★元印刷業のおっさんです★→お知らせ


2019年12月31日(火)  カルロス・ゴーン被告が逃亡?
 年の瀬に変なニュースを耳にした。個人的にはこの事件は無罪と思っているので、正直、何のために逃亡したのかが分からない。日本で暮らすと夫人との接触も制限されるから??手段はプライベートジェット?分からないことだらけ。とにかく分かっていることは、クリスマスの公判前整理には姿を現して、今はレバノンにいるということだけ。
 被告を責める空気一色ですが、案外、違うかもよ。保釈条件に違反したとか言ったって、現時点での保釈条件とかまで知らないし。東京地検特捜部が逃がしたんじゃないかと思えてくる。この事件は無罪と思っているだけにね。公判に1年とかかけてる場合じゃない。政治家をつかまえたし、そっちにしゃかりきにならないと。公判部からも応援受けないといけないし。
 そして何より、この事件で無罪ということになれば、特捜部解体論が現実味を帯びてくる。被告が逃亡して延々と公判が始まらないという状態は、案外、特捜部の理想通りなんじゃないだろうか。検察は「保釈を許可した裁判官が探してくればいいじゃないか」。裁判官と弁護人は「保釈条件に違反するなんて想定外だ。」とだけ言っていればいいのだもの。無罪判決が出れば致命的な打撃を蒙る検察がゴーン被告の逃亡を手引きした、なんて可能性も結構あるのではないかと思っている。

 みなさま、良いお年を。


2019年12月30日(月)  肥満
 最近、すごく太ったって言われるよね。人間ドックでも腰回りの増え方がやべーって感じだったけど、数字で見ると実感する。

 人間ドックの結果が送られてきた。昔は著しい洞性徐脈だったのに、いまや正常。中性脂肪は昔は一桁だったけど、今はごく普通の値。ほとんど走ってないからなあ。まあ、異常値から正常値になったのってそれだけで、ほかはほとんどやばい方向になってるよね。
 結果を見て改めて胃潰瘍と十二指腸潰瘍と書かれているのがなんともね。当時の雑記で書いた「疑い」とすら書かれてない。潰瘍なんだよね。その影響で、とにかく食べないでいると胃がキリキリしだして、そこから1時間余りすると背中も激痛に見舞われる。胃痛は典型的な胃潰瘍の症状で、背中痛は典型的な十二指腸潰瘍の症状だね。
 で、改めてみると体重がやばい。数字として前年比とかがもう、目を覆いたくなるレベル。なんでこんなに太るのかってのは分かり切っているのだけどね。運動しなくなったこと+激痛で眠れないので、ほとんど毎日夜食を大量にしているから。1割増とかそんなレベルじゃないもんね。原型をとどめていないレベル。糖尿病の試験も人間ドックとは別にやったけど、ほとんど糖尿病予備軍というか、糖尿病寸前でしたね。
 まあしばらくはPPI飲んで、潰瘍がよくなったら体重減のために本腰を入れないとという感じだね。一時的に90kgぐらいまで太るのは仕方ないのかなと思ってる。とにかく服が着れなくなって困るよね。ベルトとかも。直接困っているのは肥満ですが、すぐにそこに手を付けられないというのがなんとももどかしいね。


2019年12月29日(日)  絶不調
 もう麻雀がダメだね。何をやってもダメ。麻雀格闘倶楽部とかでも同じ。正直、勝てる気がしない。裏目の出方が半端ない感じ。

2019年12月28日(土)  上り下りに困惑する
 名鉄と京阪に乗ると戸惑う。阪急の京都線もそうなのかな。名鉄に乗る時のこと。

 たまに行った駅で自動音声で「まもなく、上り列車がまいります」と言われた際、全然違うのに反応してしまう。頭の中では名古屋方面行きが上りだと思うけど、実際には豊橋方面が上り。ああ、そうだ。違う、違う。ってなる。
 京阪もそうだと思う。京都方面が上りで、大阪方面が下り。わかっちゃいるけど、乗る時って間違うよね。電車番号を見れば一目じゃないかと言われそうだけど、鉄オタでもあるまいし、そんなの見やしないよ。せめて、尾灯か急行灯を確認する程度。
 阪急の京都線も、京都方面が上り。なんだろ、全部を大阪起点にすればよくね?と思うんだけど。十三をまたいで運転する電車なんてないんだし。
 似たような話題としては、中央線の塩尻駅があるかな。中央線は厳密には神田(東京)から金山(名古屋)までの電車ですが、当然神田(東京)から乗れば全部下り。なんだけど、塩尻を境に、上り下りが逆になってるんだよね。塩尻から乗ると、神田(東京)方面も、金山(名古屋)方面も上り。始発駅でも終着駅でもないのに、下り電車がこないという、きわめて珍しい駅になっている。なんでこうなったんだろ?


