いで進歩しているようで、普通にイラストを描いたり、弁護をしたり、事務作業などもこなしたりしている。

 ということは、文章を書くということも当然、できるようになるわけで、機械とのすみわけが必要になる。文章には著作権があるけど、不埒なやからどもが盗作を繰り返すことが、投稿機会の減っていた一因だし。IP発信元の特定とかはしやすくなったとはいえ、費用も時間もかかり、刑事罰を与えるなんて今のところは現実的でもなければ、損害賠償を求めるなんて夢物語。

 盗作されないようにどうするかっていうので、ひとつは、投稿そのものをやめてしまうこと。もうひとつは、時事ネタに特化すること、あるいは趣味だけで固めてしまうこと。まあ、両方とも必要かな。

 ChatGPTが書いているんじゃないよ?っていうことを、ここしばらく、見せられたらいいな、と思うような、毎日書くのは負担だよな・・・。と思うところもあったり。昔は9本とか12本とか、普通に書いていたのにね。


2023年05月20日(土)  2カ月ぶり
 3月5日の阪神の障害レース。ファジュル本命、Ε哀薀鵐轡磧璽を対抗にして、3・7・8へ。.札襯螢▲鵐襯優奪燭蓮熊沢だし、▲▲好拭璽好Εングは西谷だし、一応押さえとくか。そんな感じ。結果は1−6−10だったんだけど、自分の中では「まあそうだよね。安いかなぁ」とか思っていたら、10頭立てでファジュルは8番人気、グランシャークは10番人気とかで大荒れ。結構、えっ??ってびっくりするレースだった。
 そこではおいしい思いをしたけれど、しばらくはどちらかが4着になることがほとんどで。。。先週もね。しんどかった。ほんと。

 今日は3→12→6で決まり。いちおう、3→6→12も押さえとくか。そんな感じ。でも、全然増えなかった。1・2・3番人気の順番だったから。でも、ぶっちゃけ、自分は人気とか全然みてないんだよね。あくまで、馬券になりそうな馬を買っているだけなので。。。

 新潟は最終週。4Rのオープンも本命1着できれいにあてたけど、思ったように増えなかったのは1Rの未勝利戦と全く同じ。6月末まで予想の難しい本場に移るからね。さてはて、どうなりますやら。


2023年03月05日(日)  当たったけど。
 昨日の中山4レースは綺麗に当たって、迎えた今日はファジュルを本命に。対抗はグランシャーク。6ー10の馬連ワイドと、3連複は2頭軸で1.2.3.7.8の5点。
 めちゃくちゃ増えた。うまうま。ワイドは70倍越えましたし。と、言いたいとこだけど、熊沢いなかったら6-10-3は三連単も持っていたから、百万馬券が水の泡。

 仕方ないね。熊沢さん、長い休養明けの勝利おめでとう!


2023年01月21日(土)  高速道路の深夜割引問題
 高速のETCを利用した深夜割引(30%)が、来年をめどに制度を改正されるらしい。原因は、出口料金所付近やその近辺のSAPAでトラックなどの運送業者が渋滞し、交通の支障になっているため。

 要は、0時ちょうど近辺の出口付近の渋滞が目立つから、なんとか改善したいということで、そのために、実際に夜間を走行した時間(距離)に応じた割引体制に見直すという。

 だったら、労働環境の是正のため、トラック業界の割引を深夜だけじゃなくて拡大すればいいんじゃない?と思ったアナタ。まあ、今回は22時から5時までに延ばされるようですが、その着眼点じゃ、物事は解決しないよね。
 割引が全時間帯(終日)になってしまったら、それが当たり前になってしまって、上げることが困難になる。もっと下げ圧力がかかるだけ。日銀の、国債の利回りみたいなもの。終日割引にしたら確かに0時付近の渋滞は解消するでしょうが、逆に通勤時間帯にトラックも多く走るようになり、通勤利用者からは不評を買うことは間違いありません。

 そもそも、深夜割引ってなんでできたの??って話。0〜4時は、走行する車両が少ないから、価格を下げたほうがつり合い、逆にラッシュ時は、価格を上げたほうが釣り合う。それが原点ですよね。鉄道と同じ。オフピーク割引定期券がJR東日本で導入されるようだけど、ピークは高く、暇なときは安く。それが原則です。

