★元印刷業のおっさんです★→お知らせ


2020年06月30日(火)  キャッシュレスなんとか終わり
 2%?5%?還元事業が終了の見込み。電子マネーなど最近は使わないこともあり、個人的な受益は1352円にとどまる。やった意味あったの??この事業でも電通の子会社にお金が流れていったらしいけど、ほんと電通って何物なの?いったい??自民党のポスターを作っていることだけは確かなのだけど、ほかの実態って知らないからなあ。


(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、バンコク、ロンドン、ジャカルタ、フランクフルト、

(今日の成田空港からの国際線=17便)
パリ、クアラルンプール、ヌメア、台北、台北、福州、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
オークランド、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、シンガポール、ソウル、ドバイ、ドーハ


2020年06月29日(月)  複雑な思い
 昨日は障害レースがなかったので、マメ券で平地レースを少し遊んでいました。函館3Rで三連複3万馬券があたるなどして(100円だけど)、少しながら上乗せにも成功。今日は口座から出金して、定期預金を1つ組んだ。書いた通り、西谷いらないという感じなので、やっぱり残念感はあるけど、口座残額はやっぱり歴代2位だけあって、すごいことになっていましたね。複雑な思い。あて損ねでこれだもの、もう少しうまい買い方があったんじゃないかと思えてしまう。
 そんなことより、来週あてないとね。中京じゃなくて阪神が継続というのが斬新。阪神だからこその馬を積極的に買ってみたいものです。

(今日の羽田空港からの国際線=4便)
ロンドン、マニラ、シアトル、バンクーバー

(今日の成田空港からの国際線=16便)
ダラス、台北、ソウル、マカオ、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、ソウル、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=5便)
サンフランシスコ、シンガポール、香港、羽田、ドーハ


2020年06月28日(日) 

(今日の羽田空港からの国際線=3便)
フランクフルト、ロンドン、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=17便)
ハルビン、上海、香港、ダラス、シンガポール、パリ、ヌメア、サンフランシスコ、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ジャカルタ、アブダビ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
バンコク、広州、サンフランシスコ、厦門、香港、ドーハ


2020年06月27日(土)  100万越えならず
 俺プロがやばいことになってない?と言われた。ランキング上位っていうか、なんていうか(略)。確かにやばいことになってるね。今日の勝負レースは東京ジャンプステークス。甲乙つけがたいが本命はラヴアンドポップ、対抗はハルキストンにしていた。この2頭は時計を持っているからね。前が速くなりそうだから、後ろから差してくる馬がいいんじゃないかと思って。自信を持って切れる馬はシングンオフビートだけでしたね。馬体減ったから。アズマタックンも久々は走らない馬なので軽視。2頭の単勝のほか、トラスト2着付けの馬単と三連単はそれなりに買った。トラストは2着か4着だと思っていた。
 6,8→3,6,7,8,11,13→1,3,5,6,8,9,11,12,13,14と、10→6,8→3,6,7,8,11,13。買い目はこれでしたね。草野の1着付けと森の3着付けは厚めに買っていました。あとは6−8の馬連は1500円(628倍)とワイドは5000円(110倍)。
 結果は6→11→10。レースのVTR見たのが5時40分ぐらいで、ネット投票の結果が見られない時間帯だったから、「あれ?三連単(複)買ってたっけ??」と思いながら、お風呂に入りながら「微妙にあたってないなあ、たぶん」と思いながらヤキモキ。ラヴアンドポップの単勝1600円と複勝3500円を買ったのだけは確実なので、少なくとも負けはないはず。単勝だけで10万円超えてるし、クリアのはず。あとは残りの券種がどうかって感じだったね。
 どきどきしながら7時半まで待って見てみると、6→11→1は200円持っていたけど、6→11→10は持っていなかった。下手したら単勝と複勝だけかなと思ったけど、馬単と馬連を同額持っていたので、まあなんとか。三連系ははずれ。西谷と相性が悪くてさ。。。あとは6−11のワイドはもちろんだけど、6−10のワイドも持っていた。ワイドの万券は新潟大賞典以来、二度目。勝ち額は史上2位でしたね。そりゃやばいレベル。たまにはこういうこともないとね。