2019年12月27日(金)  カッコいい駅名
 たまにカッコいい駅名に出くわす。

 ジャンボパンチ希林に行ったときの「天道」って。スゲー駅名(地名)と思ったもんだ。もう一つは東風荘オフで春日井に行ったときの「神領」。行き先でもあったし、二度見したよ。


2019年12月26日(木)  2通の郵便に迷う
 NTTから2通の郵便が届いた。

 1通ははがきで、NTTの支払いについて、クレジットカードでの登録を受け付けました、というもの。もう1通は、封書に赤囲みで重要と書いてあって、開封するとクレジットカードでの手続きができませんでした。お客様番号などをお確かめ下さい、というもの。
 こういうときって、どっちを信じればいいの??単純に当惑している。大きい企業だといろんなセクションがあるからなあ。


2019年12月25日(水)  ソンタクロース has not come
 東京地方検察庁が秋元司衆院議員を逮捕した。白須賀や勝沼にも飛び火。

 特捜部は2年連続越年かぁ。去年はゴーン事件(特別背任)だった。森本さん(特捜部長)の出世はなくなる?と思える話だけど、事前に検事総長まで話が入らないはずがない。余程深い闇なんだろうね。

 贈賄側のリークでしょうから、証拠は万全なんでしょう。「あんなに金を積んだのに舐めてんのか!」カジノはアメリカと中国の争い。最初からアメリカありきで進めてきたら、中国を拒むタイミングを逸したかな。

 もしかしたら、アメリカが安倍を見捨てたという可能性もなくはないか。アホ過ぎて話にならないか、弾劾裁判で大変だから安倍にもっと譲歩させようとか。日米貿易交渉の裏も不明なまま。安倍の売国外交はまっぴらお断り。

 こんなことになるなら国会を延長したら良かったのにね。延長したら自分が桜を見る会でぼこぼこにされ、延長しなかったら下僕が地検にあげられる。下野するべきと思う自身だけでなく、客観的にも政権は相当末期的なのは確かだ。


2019年12月24日(火)  雀荘のクリスマスイブ
 クリスマスイブ。無駄に雀荘で過ごすことになってしまった。
 入店早々、店員がサンタのコスプレやし。なんか、テンパネ(秋葉原にあったメイド雀荘)みたいな感じ?違和感ありまくり。衣装が足りないのか、一部の店員はハロウィンのコスプレやし。適当やなw
 男の店員は無駄にひげをつけるぐらいで、サンタの恰好はいなかった。変なめがねをつけている店員はいたけどね。
 しかし、麻雀の内容が最近はさっぱりで。リーチ一発自摸赤裏3、跳満の5枚オールとか、その後も倍満の4枚オールとかをサンタさんに自模られて、サンタというか、むしろただの赤鬼じゃないか??と思ったのだった。びっくりするぐらいマイナスだったね。サンタのコスプレを見に行ったら高い代償を払う羽目になってしまった。

2019年12月23日(月)  上皇誕生日
 携帯電話のアラームが鳴らなかった。平日のみオンにしているけど、なぜか休日扱い。手持ちのカレンダーでも平日なのになぁ。
 寝坊して遅刻した言い訳に過ぎない?本当にすみませんでした。

2019年12月22日(日)  棋士のまち加古川
 始発で加古川に行ってきました。
 井上慶太先生で有名なまち?神吉宏光先生かな。久保利明九段も加古川だっけ?と思って調べてみたら、井上先生は芦屋だった。内藤國雄九段と谷川浩司九段と淡路仁茂九段と島本亮五段は神戸市。稲葉陽は西宮。船江恒平六段も加古川だった。村田智弘が加古川のとなり、高砂市。
 でも、ほんと最近は将棋と縁が遠くなって。羽生先生と会うこともさっぱりなくなったなぁ。三浦騒動の裏面がすべて。表で何を見せられても、しらける感じになってしまったね。あの騒動以降、プロの対局、棋譜を全く見なくなってしまったし。
 町を歩いても「棋士のまち 加古川」という垂れ幕はあっても、街中はそんなふうには感じなかった。山形県天童市などとは大きな違い。あっちはポストに駒がかざってあったり、マンホールのふたが詰将棋だったり、凝っているからね。

