★元印刷業のおっさんです★→お知らせ


2020年07月31日(金)  新潟ジャンプステークスの予想
grp0731231118.png 869×147 19K
(画像はイメージです)

 トランプさん、コロナなんて大したことないとか言っておきながら、コロナのせいで正当な大統領選挙ができないって、無茶苦茶なこと言ってるね。いいの?こんなのが大統領で。

==

 ノワールギャルソンを買いたいと思っていたけど、どうやら一番人気ですね。64kgで圧勝したから60kgの同条件ならなおさら狙いたくなるのは当たり前なんだけど、この馬も暴走癖があるからなぁ。1・2番人気で買う馬ではないと思っている。もちろん、押さえは必要だけど、斤量軽くなって吹っ飛んでしまいました!ってオチになるのが関の山という気もしなくもない。
 そもそも、このレースって前に行く馬が多いっていうか、コントロールの効かない馬ばかりで。ブラックワンダー、メドウラーク、ノワールギャルソン、プラチナアッシュ。その後ろにフォイヤーヴェルクとハルキストン。中段は離れて、後ろからはミュートエアー。
 バテバテの展開になりそうで、どうしても後ろからの馬を買いたくなる。印はこうしときます。

 ◎スマートボムシェル
 ○ゥ魯襯ストン
 ▲ノワールギャルソン
 △メドウラーク
 △┘潺紂璽肇┘◆
 △ファイアプルーフ
 △ぅΕぅ鵐螢戰

 こうしときます。上位2頭は甲乙つけがたいので、東京JSのとき同様、どちらか1頭がくればいい形にします。人気薄なので、どちらかが絡めば元が取れる。位置を取れて勝負所からあがっていけそうな騎手と馬。江田はG3では勝利がなく、重賞も6年取っていないので3番手に。前潰れのペースになっても、この馬だけはスタミナ的に残しそうだしね。メドウラークはピンかパーかだと思うんだけど、切るのもありだとは思う。ミュートエアーは脚質転換して終い勝負に徹すれば、このメンバーならあり得そう。生垣が得意な馬なので、置き障害の最高峰が向くのかという懸念はあるけど、斤量が減る舞台でもあるし、無視はできないかな。残りの2頭は押さえです。メドウラークを切るなら、代わりに入れるのは夏場は本来不向きのアズマタックンが末を活かすか、京都を信じられないタイムで逃げ切ったプラチナアッシュを組み入れるか、いずれかでしょう。

 単勝複勝 ◎ ○ 各2点
 馬連馬単 ◎→○▲△ ○→▲△ 各11点
 三連複  ◎○→▲△ ◎▲→△ ○▲→△ 13点
 ワイド  ◎ー○ 1点

 上記の40点買いということで。

(今日の羽田空港からの国際線=9便)
フランクフルト、マニラ、バンコク、ロンドン、ジャカルタ、ロサンゼルス、デトロイト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=29便)
マニラ、香港、パリ、ヘルシンキ、ソウル、ヌメア、ソウル、マニラ、台北、上海、福州、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、ユジノサハリンスク、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、マニラ、ハノイ、シンガポール、ダラス、アブダビ、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
サンフランシスコ、杭州、オークランド、ヌメア、オークランド、シンガポール、アブダビ、ドーハ


2020年07月30日(木)  距離上は最短だけど、ヘルシンキ便の謎
 ヘルシンキの発着便が復活してしばらく経つ。ヘルシンキ、そんなに需要あるの?人口が多いわけではないし、ロンドンやフランクフルトやパリほどハブ空港なわけでもないように思うのだが。。。
 もうすぐヘルシンキマラソンの季節だなぁ。8月第3土曜日は・・・と思っていたら、そのヘルシンキマラソンは2020年9月26日(土)に延期。マラソン大会は軒並み延期か中止。しかも、アデレードマラソンのように、延期されても再延期などもあるかもしれない。延期の末に中止ということも。シドニーマラソンとか11月を過ぎたらそれ以上延期なんてできないからなぁ。酷暑のマラソンになってしまうから。
 いつか行ってみたいと思っているヘルシンキマラソン。コースが単調という話も聞きますが、実際に走ってみないと分からないからね。そして、行けばヘルシンキ空港の謎、ヘルシンキ便の謎も分かるかもしれない。

 っていうか、ングラライ空港ってどこ??初めて聞いた。

(今日の羽田空港からの国際線=8便)
フランクフルト、ヘルシンキ、ダラス、ニューヨーク、シカゴ、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=30便)
大連、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、クアラルンプール、台北、台北、ソウル、瀋陽、台北、マカオ、サンフランシスコ、メキシコ、上海、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダナン、ダラス、ソウル経由アディスアベバ、コロンボ、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
セブ、サンフランシスコ、ジャカルタ、オークランド、シンガポール、ングラ・ライ(デンパサール)、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年07月29日(水)  シドニーマラソンが延期決定
 毎年9月第三週の日曜日に開催されているシドニーマラソンは、今年第20回大会を迎えるはずだったのですが、延期されることが正式決定されました。11月8日が新大会予定日。
 日本のマラソン大会はコロナでも参加費は没取(ぼっとり)ですが、海外ではゴールドコーストなどを含めて、全額返還されている。あるいは、延期後の大会、来年の大会への移行が認められる。東京マラソンとか、来年または再来年に延期する権利だけは確保で、参加費は別に必要なんでしょ。すげーなぁ、日本って。よく暴動が起きないもんだ。
 飛行機はキャンセルされたし、マラソンもキャンセル。ただ、もはやニートと化しており、クレジットカードを持てる身分でもなくなったので、カード決済した両者が払い戻しになって返金を受けられるのはいつになることやら。