 それでも森が3着だったら三連単だけで635690円×2で、127万円になっていたはず。あとはハルキストンだよね。もっと後ろで死んだふりをするのかと思ったけど、速い前に付き合って直線で力尽きる。西谷みたいな騎乗を期待していたのになぁ。うーん。悔しい。。。

(今日の羽田空港からの国際線=3便)
フランクフルト、シアトル、上海

(今日の成田空港からの国際線=25便)
シンガポール、チューリヒ、ジャカルタ、クアラルンプール、ヴァンドン、高雄、台北、ソウル、台北、オークランド、マニラ、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
サンフランシスコ、マニラ、オークランド、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月26日(金) 
(今日の羽田空港からの国際線=6便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、フランクフルト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=23便)
香港、パリ、ヴァンドン、シンガポール、ソウル、ヌメア、ソウル、上海、ヤンゴン、台北、福州、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ユジノサハリンスク、ジャカルタ、シンガポール、アブダビ、ドーハ、ホーチミン

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
サンチアゴ、サンフランシスコ、ヌメア、香港、オークランド、シンガポール、アブダビ、ドーハ、台北


2020年06月25日(木) 
 頭痛がひどい。。。

(今日の羽田空港からの国際線=3便)
フランクフルト、ロンドン、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=23便)
カトマンズ、大連、ヴァンドン、シンガポール、台北、ソウル、瀋陽、上海、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、コロンボ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
ジャカルタ、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、香港、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月24日(水) 
 最近頭痛がひどいけど、月曜日と今日は特にひどいかな。。。やばい感じ。

(今日の羽田空港からの国際線=7便)
マニラ、ロンドン、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=15便)
香港、ダラス、ダナン、チューリヒ、クアラルンプール、ソウル、サンフランシスコ、ニューヨーク、メキシコ、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、シンガポール、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=4便)
サンフランシスコ、上海、アブダビ、ドーハ


2020年06月23日(火) 
 武漢行きとは。いつかこの日が来ることは分かっていたとはいえ。

>  経済産業省は23日、新型コロナウイルス対策の「家賃支援給付金」の事業委託を巡って電通の取引先が下請け会社に圧力をかけ、電通社員も関与していたと明らかにした。
(略)
>  経産省によると、電通社員はイベント会社「テー・オー・ダブリュー」(TOW、東京)に対し、家賃支援給付金事業について電通以外の会社に協力しないよう口頭で圧力をかけた。TOWはこの意向に沿い、複数の下請け業者に要請した。

 電通なんて自民党の印刷物(選挙関係含む)を一手に引き受けている企業じゃないか。党利党略もあるんだろうけど、省庁そのものも電通とずぶずぶなんだろうね。
 電通に就職している知人もいるけど、「能力はあるけどコネはない」人間よりも、「能力がなくてもコネがある」人間を採用するような会社だもんね。コネがなければ仕事ができないという、ある意味すごい会社。メディアも牛耳ってるし、電通の闇は深そうだね。

(今日の羽田空港からの国際線=4便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、フランクフルト

(今日の成田空港からの国際線=17便)
深セン、パリ、台北、武漢、台北、福州、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
オークランド、リヤド、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、クアラルンプール、シンガポール、ドバイ、ドーハ


2020年06月22日(月) 

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
ロンドン、セブ、シアトル、バンクーバー、上海

(今日の成田空港からの国際線=15便)
ダラス、台北、デリー、マカオ、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、アディスアベバ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=4便)
サンフランシスコ、シンガポール、香港、羽田、ドーハ


2020年06月21日(日) 

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、ロンドン、フランクフルト、シドニー、上海

(今日の成田空港からの国際線=19便)
ハルビン、上海、香港、ダラス、シンガポール、パリ、ムンバイ、ソウル、サンフランシスコ、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ジャカルタ、上海、アブダビ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=4便)
広州、サンフランシスコ、厦門、ドーハ