2019年12月21日(土)  中山大障害(結果)
1着 Д轡鵐哀鵐泪ぅ吋襦複何裕ぁ
2着 ゥ屮薀ぅ肇ォーツ(6人気)
3着 メイショウダッサイ(4人気)
4着 シンキングダンサー(1人気)
5着 ルペールノエル(8人気)

 馬券は絞って買ったためかすりもしなかったですが、金子光希騎手と高市圭二調教師の嬉しそうな姿を見ていたらほっこりして、そんなことはどうでもよくなってしまいましたね。
 やっぱり買うレースではなく、見るレースなんだと改めて思う。シンキングダンサーを過大評価しすぎたというか、やっぱり枠の問題でしょうね。大外から押して2番手インに収まったときは「勝ったな」と思ったけど、正直どうだったんだろう。前は潰れるというのは明らかに分かっていたのに、その潰れる位置に陣取らざるを得なかったというのが不運かな。あとは、最終コーナー後の捌き。オジュウチョウサンに乗り慣れてるってのが露骨に出てしまったなぁ、という印象。オジュウチョウサンならあそこから大外に出しても楽勝だろうけど、シンキングダンサーはオジュウチョウサンとは違うわけで。鞍上が植野、高田あたりだったら、楽に3着は取れているでしょうね。読みが当たったのは3着が森ということだけ。

 馬券のことをもう少しだけ言えば、Лの2頭を主役に据えているのだから、普通に考えれば三連単も当たるよね。誤算はブライトクォーツが人気しすぎたこと。8〜10番人気あたりだと思っていたのに、単勝で10〜20倍で推移。1勝馬であることを考えるとさすがにこの人気では買えない。そこが誤算だったかな。3着付けでキЛって買えばいいだけだから。12点で三連単5万円。絞り込み過ぎたというのはありましたね。皆さん馬券上手ですね。

 ディライトフルに印(とくに◎)を打ってる記者の予想はほぼ無視でしたね。5戦4勝で中山経験もあっていかにもって感じだけど、これに印打つくらいなら競馬買うのやめる(笑)。逃げ残りのシナリオさえ考えなかった。まあ牛若丸JSぐらいが関の山。同型同じ騎手でもプラチナアッシュのほうがはるかに強いと思う。逃げ馬なのにコーナーで膨らんでいたのは謎。
 メドウラークが思ったより前に行かなくて、ディライトフルに鈴をつけに向こう正面で上がっていったのは▲茱グラだと思った。そしたらゥ屮薀ぅ肇ォーツだったからびっくり。まあこの時点で落馬がなければァ櫚Гな、少なくともブライトクォーツが馬券を外すことはないなと思って、諦めましたね。買っとけばよかった。それだけ思いました。
 それにしても向こう正面の竹柵もそうだけど、最終障害でもД轡鵐哀鵐泪ぅ吋襪糧越は抜群にうまくて、この2つの飛越だけでブライトクォーツを退けたような感じ。最後の直線ではもう勝ち馬は分かり切っているのに、それでも外に出して勝ちに行って3着すら取れなかった石神騎手に落胆したというか、なんというか。なんでお前外に持ち出すねん!って思いましたね。3着は安定の森。三連単3着固定だけで一財産を築けそうだ。