 っていうか、11月8日に開催できないに1000ペリカ。
 10月8日開催予定のメルボルンマラソンはまだ募集受付中。無理だろ。まあ、外国人で申し込もうとすると、「あなたは大会に参加できないかもしれません、それでもよいですか?」と聞かれるけど。
 6月から8月に延期されたアデレードマラソンは9月20日開催に再延期。シドニーマラソンの当初開催日と同じ日。っていうか、昔は両者は同じ日に開催されていたんだよね。だから、アデレードマラソンだけは出たことがない。

(今日の羽田空港からの国際線=11便)
ヘルシンキ、バンコク、ロンドン、ロンドン、ロサンゼルス、フランクフルト、マニラ、デトロイト、ダラス、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=23便)
ハノイ、香港、シンガポール、ワルシャワ、フランクフルト、デリー経由チェンナイ、ソウル、台北、オークランド、サンフランシスコ、メキシコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、サンフランシスコ、シンガポール、台北、ダラス、バンクーバー、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=10便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、上海、オークランド、香港、ソウル、アブダビ、広州、ドバイ、ドーハ


2020年07月28日(火)  郵便物不着
 5000円のクオカードの入った郵便物が届かなかった。

 ダメ元で、送付元(信託銀行)に電話。あてにはしていなかったけど、調査してみるということだったし、実際に郵便局からいきなり複数回電話がかかってきたり、警察に参考人聴取されたりした。いきなり電話が鳴った時はびっくりしましたね。信託銀行が警察に被害届を出したんでしょう。
 自身が被害届を直接警察に出そうとしたって、「証拠ない」「軽微」とかで、受け付けてくれないんでしょうな。6万円いりの財布をなくして、電子マネーで2万円分のタバコが購入されてもなお「特定困難」とかで、受理してくれなかったし。8万円以上の損害でも聞きもしない態度と、5000円で、かつほぼ見つかる可能性のない事件で動く差ってなんなの?法人の力って偉大だなあと思った次第。証券会社とか信託銀行とかね。
 っていうか、定形外郵便で送るなら、定型の書留にすればいいのに。ANAの株主優待券とかみたいにね。

 で、今日の郵便局からの電話で、〇月〇日〇〇郵便局発の便で▼▼郵便局に〇時〇分に届いて、その先は……とか言われたけど、「それって結局出てこなかったし補償もしないっていうことでしょ?」って言ったら、「大変申し訳ございませんが、その通りでございます……」。平身低頭だけど、言ってることは「普通郵便だから補償しません!」ってことだね。意味なかったね。疲れただけだった。

(今日の羽田空港からの国際線=8便)
フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、ジャカルタ、ロサンゼルス、シカゴ、シアトル、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=22便)
大連、チューリヒ、深セン、パリ、台北、ヌメア、マニラ、西安、福州、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューアーク、ホーチミン、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
オークランド、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、シンガポール、アブダビ、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年07月27日(月)  先週の俺プロ
grp0727164213.png 580×760 209K
 昨日の話だけど。

 障害レースがないのでお休みかなと思っていたけど、1レースだけ勝負したいレースがあったので、それを買いました。残りはおまけです。10レースも予想するというのがハードル高いと思う。結果は4番人気、8.1倍の1点的中。
 で、先週は図のように+4ポイントで100ptに乗った。今更ながら特定されないように回収率は非表示(笑)。

 なんかこれを見ていて、はたと思った。麻雀格闘倶楽部のG1と同じだなって。自身が上位3%に入ったことは1度だけ。まあそんなところに頻繁に入ってたまるかって感じだけど、上位のメンツを見ていると安定的に3〜5ポイントを毎週取っている人もいるもんなぁ。麻雀格闘倶楽部は仕事にはならないけど、競馬が当たれば仕事はする必要ないからね。プロなの?と思ったりする。つい前日、中国人男性が競馬による利益20億円弱を所得隠しという報道があったばかりだし。

 来週は新潟ジャンプステークスのみ行われる。フォイヤーヴェルクとかメドウラークとかケイティクレバーとかテイエムコンドルとかが人気を集めるぐらいなら、1点集中でノワールギャルソンを買いたいと思ってはいる。あとはハルキストンとプラチナアッシュを絡めて。ただ、この組み合わせだと前々なんだよね。東京ジャンプステークスみたいに前潰れになったらなあという気分もあるけど、熊沢みたいに下手れな騎手ではないから安心かなと思っている。あとは2週間前、福島で舐めプして5着に終わったエアカーディナルとか。このレースに向けた叩きだったんじゃないかと勘繰りたくなる。

(今日の羽田空港からの国際線=11便)
ダラス、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、シカゴ、ロサンゼルス、フランクフルト、デトロイト、ロサンゼルス、ダラス、バンクーバー

(今日の成田空港からの国際線=22便)
ダナン、クアラルンプール、ワルシャワ、クアラルンプール、台北、ソウル、サンフランシスコ、杭州、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、マニラ、ソウル、グアム、シンガポール、ダラス、ソウル経由アディスアベバ、ドーハ、ホーチミン、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、香港、羽田、ドーハ