2020年06月19日(金)  (続き)
 誰がどうみても溝手議員を落とすためだけでしょう。これが、(大義名分通り)広島で野党を排して2議席独占がかなったとかなら、党勢拡大に大きく寄与したわけだし、論功行賞で法務大臣のポストを与えられるのも分かる。
 でも、1億5000万円もらって、結局は数字上の費用対効果はありませんでした、ってことだったら、何の意味もないやん。普通なら冷遇ですよ。でも、そうはならなかった。なぜか。安倍は自分に反抗的な議員がとことん嫌いだからです。表面上は2議席独占ならずだったけど、安倍にとっては満点回答。だから、法相の座が与えられた。
 選挙制度(小選挙区)のせいで、議員が小粒になったね。昔は自民党議員のライバルは自民党議員って感じだったけど、今や党公認の座を得なければ比例復活もない、そもそも立候補できない、というのが現状。目線が上向きの議員しか、いらなくなった。小泉政権からそうなってしまいましたね。安倍にとっては、自らのポリシーを持っている政治家は貴重ではなく、嫌忌すべき存在。

 残念なのは、結局自民党本部への強制捜査がなされなかったこと。わしゃ物足りん。

(今日の羽田空港からの国際線=6便)
フランクフルト、バンコク、ロンドン、フランクフルト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=21便)
香港、パリ、ジャカルタ、ソウル、ヌメア、ソウル、上海、台北、福州、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ユジノサハリンスク、ジャカルタ、シンガポール、台北、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
サンフランシスコ、ヌメア、香港、オークランド、シンガポール、アブダビ、ドーハ、台北


2020年06月18日(木)  東京地検、河井克行、河井案里両議員を公職選挙法違反の疑いで逮捕
 世の中には推定無罪の原則というのがあるけど、警察に逮捕される場合と、検察に逮捕される場合とでは意味合いが異なると思う。
 警察が逮捕した場合と在宅起訴を含めると、最終的に有罪になる確率は60%ぐらいで、世界平均とほぼ同じですが、検察に逮捕された場合の起訴率は100%、有罪率は99%以上。もちろん、彼らが残りの1%であるという可能性は否定しないし、現時点で犯罪者と思うわけでもない。報道されているのも検察からのリークだから、彼らに都合のよい事実だけかもしれないし。

 この事件は、溝手議員を落とすためだけに党中枢から10倍もの選挙資金が投入されたという、いわくつきの事件。1億5000万円も新人議員の擁立に費やして、結果は2議席独占ならずでしたとかだったら、もともと現職の溝手さんだけを公認しておけばいい話だし、2000年あたりからずっと、広島選挙区の2議席は無風状態だった。
 なんでそこに波風が立ったか?溝手さんが「安倍はもう終わった人」などとこきおろしたから。安倍が第一次政権を放り投げたとき、ほとんどの人は安倍を見限りましたが、残ったのもいた。下村とか甘利とか、河井もそうだけど。彼らは第二次政権になって、厚遇されてきたよね。と同時に、自分への反対派に対しては、容赦ない締め付けを行う。
 その締め付けの一環がこの選挙で、案里が擁立された起点にもなってる。どんな手を使ってでも政治生命を絶つ。狭量の首相。別に自民党総裁が狭量でも構わないけど、一国の首相がこんな狭量じゃ、組織は回らない。実際、回っていない。
 この事件は40日事案なんでしょうね。初回の嫌疑は投票買収と思われる。処分保留にしたら面白いだろうなあと思いつつ、まあないよなと思う。20日経って処分保留で釈放されて、敷地から出たとたんに再逮捕される光景を見てみたい。起訴後勾留の段階で再逮捕。再逮捕の容疑は運動買収。40日経つと林真琴東京高検検事長の定年が目前だから、7月の下旬、この両者が追起訴されたら稲田総長が当初の思惑通りに勇退して、林(新)検事総長にバトンタッチ。

 逮捕に伴い、自民党本部への捜索が入るかどうか。そこがキーポイントなんじゃないでしょうか。自民党本部への捜索をしないなら、検察の捜査はガス抜きの茶番だったとしか思えない。

 黒川元検事長?のときもそうだったけど、検察官の退官は自主都合か定年かで退職金の支給率が変わってくるんだけど、検事総長だって法的には同じだよね。それでも、定年で交代した例というのを見たことがないような…。退職金の多寡より、慣例を重視するのが検察幹部なのかなぁ。