2019年12月21日(土)  中山大障害
◎シンキングダンサー
〇Д轡鵐哀鵐泪ぅ吋
▲メイショウダッサイ
△ルペールノエル
△.函璽茵璽圈璽
☆▲茱グラ

 前はつぶれるでしょう。А櫚の1点買い。三連単FБ劉→´の6点。そんな感じでレースを見てみたいですね。オジュウチョウサンがいないのが逆に楽しみですね。この中からJG1馬が新たに誕生するということになるのだから。メドウラークが中途半端に頑張って、ディライトフルに楽をさせない競馬をしてくれるのが一番の理想。▲茱グラは騎手の面から言っても絶対に勝負をかけてくるから、前の2頭が楽々というのは考えづらい。△残るかどうかはまた別ですが、買うなら△涼云,世院9グ未巴綵Δい靴討るメイショウダッサイあたりにまくられる気がする。
 新たなJG1馬が誕生するのは楽しみと書いたけど、それを逆に考えて、騎手の面から言ってしまうと、新たなJG1騎手が誕生するかと言われると、おそらく誕生しないのではないかと思う。去年はゥ縫曠鵐團蹈丱蹈鵑鮨箴(3番人気1着)。JG1を勝てる騎手、という評価だと、石神>>白浜。金子騎手が勝ち切れるとも思わないので→Г暴鼎を置きたい気持ちですが、大外枠は不利ですから、均等買いがいいのかなと思ったり。2頭の争いに3着狙いの森が一閃!って感じかなと思うんだけど、最近は草野が調子がいい。1枠だし。あとは古豪で場数を踏んでいて、このレースの経験もあるルペールノエルまでは買いたいですね。


2019年12月20日(金)  背筋痛
 背中が痛くてどうにもならん( ;∀;) なんだこの激痛は…

2019年12月19日(木)  PPI
 冬はPPIの季節。

 もともと、マラソンのときの腹痛を抑えるため、レース前日の夕食、レース当日の朝食のあと、PPIを飲んでいた。PPIとは、Proton Pump Inhibitorのこと。プロトンポンプインヒビター。市販薬でいえば「ガスター10」みたいなやつのことです。
 マラソンの理解のある医師なら処方してくれるけど、そうでもない限りは処方してくれない。処方薬のほうが当然安いんだけど、ガスター10を買うしかない。走っていたころはそんな感じでしたね。一度だけ処方されたことがあるけど、驚くほど安かった記憶がある。
 この前も書いたけど胃潰瘍と十二指腸潰瘍なので、PPIを処方される身になってしまった。まあ、薬を服用したって背中が急激に痛くなるときは痛くなるし、おなかがキリキリ痛むときは痛む。なんだろう、おまじないみたいなものかなぁ。これで症状が改善するのかなぁ・・・。そんな気持ち。


2019年12月18日(水)  忘年会
 お酒は飲まない忘年会の季節。

 昔に比べると、お酒を飲まないということが理解されてきたように感じるのは気のせい?ただ、働く環境が変わったからなのかな。昔はそれこそ、飲まないというようなことは許されないようなところもあったりしたから。アルハラとかいうやつ?アカハラとかモラハラとか、〇〇ハラがありすぎてよくわからない。自身は、三段腹かな。
 純粋に食事と割り切れば悪くない。そして、純粋に食事だけだと割り切ると、いかにも料金が高い席である。宴席っていうのはそういうものなのかもしれないけど、あの食事で6500円はねーわ。と愚痴ってみる。そこそこ名の知れたホテルの宴会場だったけどね。


2019年12月16日(月)  運転代行と車種
 年の瀬なのか、運転代行を見かけるシーンが増えた。2台でノロノロ動いているときもあれば、1台で帰っていくものもある。タクシーが飽和状態になっている中、業務用運転手の新たな受け皿になっているようす。
 タクシーって、ベンツとかそこまでいくわけないにしても、安い車種は使えないよね。少なくとも軽自動車のタクシーなんて見たことがない。キャデラック(セドリックだっけ?)とかクラウンとか、定番の車種もあるようですが、軽はおろか、1000ccクラスの車種でも見たことがない。
 その点、運転代行は軽を使えるからいいのかなぁ、なんて思ったり。客を乗せるのは客の車であって、帰ってくるときはおっさん二人並んで帰ってくればいいだけなんだから、軽のほうがお得。業務用車だと車検も1年に1回だし、コストがかさむからね。
 それにしても、見知らぬ客の車を運転して帰るって結構な芸当だと思うんだけど、どうなんだろう。客の車(車種)が初めてかもしれないという意味で。自身には無理だな・・・。サイドブレーキが本当にサイドにあって引き上げるタイプのものから、左足で踏み込むタイプのものに変わるだけで違和感を感じるのに。どんな車でも乗りこなせるというのはすごいものだと思う。