2020年07月26日(日)  新幹線の大幅遅延
 新幹線が1時間55分遅れるという都市伝説は事実なんだね。自身の乗っていた新幹線は京都駅で足止めを喰らい、延々とビックカメラを見ていた。停車時間が70分経ったころ、あと40分で運転を再開する見込みですとか言われたけど、85分後には運転再開した。三島=新富士間の降水規制によるものだとか。名古屋が目的地の自身には関係ない。東京までつながっていることがこんな形で裏目に出るとは思わなかった。近鉄使ったほうが良かったね。ただ、「ひのとり」は高いし密(混んでいる)だからなあ。アーバンライナーが完全にはずれ車両になり、改良されたACEが当たり車両って感じだね。ひのとりはデビューの勢いで客を維持しているけど、1度だけ乗った印象で言えば、改造されたACEと変わらん。そこまでいい車両とは思わなかったけどな。
 さて、停車中に京都からの客がばんばん乗ってきて3密過密状態になりながら京都を85分遅れで発車したものの、そのままスムーズに名古屋に着くはずもないよなと思いながら乗っていた。ウヤにならないかなあと思っていたし、過去にウヤになって17番線に着いたこともあるんだけど、今日はならなかったね。前回ウヤになったときは、新大阪発車直後にG車以外全車自由席になって、大混雑のなか、なぜかのぞみなのに岐阜羽島に止まるみたいなことも起こったのだった。ウヤの日って、窓口や清算所が大混雑でも、なかなか切符にウヤの印を押さないし、遅延証明書の発行も渋るよね。で、「降車駅でも捺印してます」とか言いながら、降車駅が無人駅だったり、塩尻駅だったりで押してくれなかったこともあり、2回、払い戻しを受けられなかった。塩尻駅はJR東海だろ。新大阪駅には東海の駅員も大量にいるのに、塩尻にいないのはただの経営上の都合じゃないかよ。ふざけんな!!と当時は思ったものだ。小倉→名古屋→塩尻の特急券だったから、なおさら損失額半端ねーって感じだったね。名古屋に3時間12分遅れて着いて、16時のしなのがすでに行ってしまっていて、次の17時40分のしなのまで待たされて名駅のビックカメラ・ソフマップで時間つぶしに苦慮したのは懐かしい思い出だ。長蛇の列に並んででも、当日中に払い戻しを受けておくべきだった。7100円の損害。
 名古屋駅の手前で止まる。ホームの空きを待っていますって感じで。それでも、意地でも2時間以内に着くんだろうなあと思っていたら、乗車していた新幹線は1時間58分遅れだった。車掌も到着時、そのことをやたらアピールしていた。「この電車は名古屋に1時間58分遅れで到着です。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません」。誠意のかけらも感じない。
 名古屋の駅では2時間遅れ確定の新幹線がいたんだけど、途中から行かせて三河安城にて退避させて、残りの新幹線で2時間遅れ以内に間に合いそうなものをどんどんと入線していっていた。JR東海さんは今日も通常営業だね。そんな冷めた目で見ていましたね。持っていたのは自由席特急券だったから遅延のハンコを求めて2時間以上遅れる新幹線を待っていたけど、結局出なかった。無駄に名駅で時間を使ってしまった。あーあ。

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、マニラ、シカゴ、シアトル、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=24便)
ハルビン、上海、香港、シンガポール、シンガポール、パリ、ヘルシンキ、ジャカルタ、ヌメア、ソウル、深セン、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、上海、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
広州、シンガポール、厦門、オークランド、香港、ドーハ


2020年07月25日(土)  遠いG1の座
 G1の廃人プレイでもしようかと思った。先週は四人打ちで取ったので、今週は三人打ちのほうかなと思って。過去に一度だけ、三人打ち、四人打ちを同時に取ったことがあると思うけど、今はどうかなぁ。昔は閑散店舗を探せば楽勝みたいな感じだったけど、激戦区だとほんとダメだね。四人打ちで165ポイントで4位とかだったりする。75000点トップ×3で165ポイントでそれだからね。激戦区は当然ダメなんだけど、閑散店舗でも、廃人が遠征してきてダメになるパターンも多い。お前が言うな!って感じだけど、自分より上に1人でもいたらダメなんです。
 バージョン替えが目前に迫り、三人麻雀サバイバルリーグとかやってみた。あなたは復帰リーグですとか、いらんし。上で戦える気がしない。連続A1維持みたいなのも、昔のプレイヤー層が厚かったころは勲章だったけど、今は無意味だね。三人麻雀リーグはどうやっても上に行ける気がしない。っていうか、優勝できるイメージが湧かない。
 っていうか、半荘がすげー調子悪くて、真龍オーブ15個ぐらい取られたの。で、3人麻雀に鞍替えしたけど、さらにマイナス2個ぐらいかな。当然、転生なんかもできるはずもなく、降格したとたんにCPUとよくあたり、不自然なトップで復帰するみたいな。今のCPUの出来の悪さが初代以下。2か3のころはまだ自然なアルゴリズムで打っていたと思うけど、今やただの調整の塊だからね。
 三人麻雀は結局スコアは出ず、リーグからは陥落w そして、G1のほうはと言えば、やっとこ頑張って128ptを出して店舗2位に浮上したところ、1位が211ポイントというスコアを見て愕然とする。絶対無理やし。諦めもついたよね。92000点トップを3回ってこと??3人の点棒を合わせても、75000点しかないのに。どうやったらこんなスコアが出るのやら。先週は三人打ちは99ptだったけど、入賞の次点(7位)とかだったね。三人麻雀でこんなにスコアを叩ける人たちのプレイを見てみたいもの。

(今日の羽田空港からの国際線=9便)
フランクフルト、パリ、ロンドン、シカゴ、フランクフルト、シカゴ、シアトル、ダラス、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=25便)
シンガポール、チューリヒ、フランクフルト、高雄、台北、台北、オークランド、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、ハノイ、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ロサンゼルス、ソウル、クアラルンプール、バンクーバー、サンフランシスコ、ダラス、バンクーバー、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
ロサンゼルス、マニラ、オークランド、香港、羽田、ドバイ、ドーハ、クアラルンプール