(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、バンコク、ロンドン、ジャカルタ、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=24便)
大連、シンガポール、イスタンブール、台北、ソウル、瀋陽、広州、上海、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ジブチ、コロンボ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
ジャカルタ、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月17日(水) 

(今日の羽田空港からの国際線=8便)
ロンドン、ジャカルタ、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス、バンクーバー、シドニー、上海

(今日の成田空港からの国際線=14便)
ハノイ、香港、ダラス、チューリヒ、マニラ、サンフランシスコ、ニューヨーク、メキシコ、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、シンガポール、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
デリー、サンフランシスコ、上海、香港、アブダビ、ドーハ


2020年06月16日(火)  昨日のイベントと、先月のイベント
 絶賛引きこもり中だけど、昨日はちささまの誕生日。ご霊前に参上、というわけにはいかなかったけど、楽しい思い出を振り返っていた。難点も相当あったことは確かだけど、あんないい女いねーよ。とはほんとつくづく思う。
 先月は、このサイトを立ち上げて25周年ということ。先月からそうだけど、25周年記念プロジェクト進行中。何をやっているか?お楽しみです。

 それらとは別に、普段は引きこもりになってしまったので、腕時計をしなくなりましたね。左腕にあった日焼け跡もめっきり見えなくなってしまった。腕時計って、意外となくても困らないもんだね。

 日本では東京で新型コロナ感染者数がまた激増という裏で、オーストラリアとニュージーランドの間では相互交流が始まり、ついにオークランド行きが複数便化。2体ともニュージーランド航空のもので、今後はカンタス航空のほうも運航を再開するのだという。先手を取れる政府、徹底した対策を取れる政府、こういうのが羨ましい。日本にはないものだからね。日本を支配しているのは電通に税金を横流しするとともにキックバックを受ける政治家。くだらん。納税したくなくなるわ。
 環境共創イニシアチブとか、名前聞くの懐かしいな。経産省とか環境省とかの補助事業の主体だった印象があるけど、ここも電通入ってるのか。オリンピックもそうだし、電通の闇が深すぎ。新型コロナで青色吐息のサービス業の中で、電通だけ過去最高益を大幅に超えそうに思うのは気のせいなのかな。

(今日の羽田空港からの国際線=3便)
フランクフルト、ロンドン、フランクフルト、

(今日の成田空港からの国際線=17便)
マニラ、パリ、クアラルンプール、ヌメア、台北、台北、香港、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
オークランド、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、シンガポール、ドバイ、ドーハ


2020年06月15日(月)  グモのようなグモでないような
 2日連続グモとはね。。。車内で缶詰。昨日は1時間15分、今日は2時間遅れた。はぁ。疲れるわ。新型コロナの影響で生活が立ちいかなくなったせいなの?なんだか、将来の自分を見ているようだ。。。

(今日の羽田空港からの国際線=4便)
ロンドン、ジャカルタ、シアトル、バンクーバー

(今日の成田空港からの国際線=14便)
ダラス、台北、ソウル、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、ソウル経由アディスアベバ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
リヤド、サンフランシスコ、シンガポール、香港、羽田、ドーハ


2020年06月14日(日)  勝ち逃げ
 俺プロは投票してない。今日は障害が当たったので、昨日の分も取り戻せてお釣りが来た。勝ち逃げ。タガノアンピールは最初の障害で落馬したけど、元々夏が良くない馬。そういう意味で来ない馬券も買っていた。
 欲を言えばシゲルロウニンアジが3着だったらもう1.5倍は儲かった計算なので、接戦でもなんでもないのに「3着争い接戦!」とかいう実況が恨めしい。

 1Rだと朝起きるのが大変だけど、収支ははっきりとしていいね。平地を買おうとか余計な気分を起こさずに済んだ。

 昨日は単勝だけだったね。西谷は単勝しか買わない。西谷の2着とかいらねー!!って感じで。五十嵐が3着だったらまだ1−12のワイドが当たっていたからマシだったけど、こればかりはね。馬場が渋ると草野の逃げがハマるんだよね。気を付けよう。上野は勝ったけど、やたら慎重に進めていたような気がするよ。馬の力が違ったから勝てたけど、あれで2着とかだったら完全に騎手のせい。