2019年12月15日(日)  最近の振り込み
 昨日、振り込みの手続きをした。土日をまたぐので月曜日に入金される腹づもりでいた。麻雀のことで言えば佐々木寿人がそうだっけ。ATMで時間ギリギリに学費を振り込んだのに、翌日扱いにされて進級できず、そのまま退学してしまったという話。
 そう、昔は14:30を過ぎれば翌日扱い、というのが基本だったのだ。今でもそのことを明示している金融機関もある。銀行の窓口って15時でいつも閉まるけど、銀行員って暇だねー。9時から15時までの仕事でいい給料がもらえるんだもん、と思っていたころもあったね。
 今日、何の気なしにATMから出金したら、残額がおかしなことに気づく。あれ?昨日の振り込みが昨日中になされている。そんな馬鹿な・・・。衝撃的だったね。世の中の進歩についていけなくなってきている気がする今日この頃。

2019年12月14日(土)  国士無双
 国士無双を狙おうとは思わない。全然上がれる気がしないというか。流しマンガンのほうがまだあるよね。年に数回はある。九種九牌で流すケースがほとんどだし、そもそも国士は狙おうと思わない(繰り返し)。配牌で10種以上あるときだけだね。
 親だったら、とにかく上がらないとと思うから、1・9牌から打っていって役牌の重なりを待って、とにかくしぶとく上がろうとはする。子だったら、最初から流しマンガン狙いで行くか、チートイ狙いも含めて4・6を打っていくか、そんな感じ。

 ´キ┃一四六九九西北北発 ドラ8

 東2局の西家で第一ツモが八。親が500・1000ツモった状態。四万、六万と打っていくのは定石通り。手が進むと下家にタンヤオのチーを入れられる可能性が高まるしね。自分にクズ牌が集まるということは、他家はタンヤオのケースが多いわけだし。
 ドラ色のホンイツに見えればなあ、と思いながら、2をツモ切ったり一時アンコになった,鬟肇ぅ塚遒箸靴靴燭蝓△匹Ωても国士狙いってバレてるよなぁ、と思っていた。上家は代走のメンバーですが、南をポン。その時点で南はすでに持っていたけど、その鳴きでスイッチが入ったのか、1、白、東と立て続けに持ってきて聴牌。あえて理牌しないで、内心どきどきしながら中を待っていました。上家とかにもたれてるかなぁ。代走のメンバー、切らないかなぁ?とか思っていたんだけど、まさかのツモ和了。リアルで国士あがるの、5年ぶりぐらいかも。


2019年12月13日(金)  自重の読み
 自らの重さ、という意味で「自重」という言葉をよく使っていたが、辞書にはない言葉らしい。えっ?そうなんだ、という気持ち。自身だけでなく、他にも使っている人は結構いるし、著書に「自重トレーニング」なんて書いている人もいるくらい。
 自重を何と読むか。「じじゅう」にせよ、「じちょう」にせよ、珍しいよね。両方音読みで2通りの読みがあるなんて。だいたいは「しきし」と「いろがみ」とか、音訓別れるのが常だからさ。

2019年12月12日(木)  特典航空券
 飛行機を予約しようと思って、FFP(frequently flyer program、マイレージプログラム)にログインしてみたら、持っているマイル数では足りないみたいだった。慌てて他のポイントサイトなどから交換するなどして工面したが、わずかに足りない。うーん。。。困ったものだ。
 そう思っていたのが先月の話。どうやっても1000マイルぐらい足りない。無駄遣いするか、マイルの付与される商品を買うか。そう思った。で、どう考えても普段買いそうにないものを購入したりして、なんとか調達。ふーっ。必死だね。それが反映されるのが10日のはず。そう思ってた。
 で、今日、予約しようと思ったんだけど、まったく同じ日付の全く同じ区間の必要マイレージが3000マイル少なくなってる。えっ??なんで???正直、逆のパターンはイメージできていた。苦労して必死に買い物したのに、搭乗日が近づいて必要マイル数があがって結局予約できなかった、というパターンは想像できたけど、こっちのほうは本当に想定外でねぇ。なんだかびっくり。目から鱗。驚きましたね。
 とはいえ、過去、5年前とかに比べると必要マイル数は2割増しになっている。増税の影響かな。旅行もやめにしとこうかなと思いつつ、結局予約してしまいました。うーん、これはこれでよいことにしておこう。