2020年07月24日(金) 

(今日の羽田空港からの国際線=9便)
フランクフルト、バンコク、ロンドン、ジャカルタ、ロサンゼルス、シカゴ、デトロイト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=26便)
香港、シンガポール、パリ、ヘルシンキ、ソウル、ヌメア、ソウル、マニラ、台北、上海、福州、サンフランシスコ、メキシコ、ユジノサハリンスク、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、シンガポール、ダラス、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
サンフランシスコ、杭州、オークランド、ヌメア、オークランド、シンガポール、アブダビ、ドーハ、台北


2020年07月23日(木)  動かざること石のごとし
 午後10時まで家から一歩も出ず。万歩計の歩数は160歩だ。いくらステイホームだからって、太るな、こりゃ。

(今日の羽田空港からの国際線=9便)
フランクフルト、ヘルシンキ、ダラス、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=26便)
大連、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、クアラルンプール、台北、ソウル、瀋陽、台北、サンフランシスコ、メキシコ、上海、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
サンフランシスコ、ジャカルタ、オークランド、シンガポール、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年07月22日(水)  G2に関する話
 幸福賞は半荘で6回出て1回取っただけ。2回はオーラス、脇のしょうもないあがりで2位か3位かで終わって4個取られた。3回はオーラスをトップ目で迎えたけど、脇にまくられて逃がす。6回目で初めて取れた時はうれしかったが、具体的にどういう状況だったかは忘れてしまった。多分、オーラスまでに突き抜けていたんだと思うけど。
 玄武王は属性イベントがあったころ、取りましたね。玄武4人ってなかなかないので。真玄武王は純情モンテカルロがあったころ、偶然出た時に取ったのが初めてで、イベントでさらに3回取った。幸福賞と同じで6回しか出ていないのに、4回取っているというのも贅沢な話だ。最初で取れたから、2回目以降は緊張することがなかったというのはありましたね。
 SAグループ戦とか、覚えていない。SAで戦うことは普通だったし、SAで一位の成績だったこともあるけれど、当時は鳳凰位とかそんなのがなかったからね。今では派手なエフェクトが出る総大将も、4か5までは何のエフェクトもなかったし、7ぐらいまでは「総大将 登場」ぐらいなもんで、店舗ランキングの奴らよりしょぼい演出だった。
 役職戦は地域貢献度×10のころの印象が強くて、当時の役職戦に比べると、今の役職戦なんてぬるいものだと思う。30回あるけど、旧役職戦が3回で、新が27回。それこそ、改称して別に集計しろよと言いたくなる。オールドプレイヤーならね。
 V2賞とSAグループ戦と(持ってないけど)マスターズランカー戦は今は取れないらしい。いま取り損ねてるG2の2つって現SAグループ戦と現V2賞にあたるようなものなのかな。リーググランプリとサンマサバイバルリーグをやってないと取れない奴かな。そしたら、縁のない存在だなあ。役職戦も分離して欲しい。×10のころの奴は本当に価値があるから。

(今日の羽田空港からの国際線=11便)
ヘルシンキ、ロンドン、ロンドン、ロサンゼルス、フランクフルト、マニラ、デトロイト、ダラス、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=22便)
ハノイ、マニラ、香港、シンガポール、ワルシャワ、フランクフルト、台北、オークランド、サンフランシスコ、ニューヨーク、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、サンフランシスコ、シンガポール、台北、ダラス、バンクーバー、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、上海、オークランド、香港、アブダビ、広州、シンガポール、ドーハ


2020年07月21日(火)  大会遍歴
2.jpg 1222×906 462K
 昨日書いたやつ。どうやってこの画面を出すのか分からなくて。。。あと残すG2の2つは一体何なんでしょうか。マスターズランカー戦などと言われればお手上げですが。少なくとも5とかの時代にはなかったものだと思う。
 あとは御存知の方も多いと思うけど、松屋杯は誤植です。近代麻雀杯が正しい。とコナミに何度言っても、修正してくれない。

(今日の羽田空港からの国際線=11便)
フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、バンコク、ジャカルタ、ロサンゼルス、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス、イスタンブール、上海

(今日の成田空港からの国際線=22便)
大連、チューリヒ、パリ、台北、ヌメア、マニラ、西安、福州、サンフランシスコ、ウランバートル、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
オークランド、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、シンガポール、アブダビ、ドバイ、ドーハ


2020年07月20日(月)  よくない質問(UAQ)
grp0720222227.jpg 830×448 192K
 日曜日に予告したG1は無事取れた。三人打ちのほうは入賞圏外になっていたけど、優勝以外はどれでも同じだもんなあ。G1って11回目だと思ったけど、内訳って何だっけ?と思ったら、この大宝珠杯が3回目で、残りは全部1つずつだった。G2は310回、G3は432回。G1とG3はコンプリートだけど、G2はコンプリートじゃないもんなあ。
 ふと思う。G2って何があったっけ?って。持っているのは玄武王決定戦、真玄武王決定戦、四神王決定戦、真四神王決定戦、五連賞、役職戦、幸福賞、WINNERS賞、敗者復活戦、店舗代表戦、SAグループ賞、V2賞、黄龍ランカー戦。SAグループ戦はたまたま持っていますが、マスターズランカー戦とか、もう取れなくなってるやつはどうなるんだろうね。取っておけばよかった?昔のトーナメント廃人は優遇されていたからなあ。っていうか、逆に今は緩和されているやつもありますよね。昔は役職戦は地域貢献度10位以内の4人が集まったときの一部でしか発動しなかったし、しかも地域貢献度の増減が10倍だった。今は100位までなら発動だから、簡単に出るよね。シビアなころに3回取ったけど、緩和されてからは記憶にない。地域貢献度×2の時点で空気だもんね。昔の役職戦ではなくなってしまったかな。

 麻雀格闘倶楽部 疾風 って何なの?筐体は変わらず、アップデート料金は取られる。半荘追加、三人麻雀追加、競技ルール卓追加、トライアスロンなどと違って、新たな要素もなさげ。お店にとって、何一ついいことないよね。コナミのこのビジネスモデルももう限界では?