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、フランクフルト、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=18便)
ハルビン、上海、香港、ダラス、シンガポール、パリ、ヌメア、ソウル、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ジャカルタ、上海、アブダビ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
バンコク、コロンボ、広州、サンフランシスコ、厦門、ドーハ

 バンコク行きって飛行機を随分久々に見た。インド行きが少し前に2つ飛んだけど、それに次ぐ衝撃かな。タイ政府も自国民の帰国のための用意かな。日本からもバンコクへ無乗客の飛行機が飛んで行ったらしいし。日本に帰ってくる人のためのやつだね。


2020年06月13日(土) 

(今日の羽田空港からの国際線=2便)
フランクフルト、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=20便)
シンガポール、チューリヒ、クアラルンプール、高雄、台北、ソウル、台北、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
ソウル、サンフランシスコ、オークランド、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月12日(金)  学歴コンプレックス
 自身は学歴コンプレックスとか今までに一度も感じたことない。

 東京都知事がカイロ大学卒業と経歴を偽ったという話が飛ぶ。選挙のたびに「またか」と思うけど、今まで引っかからなかったのが謎。

 だいだい、出た大学を偽ってどうするの?証明書は?卒論のテーマは?自身なんて何十枚でも卒業証明書を出すだろうし、卒論のテーマだって言える。卒論そのものも、大学の図書館に貯蔵されている。カイロ大学なんて立派な大学かどうか知らないが、大学生が多すぎるマンモス学校だとしても、マイクロフィルムにしてでも保存するでしょう。
 ニューオータニの明細書といい、卒業証明書といい、出せば済むものを出さないで「ない」で済まそうというのが意味不明。エジプト大使館にフェイスブックに投稿させるというのが最近のやり方なんだろうね。ネトサポとかの選挙戦術も一緒。そういう意味では、左巻きの人たちは時代についていけていないので愚か。
 前回の選挙のとき、7つのゼロとか言ったんじゃなかったっけ?大阪府知事も大阪市長もそうだけど、劇場型選挙しかできない。中身なんてないんだもの。都民ファーストとか、公務員の給与削減とかを叫んでいれば当選する。そして、選挙後にそれらが検証されることもなければ、選挙前に前回の公約がどうなったのか、検証されるケースのほうが少ない。

 カイロ大学なんてどうでもいいじゃん。コロナで必死にやってるじゃん。みたいな声は愚か。入口で嘘をつく人間が、コロナの実態なんて隠ぺい・改ざんするにきまってるでしょ。国政も大阪もそうだけど、やってる感だけ出してる感じだね。感染者は減らないのに、警戒ステージだけ立候補声明に合わせて引き下げる。ネトウヨの時代。怖い。

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、ロンドン、フランクフルト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=20便)
カトマンズ、香港、パリ、ジャカルタ、ソウル、ヌメア、ソウル、上海、福州、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ユジノサハリンスク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、ジャカルタ、シンガポール、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
サンフランシスコ、マニラ、ヌメア、香港、シンガポール、アブダビ、ドーハ


2020年06月11日(木) 
(今日の羽田空港からの国際線=4便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=22便)
大連、シンガポール、台北、台北、ソウル、瀋陽、ウランバートル、香港、上海、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、コロンボ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
ジャカルタ、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月10日(水) 

(今日の羽田空港からの国際線=6便)
ロンドン、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=14便)
香港、ダラス、チューリヒ、クアラルンプール、ソウル、サンフランシスコ、ニューヨーク、メキシコ、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、シンガポール、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=5便)
サンフランシスコ、上海、ソウル、アブダビ、ドーハ