2019年12月11日(水)  年末調整
 今年も始まったようでいて、もう最終月の給料日。月日が経つのは早いもの。天引きの源泉所得税から精算されて税金が戻される日でもある。どのみち毎年確定申告するんだから年末調整なんていらんやろ、というような気もしなくもないけど、毎年確定申告する人のほうがレアなのかな。
 とにかく体調が深刻に悪いから、医療費がかさみまくり。国税納付はほとんどゼロになるんじゃないかという気分にもなる。ほかにも小規模企業共済等掛金控除とかもあるけど、こっちは年末調整に組み入れられるんだっけ。
 確定申告による国税の納付は2月16日からですが、還付は1月4日から。昔は正月からできたんだけどね。早く申請したからって早く還付されるという筋合いのものでもないけれど、4日に申請すれば11日あたりには還付されるときもある。年によるけど。
 年末調整で還付される税金が過去最高になった。素直に喜んでいいかどうかは分からないけど。個人的には毎月の給与からの所得税率を見直してほしい気持ち。いや、税率、高すぎでしょ。違うのかなぁ。

2019年12月10日(火)  糖尿病検査
 規定糖分を含んだジュースを飲んで空腹時、30分、1時間、2時間経過後の血糖値を測るという試験をやりました。なんせ、ドックは日帰り。予算の都合でできないからね。インスリン分泌が異常かもしれないから、やっておかないと。
 当たり前ですが、注射しないと血糖値はわからないわけで、4回注射される。痛いね〜。最初は右腕、次は左腕と交互に2回ずつ。双方に2つの針ダコができました。これだけ見るとシャブ中みたいだ。結果がわかるのはいつの日か。糖尿病と言われても驚かない。最近、メタボだしね。

2019年12月09日(月)  ネガティブワードの言い回し
 「あいつ、いいやつだからさぁ」っていうのは、取り柄のない人に対して言う言葉。だって、取り柄があるならそれを言えばいいだけなんだもん。それを言えないって時点でお察し・・・。

 そういう、短所を明示しない言い方って、慣れないと使いづらいよね。例えば競馬だと体重が減ることを「絞る」とも言いますが「がれる」とも言う。当然、前者はいい意味で、後者は悪い意味です。逆に太ることを「立派」とも言うし、「緩い」とも言う。これも前者がいい意味、後者が悪い意味。
 人間に対して使ったら失礼に当たるのかな。「あいつ、立派だからさぁ(太ってるからさぁ)」みたいな(笑)。人間の場合はやせてるって言われることが多いから、絞れてるって言われるとなんだか違和感あるけどね。
 わがまま→主導力のある、優柔不断→思いやりのある、短気→意欲的な、みたいな、うまいこと言いまわせないのかなぁ。そんなことを思う今日この頃。


2019年12月08日(日)  経路探索
 ものすごい技術力の進歩だから、思ってもいないことが実現したりするかもね。

 たまに海外旅行するけど、困るのがICカードとか、現地携帯電話が必須のサービスがあること。とくにオーストラリアの鉄道はねぇ・・・。ゴーカード(ブリズベーン・ゴールドコースト)、オーパルカード(シドニー)、マイキーカード(メルボルン)、スマートライダー(パース)などなど。紙の乗車券がないから、旅行客でもICカードを使わないといけない。シドニーみたいにただならいいけど、ゴーカードやマイキーカードは5ドル取られますからね。旅行客には実に割に合わんと思う。
 アジアでもICカードや携帯電話が必須のサービスが増えた。携帯電話なんてICチップも内蔵しているけど、基地局の電波もわかるわけだから、その気になれば経路だってわかるんだよね。捜査情報照会書みたいなもの?この前書いた、JRと南海の経路の違いなんか、ICチップ搭載の携帯電話だったら、どっち経由かすぐにわかるだろう。入場出場駅が同じでも、途中の電波状況で正しく経路を精算できるかもしれない。
 いや、それって結構すごいことで、今は無理かもしれないけど、近い将来にも実現しそう。怖い世の中。VSはあれだね、個人情報保護法。公共性が高いから認められる気がするんだけど、どうだろう。興味津々だね。


2019年12月07日(土)  職業病
 時にはもの書き、時には錬金術師、時には相場師、時には雀士、そしてまた時には馬券師・・・果たしてその実態は???