 ということで、競馬の質問にお答えします。

 いつも、あてるつもりで購入してはいる。とはいっても、自信のないレースがあることも確か。無理に買わなくてもいいのかもしれませんが、昔触れたことがあると思うけど、買ったレースはよく覚えているので、障害は必ず買っていますね。単複各100円、合計200円とかでも。
 とはいっても障害競走は落馬とか一昨日みたいな逸走とかもつきものなので、1点買いと言ってもそれだけ1点なんて無茶はできないです。もちろん、重みをつけては買うけれど。3連系のものにしても、4頭5頭のBOXにするか、2−3−6とか、そういうフォーメーションのほうが多いですね。軸馬が人気のないときは6とかじゃなくて10とかに広がったりもします。人気馬が馬券にならないという確信を持っているときは総流しにして、高め期待みたいな買い方をしたりもする。もちろん、そこで人気馬が来てしまうパターンもあるわけですが。
 消去法で本命馬を決めたときは怪しいですね。頭からではなく、2・3着になったらみたいな買い方になってしまう。平地でもそうだと思うけど、勝ち切れる能力のない馬っていうのが障害の世界でも多くいて、取捨選択に困る。どうしても、勝ち切れるタイプを本命にしたい気持ちになるから。マイネルヴァッサーとか、絶対この条件なら買えたはずなのに、よりによって消去法で推した馬が逸走だもんね。ヴァッサーは偶数枠だったら買えてたなぁ。ゲートの悪い馬なので、奇数枠だといつもより出遅れるのを嫌ってしまった。
 平地レースは基本的に2歳のダートしか買わないので、今の時期は出番がないですね。2歳はもう重賞がひとつ過ぎるぐらい、芝の路線は充実しているのに、ダートの路線は全然重賞がなく、オープン競走すら稀。未勝利、1勝クラスを勝った馬が、使うところがないので芝のレースに出てきてぼろ負けをして、ダートに戻って人気が落ちたところを快勝というところを狙い打ちたいタイプなので。
 古馬のレースでも買うのはダートがほとんどですかね。大荒れした昨日の重賞2つとか、全く見てもいない。ダートのほうが考えやすい。洋芝とか、そういうのもないしね。

(今日の羽田空港からの国際線=14便)
ダラス、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト、デトロイト、ロサンゼルス、ダラス、ロサンゼルス、バンクーバー、上海

(今日の成田空港からの国際線=17便)
クアラルンプール、クアラルンプール、台北、ヌメア、ソウル、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、ダラス、ソウル経由アディスアベバ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、香港、羽田、ドーハ


2020年07月19日(日)  W役満の瞬間
grp0719221316.jpg 576×700 157K
(良い子は2つカンをされたら、嶺上牌を下ろしましょう)

 雀荘の店員が撮っていましたので借用(トリミング済)。っていうか、撮りに来るのが遅くて、無駄に待たせてしまいましたね。30秒ぐらい待ったと思う。二の腕が太くなったのは気のせいだ(涙)
 TシャツはKマートで買ったもの。衣類(Tシャツ)が海外購入のものがほとんどになりましたね。下着類は日本で買うけど、Tシャツとかは他人と絵柄がだぶらないよう、海外で調達することがほとんどだ。Tシャツは1枚7ドルから10ドル(500円から750円ぐらい)。ズボンもたまに買うね。あと、寒い時にはパーカーも買ったことがある。
 しかし、今年の海外に行く航空券はキャンセルになった。金銭的な払い戻しはまだだけど、運休決定。3月の時点で9月末までNSW州は2週間の強制自主隔離とは聞いていたけど、淡い希望も抱いていたのに、今や感染が再拡大(オーストラリアのほうが)。いつも予約している宿が潰れるんじゃないかという不安は抱いている。あそこに泊まれなくなると困るよなぁ。今年は海外に行かない年になりそう。18年ぶりぐらいじゃないかな。

===

 今週の俺プロはプラス3ポイント。昨日は回収率50%ぐらいでしたが、今日は障害が本線で的中したのが大きかったですね。馬連1点買いだけど、枠連より800円も払い戻し金額が少ない……。俺のせいか??
 3着はリーチザサミットは買ってたけど、三連単(33390円)は100円だけ。3→8→5なら完璧だったのですが。30770円×6で。同じうえのでも、植野から上野じゃ、鞍上弱化なので、やっぱり見るところが違ったのかな。どう考えても勝ち目のないシオンコタンに継続騎乗でリーチザサミットのほうを乗り替わりになっていたから、買えなかったな。まああれだね、東京ジャンプSのときほどではないにしろ、大幅プラスだったのは間違いないので、良かったです。