2020年06月09日(火)  新聞記者あるある
 知人の新聞記者に会った。

 「なにしに来たの?」

 12人もの介助が必要な勾留理由裁判って前代未聞だと思う。裁判所の職員が4人と大阪拘置所の刑務官が8人。
 っていうか、本人が出廷するとは思っていなかった。はっきり言って。救急車に乗って大阪拘置所に帰っていったけど、これは通常の運用??勾留の理由の開示は(準)抗告とか勾留の執行停止を求める裁判などとは違って、当日に釈放されることはないから、拘置が続くこと自体は分かり切っていたことだけど、救急車とは思わん。
 マイクを通じて本名と生年月日と住所をはっきりと言った。無職であるとも。もちろん、口述した住所に今住めるわけがなく、住所不定扱いなのだろうけど。でも、人定質問に答えただけで、自ら勾留の不当性をアピールするとか、そういうのはなかったね。弁護士も接見に行ったけど、半分以上は被疑者の体調不良で会えなかったそう。接見のための設備をどうやって整えているのか疑問だけど、弁護人の主張はもっともだと思った。私は別に被疑者の肩を持っているわけではない。この状態で勾留するとか、異常そのもの。もっとも、勾留しない限り、国選弁護人をつけることができないという制度上の問題はある。
 結局、今日のうちに京都地検が鑑定留置を請求し裁判所に認められたため、勾留は停止された。一連の流れを見ていると、被疑者に弁護人をつけるための勾留請求だったことは一目瞭然。もう証拠関係とか、動かぬものがあるだろう。逃亡のおそれと罪証隠滅のおそれをあげていたけど、違うと思う。第三者を通じた罪証隠滅とか、本気で言ってるの?と思った。これだけの事件で、犯行から10か月も経ってまだ収集されていない証拠があるとか、そんなことがあっていいのかという気持ちだし、逮捕勾留したら20日以内に起訴するかどうか、決めなければならない。それ以降に集めた証拠なんて、原則的には無意味です。とはいっても、起訴されて法廷で証拠開示とかがなされた後でも、なぜか取り調べとかを受けるのが日本という国なんだけど。

 こんな事態でも法廷画家とかいるの?

 で、ブン屋に色々と聞かれた。自分たちの社の記者に聞けばいいのに、なぜそうしないの?取材能力だけ抜きんでていて、それをうまく字面にできないという記者もいっぱいいるからです。本当にできる記者というのは総理とか最高裁長官とかのコメントも引っ張ってこれる。ただ、会社としては「うちが望んでいるのはその内容じゃない!!」ってことは、往々にしてあるよね。自身に聞いたほうが事実関係が良く分かるからこうやって問われたのであろう。


(今日の羽田空港からの国際線=2便)
フランクフルト、フランクフルト

(今日の成田空港からの国際線=16便)
パリ、ヌメア、台北、ウラジオストック、台北、香港、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
オークランド、サンフランシスコ、シンガポール、シンガポール、ドバイ、ドーハ


2020年06月08日(月) 
 昨日は予定に反して携帯から投稿しました。でも、携帯から投稿するとなぜか文字や図が小さくなってしまったりするのが謎。だから極力、使わないようにしている。
 マスバテ空港って。。マニラじゃダメな理由でもあるのだろうか。今や、空港はがら空きの時代。日本が2空港稼働している理由も良く分からない。成田(羽田)と関空というのならまだわかりますが、キャパシティー的に成田と羽田を合算しても運用上、何の問題もないだろうに。

(今日の羽田空港からの国際線=4便)
ロンドン、ジャカルタ、シアトル、バンクーバー

(今日の成田空港からの国際線=14便)
カトマンズ、ダラス、台北、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、ソウル経由アディスアベバ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
マスバテ、サンフランシスコ、シンガポール、香港、羽田、ドーハ


2020年06月07日(日)  携帯電話より投稿
携帯から当日投稿しています。大変。

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、フランクフルト、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=18便)
ハルビン、上海、香港、ダラス、シンガポール、パリ、ヌメア、サンフランシスコ、ソウル、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ジャカルタ、上海、アブダビ、アムステルダム、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=4便)
サンフランシスコ、広州、厦門、ドーハ