 ご存じの方のほうが少なくなったかもしれませんが、自身は写植師=印刷屋さんです(印刷屋元代表)。Aさんは初代従業員。まだレーザープリンターが一般的でない時代から、A3カラーレーザープリンターを自宅に置いていました。50何万円とするようなもの。
 それでも、自宅で刷るのはゲラというのか、版下あるいは版下が正しいかどうかのチェックだけで、実際に大量生産に従事することなど稀。大ニュースが起こって号外をするなどと言った場合には駆り出されますが、それでも室内のほうが主。せめて、紙束を運ぶだけだね。
 昨日、すげー久しぶりに組み師をやったの。大量の原稿のページを揃えていって、一冊の冊子にするってやつ。簡単に言えば長机にP1、P2、〜〜〜、P20と置いといて、片側からP1、P2、P3と順番に1枚ずつ拾っていって20ページの冊子を作る。1冊出来たら、またP1からやり直し・・・っていうのを延々をやっていたのね。
 自身一人で20万枚ぐらいは刷りましたかね。輪転機だから原稿がホットでさ、その熱の影響とか、あとは紙の擦れる感じがあって、指のそこらじゅうにキズが・・・。一般的には組み師の仕事はもはや機械ですが、付録がついたり大きさが違ったりなど、特殊な要因があると組み師が必要になります。10時間もしたら本当に激務でさ。へろへろになったよ。
 その後、雀荘に行ったの。そしたら、指が痛くてたまらない。盲牌とかしようものならもう「いってえええーーーー!!!!」って感じ。いや、まじな話。打牌のときにも指は痛いし、ほんと、ハンドクリーム必須よ、まじな話。今はタイプしているけど、キズだらけの指が痛々しく見える。こういう指の痛みって職業病ってやつだよね。え?違う??


2019年12月05日(木)  代車と自家用車
 やっと修理が終わった。それまで、代車って乗りづらいなと思っていたのに、いざ自分の車に乗ってもなんだか乗りづらい。なれなのかな。
 しかし、軽微なものと思っていたけど、ディーラーに出したら30万円ぐらいかかるのね。それだけ安心というのはあるけど、それにしてもちょっと、かかりすぎじゃない?自分の懐は痛まないからいいんだけどね。

2019年12月04日(水)  相鉄が新宿へ
 昨日は鉄道ネタだったから今日も・・・。という流れは単純なようでいて、ずぼらなんだよね。毎日書いているとネタがなくなるから、1日で書けるはずの分量を2つに割ってしまったり、前日に続けて再利用のネタだったり、冴えないことが多いから。完全オムニバス形式というのはやっていて本当に難しいと思う。
 さて。相鉄なんて乗ったことがない。どこにあるのかも知らん、というようなことはなく、トレインシミュレータの相鉄編をプレイしたことがあるので知っている。最初は星川まで。で、二俣川、海老名と延びていって最後は急行運転って感じだったかな。とにかくこのシリーズはデビューの中央線が斬新でね。特急あずさの中野=豊田間だと思ったけど、とにかく立川を出るまでひたすら直線。なんでこの路線が第一弾なのか、技術的には分かる気がするよ。
 相鉄編はシリーズで初めて、夏に専用電車で始発前に撮影(録画)を行った、という触れ込みだったかな。プレイしていて思ったのは一駅目の平沼橋が鬼門でね。いきなり下り勾配にある駅で、普通にブレーキをかけるとゲームオーバー。最初にどれだけやり直したことか。最後のかしわ台=海老名も難しくてね。ブレーキ回数に制限がつけられていた上、制限標識が多いから苦労したのなんの。
 さて、ゲームではさんざん苦労した相鉄だが、実際には乗ったことがない。乗る機会もない。そんな相鉄が、JRとの直通運転で新宿まで運転するようになった。先月30日のことです。湘南新宿ラインができる前までは一度乗り換えが必要だったから、相鉄から新宿となると大和か海老名に出て小田急に乗るか、横浜・品川と乗り換えるかでしか行けなかったのが、1本で。もちろん、駅によりますけどね。気が向いたら一度、乗りに行きたいね。