 以上、午前中の話。今日はいい天気なので布団を干して、食材を買いに行ってお昼も自炊。これからはG1を取りに行く。取れそうなら、また雀荘ってのもいいかもね。

==

 というわけで、G1の点数を取りに行った。多分大丈夫だと思う。11回目?皮算用してみる。っていうか、三人打ち人気し過ぎ。こんなに三人と四人で分布が違うんだね。まあ、よく上がれるし、打点もつきやすいし、ストレス発散という意味でのゲームでは三人麻雀のほうがいいのかな。
 G1の点数が出たので、麻雀を打ちに行った。いきなり箱ラス。7枚も飛んでいくと萎えるね。あと2本と決めて打って、トップと2位。トータルで1600浮きましたけど、赤が良く来たからかな。いつもこんな感じで配牌オールスターとかだったらいいのだけど、使いきれないときも多くて。

 今日は暑かった。いい一日でしたね。


(今日の羽田空港からの国際線=6便)
フランクフルト、ロサンゼルス、シカゴ、セブ、シアトル、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=26便)
ハルビン、上海、香港、シンガポール、シンガポール、ワルシャワ、パリ、ヘルシンキ、ジャカルタ、ヌメア、ソウル、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、マニラ、ソウル、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、上海、アブダビ、コロンボ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
バンコク、広州、サンフランシスコ、厦門、オークランド、香港、ドーハ


2020年07月18日(土)  ダブル役満和了
wyakuman2.png 766×694 101K
 生まれて初めて字一色上がった。写真のほうは雀荘のサイトで確認できますが、牌譜のほう。この通りです。
 ドラ8筒で迎えた南3局。前局は親番だったので無理気味に連荘を狙っていったけど、トップ目の対面にドラの8筒を鳴かせた挙句に8000放銃。冴えないなぁ、と思っていました。ラス抜けだけはしようとか思っていたところにこの配牌。
 っていうか、理牌する前に北が打たれて、咄嗟にポンと言ったのはいいけど、4索を切りながら理牌って感じだったね。続けて白も出たのでポン。これでイーシャンテン。次の自摸が東で、高め跳満(ホンイツ、チャンタ、役役、ドラ1)の聴牌。場には東も南も西もなく、ちょっとドキドキしながら1萬を切った。9筒なら上がるつもりだった。
 そこに持ってきたのが南。いや、これはあれでしょ。役満狙うでしょ。ということで、打7筒。南2局でドラの8筒を鳴かせて振り込んだのが焼き付いていて、役満でも最後まで抱えようと思っていました。っていうか、思う間もなく西を自摸ってきたわけだけど。できればシャボになる南のほうが良かったなあ(贅沢)。ドラを手放す。この巡目でこの手とは誰も思わんよなぁ。
 北を持ってきたのでツモの回数が欲しいから加カン。新ドラが乗ってしまい「うわ最低!」と思う。嶺上の字牌がかする。ツモ切り。これじゃないんだよなぁ。早く出ないかなあ、と思っていました。
 白を自摸ってきてまた加カン。っていうか、ツモ切りたいけど、いかにも不自然だし。見えてるだけで役役ドラ4を放棄するラス目ってなんなの?って話になるよね。派手にしたくないので、「新ドラ乗るな!」と思っていました。乗りませんでしたw
 こんな場況でも上家から西とか打たれてむかつく。この半荘で4半荘目だと思ったけど、それまでに3回も片手倒牌和了をされたので、2着確定でも上家からあがりたいという気持ちがあったので。「こいつ掴まんかなぁ」と思いながら打っていました。
 希望に反して、対面から和了。64000点と役満2回分の祝儀。なんてわけはなく、両方とも半額にディスカウントされてしまいました。32000点と役満1回分。少ねぇなぁ。字一色が初ならW役満も初(タッチとかのスッタンを除く)。純粋複合役満って初めてだった。南を自摸ったあたりからドキドキしていましたね。その割に落ち着いて東も中もノータイムでツモ切れたのは良かったと思う。発は1枚切れ。中はドラ表と1枚切られていて、どうせルール上、W役満はないってことは分かっていたので発を持ってきたら単騎を変えていたかもしれないね。絵面的にはきれいなものになりました(笑)

 雀荘の写真見ればわかるけど、下家(親)は素人だと思う。写真が物語っているけど。ありえん。上家と下家は友だちで同卓希望とかではなかったんだけど、新たに立てる卓に巻き込まれてしまいました。片方に甘い展開に持ち込まれることが多くて。なんだろな、アイツがトップならこっちは3着上等みたいな。親もないラス目の南3局で一鳴きして500・1000の0枚とか、舐めてるの?0枚ってところがミソ。1枚なら何の文句も言わない。で、オーラスはトップ目のほうがラス目のリーチに満貫振って、ラス脱出みたいな。お前らはさんグループの店員かよ!マジくっそうぜえ!と思っていました。
 上家単独で言えば、ついていたね。よく手が入っていた。手が付けられないって感じ。その癖、上述のように片手倒牌とかなので、マジでぶち切れ。仕方がないから目にものを見せてやったわって感じ。勝ちはしょぼいですが、負けるよりはよいでしょ。

(今日の羽田空港からの国際線=11便)
フランクフルト、パリ、ロンドン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト、シカゴ、シアトル、ダラス、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=28便)
シンガポール、チューリヒ、ヘルシンキ、フランクフルト、上海、高雄、台北、ソウル、台北、オークランド、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ロサンゼルス、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、サンフランシスコ、ダラス、バンクーバー、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、オークランド、香港、ソウル、羽田、ドバイ、ドーハ、クアラルンプール


2020年07月17日(金)  【悲報】伊忍道、フリーズする
inindo1219.png 641×445 35K
 伊忍道をやりこんで、っていうかラスボスが強すぎるためレベル上げに勤しんでいました。そしたらフリーズした。俺もフリーズした。せっかくここまで上げたのに。。。LV99になってから次の戦闘がおかしくなる。表示上はレベル99は上限ではないみたいです。LV100までに必要な経験値も表示されたからね。