2020年06月06日(土)  勾留理由裁判に思うこと
 明日7日の日曜日は都合により休載とさせていただき、後日追記します。

 火曜日に見に行く予定の勾留理由の開示請求。見られるかどうか知らん。被害者参加制度とかで席を押さえられちゃうのかなぁ。ただでさえコロナの影響で傍聴席は4分の1程度の水準に抑えられているのに。
 本人が出廷するかどうか知りたいというのは一点。本人の肉声が聞けるのは最後かもしれないし。もう1点は、勾留の理由と必要性は何なのかというところ。証拠隠滅の中に、本人の公判での態度とか、今後の取り調べにおける姿勢(自白事件に転じるかどうか)などがあるけれど、リーク(報道)を聞く限り、自白事件でしょ。逃亡の恐れはなく、国費で看病しているところ。住所不定ってのが勾留理由なのかなぁと思っている。
 少なくとも、前例のほとんどない極めて悪質で、結果が極めて重大な事件だからとか、そんな理由で勾留したのではないのだと思いたい。あと思うことは、このあとに被疑者(被告人になっているかも)が容体悪化して亡くなった場合。逮捕勾留というのが正しかったのか、問われることになるでしょうね。


(今日の羽田空港からの国際線=2便)
フランクフルト、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=20便)
シンガポール、チューリヒ、クアラルンプール、高雄、台北、ソウル、台北、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
サンフランシスコ、シンガポール、オークランド、ソウル、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月05日(金)  抽選?
 9日午後4時から京都地裁において京都アニメーション放火事件に係る勾留理由開示公判が開かれるもよう。絶対見に行く。当たるかどうかは別だけど。っていうか、本人は出廷できるのかなぁ?2日付で請求して9日にってのもどうなの??って気持ちもある。一度勾留延長されているしね。この事件については取り調べを丸一日不可能にするための勾留理由開示訴訟ではなく、真に勾留不要だからという裁判でしょう。

 藤井七段が棋聖戦への挑戦を決め、最年少タイトル挑戦記録を4日更新したとかなんとか。カンニング騒動以来将棋に興味を持てなくなっているので棋譜なんて久々に見たけど、雑な将棋だね。プロの将棋を全然見ない間にコンピュータ同士の将棋を見慣れてしまったせいかもしれない。弊害はいろんなところに出てくるね。

(今日の羽田空港からの国際線=6便)
フランクフルト、マニラ、ロンドン、フランクフルト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=20便)
カトマンズ、香港、ダナン、パリ、ジャカルタ、ソウル、ヌメア、ソウル、上海、西安、福州、サンフランシスコ、バンクーバー、ユジノサハリンスク、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ジャカルタ、シンガポール、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=5便)
ジッダ、サンフランシスコ、香港、台北、ドーハ


2020年06月04日(木) 

(今日の羽田空港からの国際線=4便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=20便)
大連、シンガポール、台北、台北、ソウル、瀋陽、上海、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ソウル経由アディスアベバ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
ジャカルタ、サンフランシスコ、オークランド、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月03日(水) 

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
シカゴ、シアトル、ロサンゼルス、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=13便)
香港、ダラス、チューリヒ、ソウル、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、シンガポール、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
サンフランシスコ、シンガポール、上海、ソウル、アブダビ、ドーハ


2020年06月02日(火)  今の気持ち
inindo495.png 644×439 36K
 何もしたくないでござる。

(今日の羽田空港からの国際線=3便)
フランクフルト、フランクフルト、デトロイト

(今日の成田空港からの国際線=17便)
マニラ、パリ、クアラルンプール、ヌメア、台北、台北、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=4便)
オークランド、サンフランシスコ、ドバイ、ドーハ


2020年06月01日(月)  久々のデリー行きに思うこと
 成田からインドに行く便を見たのはずいぶんと久々。インドの入国拒否は速かったよなぁ。緊急事態宣言が終わって、6月に入っても全然便数は増えそうにないね。
 ラウンドワンに行って思ったけど、なんか関所みたい。体温測ってから手指消毒して入場。国際空港って今やこの関所の強化版で、PCR検査がもれなくついてくる感じの関所みたいな感じだよね。72時間以内に発行されたPCR検査結果証明書の英語版などが必要なようですが、日本だと自己負担でもPCR検査とかやってくれないんじゃないの??まして英文の発行なんて。。。しかもそれを提出してなお、さらに空港でPCR検査を受けなければいけないという事実。

(今日の羽田空港からの国際線=4便)
ロンドン、ジャカルタ、シアトル、バンクーバー

(今日の成田空港からの国際線=11便)
デリー、台北、ソウル、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
サンフランシスコ、シンガポール、香港、ホーチミン、東京、ドーハ


倉庫 2019年08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月