2019年12月03日(火)  なにわ筋線の運賃配分
 「(南海)難波駅が地下になるねん」と親に言ったら「あんた、寝ぼけとんか!なにアホなこというてんねや!」と言われてしまったと書いた。まあ誰も、南海難波駅が地下になるなんて思わないですよねぇ。。。難波シティの地下をさらに掘らなきゃいけないし。
 そんな計画のなにわ筋線が実現するのか、令和になってから認可が下りた。まだせめて汐見橋線の延伸とかだったら、複線をキープしている理由もわかるし、岸里玉出とかで無駄に用地を確保しているのも分かる。汐見橋駅を地下にするためしばらく(2〜3年ぐらい)運休とかしたって、バス代行でクレームは全くでないだろうし、バス代行のほうが維持費は安くつきそうだ。
 南海とJRの対話が長引いたのが原因だというけど、工事費用の高騰も原因の一つだろう。JRは南海が新大阪に来るなんてことは脅威というか悪夢としか思わないでしょうな。新幹線は新大阪より東はJR東海の持ち物。東京や名古屋から関西空港まで、JR西日本を全く使わずに行くということが可能になる。というか、頻繁になる。今では新大阪から地下鉄を使うとか、京都や新大阪からリムジンバスを使う一部の旅客に限られていますけどね。
 なにわ筋線ができると何が困るかって、運賃の精算ができないことだと思うんだよね。今でも関西空港とりんくうタウンは共有駅(関西空港駅の改札は別々ですが)。両端が共有駅になれば、どの経路を使ったか分からない。ということは、運賃の配分が南海のものか、JRのものか、分からないということ。りんくうタウン=北梅田(仮称)とかね。常識的に考えて運行距離が短く本数(両数)がほぼ倍の南海が2、JRが1ぐらいの比率になるんだと思うけど、折半とかにするのかな。まだ開業にほど遠い段階だからいいかもしれないけど、開業しそうってことになったらきっと揉めるよ、この要素。

2019年12月02日(月)  阪神
 球団のほうじゃなくて、電鉄のほう。野球のニュースは全く見ないからわからん。バレンティンがソフトバンク移籍?知らん。誰が大活躍して昇給したとか、全然わからないし。吉田正(オリックス)に限って言えば、夢のあるバッターが出てきたなあと思いますけど、それ以外全くわからん。
 この前、長居に行った。そのついでに福島にも行った。福島県の福島じゃなくて、大阪市内の福島(大阪環状線)。親族が入院していた病院が関電病院だったので、ここには結構来たことがある。
 昔、阪神は地下じゃなくて地上だったんだよね。もうそんな面影もないな・・・。そう思った。地下になりたてのころ、非常に斬新に思った記憶がある。開かずの踏切で有名な場所だったけど、貨物線の踏切を残すのみとなった。なにわ筋線が開通したら、貨物線の踏切の稼働時間もさらに下がるだろうか。
 阪神って、昔は普通は紺色で4両、特急はオレンジ色で6両だったから、車両を見ればすぐにどの種別かまで区別がついた。行先も新開地、高速神戸、須磨浦公園と梅田しかない感じだったし。姫路行きなんてまだなかった。乗り間違いも少なかったんだけど、今や近鉄の電車も見られるようになり、電車そのものも多様化。ジェットカー(4両・普通)は見ればわかるけど、他の種別っていまいちわからん。南海に比べると少ないけど、阪急や近鉄と比べればバラエティのある車両になったよね。

2019年12月01日(日)  疑い??
 今は嫌な時代なのか、変に感じることがある。

 かつて、腕や腓骨を骨折したとかなら診断書に「右前腕骨折」「左腓骨骨折」などと書かれていた。診断書によっては、「左腓骨下端部骨折」とか、部位を明記することもあったと思う。まあ、より詳しく書いているよね。
 この前、診断書をもらったけど、「胃潰瘍及び十二指腸潰瘍の疑い」だけなんだよね。疑いもなにも、潰瘍やん。断言してもいいと思うんだけど、なぜかしない。「ストレス性十二指腸潰瘍」と書くと、ストレスかどうかは分からないからその部分を削るのは分かる。でも、肝心の病気の部分ですら「疑い?」なの??
 そんな思いでいたら、「第5中足骨骨折の疑い」という得体のしれない診断書を見かけてしまった。骨折って、レントゲンで明らかやん。仮骨ができて白く膨らんでいるのならまだしも、折れてる状態やん。それで「疑い?」ってなに??どこの医師でも断定形の診断書は出してくれないのかなぁ。
 こっちも意地悪になって、「胃潰瘍及び十二指腸潰瘍の疑い」ってことなら、胃潰瘍の部分は確定で、十二指腸潰瘍の部分だけは疑いってことなの??って言い張ったらどうなるんだろう?(笑)。歯切れの悪いことばばっかり使うなら、「胃潰瘍の疑い及び十二指腸潰瘍の疑い」って書くのが絶対的に正しいと思うからさ。。。


倉庫 2019年08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月