(今日の羽田空港からの国際線=8便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、ロサンゼルス、シカゴ、デトロイト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=24便)
香港、シンガポール、パリ、ヘルシンキ、ソウル、ヌメア、ソウル、マニラ、台北、上海、福州、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、バンクーバー、ジャカルタ、シンガポール、ダラス、アブダビ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
デリー、サンフランシスコ、オークランド、ヌメア、オークランド、シンガポール、アブダビ、ドーハ


2020年07月16日(木)  コロナ東京とか藤井七段最年少タイトルとか
 都知事選のときから言ってるけど、東京都の新型コロナウイルス感染数なんて、絶対操作されている数字だから。字面だけ読んでも意味ない。この数字を踏まえてもなおGoToキャンペーンとかを推し進める政府っていうのも、実に利権に忠実だなと思うんだけど、早く退陣してほしいね。
 そういえば、理財局の関係で自殺された元公務員の妻が国賠などを求めて提訴した裁判が開かれた。民事だけど、刑事事件じゃないの?というのが第一感。黒川検事長といい佐川国税庁長官といい、随分と甘い処分ですよね。国にとって不都合なことを吐きかねない証人には口止め料をいっぱい払っているんでしょうなあ。黒川なんて5900万円あまりを受け取ったわけだし。コロナ対策として各都道府県に100万円ずつでも配ればよいと思う。
 ヒューリック杯で藤井七段が勝ち、最年少タイトル記録を更新。初タイトル戦でタイトルを取った。屋敷九段の記録を更新したね。屋敷さんの最年少タイトル挑戦の記録を超えたのは日付の操作的な面も感じて、正直おかしいかな、ミソがついたかなと思いましたが、初タイトルのほうは文句なしの記録。っていうか、屋敷九段は初タイトル戦で中原永世十段に敗れていますからね。2回目で初タイトルだった。それを思えば、一発回答なのは純粋にすごいと思う。
 っていうか、どうしても渡辺を評価する気になれない。将棋が強いだけの犯罪者みたいなもんでしょ。なんでまだこの狭い世界に居座れるのかが良く分からない。王位戦でも木村王位に挑戦しているけど、最年少2冠もあり得そうですね。最年少2冠は羽生九段が最年少かな。ほかの記録って何だろう。藤井七段は現在17歳。最近将棋の世界から遠ざかっているので頭の中を整理しないと。以下、間違っていても責任は負いません。

(すでに保持している記録)
最年少四段・六段・七段 ※五段は加藤一
最年少勝利
プロ入り後最多連勝:29 ※それまでは松本佳介の10(調べたら近藤正和も10)
最多連勝:29 ※それまでは神谷広志の28
最年少タイトル挑戦
最年少タイトル獲得
4期連続竜王戦ランキング戦優勝

(将棋界の主な記録)
最年少八段:加藤一(18) ※現在挑戦中の王位獲得で可能
最年少九段:渡辺(21) ※制度改正によるもの。
最年少A級:加藤一(18) ※すでに不可能、ってかプロになった時点で不可能
最年少2冠:羽生(22)
最年少名人挑戦:加藤一(20) ※ほぼ無理
最年少名人:谷川(21) ※ほぼ無理
最年少タイトル独占(現在は8冠)羽生(25) ※これも無理では?

同一タイトル連覇:羽生(19期)=王座戦
タイトル獲得数:羽生(99期) ※羽生が記録更新の可能性あり

最年少A級陥落:加藤一(21)
最年少A級復帰:加藤一(22)
最年少1組陥落:羽生(20)
タイトルホルダーの最年少順位戦降級:福崎(26)
最高齢タイトル獲得:大山(59)
最高齢タイトル挑戦:大山(66)
最高齢勝利:加藤一(77)
2日制タイトル戦短時間勝利:広瀬(2日目12時7分)
2日制タイトル戦短時間投了:羽生(2日目12時7分)

 並べてみると、いかに加藤一二三九段が偉大か良く分かる。「ひふみん」なんて言われるタレントと化していますが、個人的には「ピンさん」であり、加藤先生なんだよね。
  

(今日の羽田空港からの国際線=10便)
フランクフルト、ヘルシンキ、ダラス、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=30便)
シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、クアラルンプール、大連、台北、ソウル、瀋陽、武漢、台北、マカオ、サンフランシスコ、メキシコ、上海、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、ソウル経由アディスアベバ、コロンボ、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
サンフランシスコ、ジャカルタ、オークランド、シンガポール、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年07月15日(水) 

(今日の羽田空港からの国際線=11便)
マニラ、ヘルシンキ、ロンドン、ロンドン、ロサンゼルス、フランクフルト、マニラ、デトロイト、ダラス、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=21便)
香港、シンガポール、広州、フランクフルト、デリー、ソウル、台北、サンフランシスコ、ニューヨーク、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、ハノイ、シカゴ、ソウル、サンフランシスコ、シンガポール、ダラス、バンクーバー、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、上海、オークランド、香港、ソウル、アブダビ、ドーハ


2020年07月14日(火) 
 成田空港のB滑走路の運用を再開するよう。国内線の需要は回帰しているのか、便数は元に戻りつつある。ただ、機内のソーシャルディスタンスとか、いろんな問題は置き去り??国際線の復旧はいつの日か。