 制度を作ったときに、0〜4時のうち、1秒でも滞在していたら割引、という制度にしたのが根本的なミス。こんなことしたら、10時に高速乗って、24時1分に出口を出たら割引になるから、そうしようとする車が増えるのは自明の理。今の渋滞は、割引の趣旨と割引制度の不一致を、利用者からつかれているに過ぎない。そこを責めるのはお門違いで、交通政策の誤りを自ら認めるべき。
 じゃあどうすんの?って??トラック業界の構造を改善するためには、高速道路代は全部会社もちにするのがいいと思うよ。そうすれば、ドライバーが延々と出口で粘る意味ってなくなるからね。そうできないのであれば、結局は運送業者が多すぎるって話になりますよね。

 巷の議論があほみたいに思えたので、ちょっと書いてみました。


2023年01月19日(木)  訂正
 山上被告ですが、起訴後には接見禁止はついていないようです。検察側は異議を申し立てたものの、裁判所が退けた。という話。お詫び申し上げます。

2023年01月14日(土)  山上被告、起訴される
 「人間など殺してはいない」というような発言とか、法廷で聞けるのだろうか。
 そもそも、なんで接見禁止なのか分からないから教えてほしい。

2023年01月05日(木)  新春
 やる気ないけど生きてはいます。笑。

 何かをやりたいと思う気持ちも起こらない。なんだか、人生が余生のような気分だ。今年もどうぞよろしく。


2022年12月24日(土)  中山大障害
 オジュウチョウサンが引退Vをするかどうか。正直、メンバーは低調。でも、低調なのは、オジュウを含めても、と思う。

 ゼノヴァースは前走でG2を1着だけど、2枠2番。今回は大外枠。ブラゾンダムールは休み明け。アサクサゲンキとマイネルレオーネとケンホファヴァルトは鞍上が変更となり、今回が初騎乗。
 鞍上代わりのなかでも、平沢騎手に関しては、なんでイルミネから乗らなかったのかって話だし、騎乗経験のあるマイネルレオーネに戻るならまだしも。疑問が多すぎる。
 ビレッジイーグル、ニシノデイジーはそのまま順調に使われているけど、後者に関してはそもそも能力が足りないんじゃないか?という気持ちもある。秋陽JSは除外の多い競走で、比較的薄いメンバーの中で勝ったなら評価するけど、2着じゃ。ビレッジイーグルは切る要因がないので買うと思います。

 ´ァ辞↓きЛー´↓きЛ 変則的な買い方にはなりますけどね。


2022年11月26日(土)  W杯
 ドイツに勝利とか。ふーん。って感じですけど。見たのは英語版。選手の名前も分からん。はっきり言って、固有名詞が分からないと、なに言ってるか分からないんだよね。どー−−あー−−−−ん、とか、ごんだー−−−とかなら、聞き取れたんですけど。

 普段からこの時期、毎回W杯を観戦しているというような人たちや、毎回W杯のボランティアをしているみたいな人たちがいるよね。新型コロナの時代、その人たちはどうなったんだろう???と思っていたら。

 日本のカプセルホテルにも満たない、軽4の荷台みたいな宿泊スペース(汚水つき)が、1泊3万円だとか。ほえ。弾丸ツアーとかの人たちもいるよね。かつても自分は、マラソン弾丸ツアーとかざらだったし。入国当日にフルマラソン走って、終わったらもう空港に直行とか。PCRが義務化されたりした時期もあったし、弾丸ツアーは難しいんじゃないか?と思ったけど、やってるみたいね。それだけ、カタールには宿泊場所がないみたい。

 ないのなら、需給がすべてだもんなぁ。円安だし、日本人には苦痛だけど、社会情勢だから仕方がない。見たいなら、どうぞ。それが趣味ってもの。ボランティア皆勤?へぇ〜〜〜すご〜〜い。続けたいなら、どうぞ(お金がかかります)。

 カタールが主催国になったことを含め、カネのことを感じずにはいられない大会。宗教色の強さも押し出されているようで、そこは懸念していますけどね。日本?勝ち負けは時の運です。


倉庫 2019年08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2022年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2023年01月 03月 05月