(今日の羽田空港からの国際線=8便)
フランクフルト、パリ、ヘルシンキ、ジャカルタ、ロサンゼルス、シカゴ、シアトル、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=19便)
チューリヒ、パリ、台北、ヌメア、マニラ、福州、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
オークランド、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、シンガポール、アブダビ、ドバイ、ドーハ


2020年07月13日(月) 

(今日の羽田空港からの国際線=12便)
ダラス、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト、デトロイト、ロサンゼルス、ダラス、バンクーバー

(今日の成田空港からの国際線=16便)
クアラルンプール、クアラルンプール、台北、ソウル、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、ダラス、ソウル経由アディスアベバ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、ハノイ、香港、羽田、ドーハ


2020年07月12日(日)  冬コミケも中止
 今週の俺プロはプラス4ポイント。最近は巻き返しがききますね。好調。上のクラスも視野に入ってきた。障害のない2週間をどうしようと思っていたけど、障害で大きく負けた分を平地で戻す始末。
 それでも、やっぱり障害のない2週間は俺プロもお休みかな。五輪いらない。東京五輪とか誰が得するんだよ。GoToキャンペーンもそうだけど。与党議員が潤うだけの、国民無視の政策ごっこは不要。早く辞任してほしい。

===

 それはそうと、冬のコミックマーケットも中止だそうな。もはや印刷業でもないので何とも言えないけど、この業界の倒産に拍車がかかりそう。体感で言えば合併、併合などを含め3社に2社が潰れていってる状態。まあ、印刷物そのものの受注が5分の1未満にまで激減していますからね。特売のチラシもなく、不動産も売れず、パチ屋の新装開店など論外で、せいぜいピザ屋か寿司屋のデリバリーぐらいだもの。職に(食に)ありつけるのはいつの日か。もう未来永劫、ないかもしれんね。
 コミケがクラウドファンディングとかやったらものすごい金額が集まりそうだけど、それを支えている印刷業がクラウドファンディングなんてやっても、見向きもされない。なぜなら、出展者に意識されていないから。印刷物には印刷業者が必要っていう、当たり前のことですら、彼ら彼女らは認識していない。悲しいものだね。

(今日の羽田空港からの国際線=6便)
フランクフルト、ロサンゼルス、マニラ、シカゴ、シアトル、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=25便)
ハルビン、上海、ワルシャワ、香港、ダラス、シンガポール、シンガポール、パリ、ヘルシンキ、ジャカルタ、ソウル、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、上海、アブダビ、コロンボ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
広州、サンフランシスコ、厦門、オークランド、香港、ドーハ


2020年07月11日(土) 
 今日の俺プロはマイナス2ポイント。ダメだね。本命が落馬・競走中止することほどむなしいものはない。全然ダメだったのでマメ券にして平地を買っていたら少し戻しました。焼け石に水だけど、玉砕するよりはマシかなと。

(今日の羽田空港からの国際線=11便)
フランクフルト、パリ、ロンドン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト、シカゴ、シアトル、ダラス、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=26便)
シンガポール、チューリヒ、ヘルシンキ、フランクフルト、高雄、台北、台北、オークランド、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ロサンゼルス、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、サンフランシスコ、バンクーバー、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
コロンボ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、オークランド、羽田、ドバイ、ドーハ、クアラルンプール


2020年07月10日(金) 

(今日の羽田空港からの国際線=8便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、ロサンゼルス、シカゴ、デトロイト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=27便)
香港、シンガポール、パリ、ヘルシンキ、ソウル、ヌメア、マニラ、ソウル、上海、台北、福州、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、ユジノサハリンスク、バンクーバー、ジャカルタ、マニラ、シンガポール、ダラス、アブダビ、ドバイ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
サンフランシスコ、オークランド、ヌメア、香港、オークランド、シンガポール、アブダビ、ドーハ、台北


2020年07月09日(木) 
(今日の羽田空港からの国際線=11便)
フランクフルト、ヘルシンキ、ダラス、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス、上海

(今日の成田空港からの国際線=28便)
大連、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、クアラルンプール、台北、ソウル、瀋陽、台北、マカオ、サンフランシスコ、メキシコ、上海、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、ソウル経由アディスアベバ、コロンボ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
サンフランシスコ、ジャカルタ、オークランド、香港、シンガポール、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年07月08日(水) 
(今日の羽田空港からの国際線=10便)
ヘルシンキ、ロンドン、ロンドン、ロサンゼルス、フランクフルト、デリー、マニラ、デトロイト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=19便)
ハノイ、香港、シンガポール、フランクフルト、台北、サンフランシスコ、ニューヨーク、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、ソウル、サンフランシスコ、シンガポール、ダラス、バンクーバー、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、上海、オークランド、アブダビ、ドーハ


2020年07月07日(火) 
 一時期には武漢ウイルスなどと言われたけど、武漢行きもしばらく前から運航している。今日見かけたのは合肥行き。需要がなければ運航するはずもないので、やはり中国は近隣諸国の中でも違うのだなと思わされる。こんな巨大マーケットを仮想敵国と見なすなんて、馬鹿げてる。

(今日の羽田空港からの国際線=7便)
フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、ジャカルタ、シカゴ、シアトル、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=21便)
チューリヒ、パリ、合肥、台北、マニラ、福州、マニラ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューアーク、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、ダラス、ドーハ、アムステルダム、ジブチ

(今日のシドニー空港からの国際線=8便)
オークランド、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、シンガポール、アブダビ、ドバイ、ドーハ


2020年07月06日(月) 
(今日の羽田空港からの国際線=10便)
ダラス、ニューヨーク、ロンドン、ロンドン(モスクワ経由)、シカゴ、ロンドン、フランクフルト、デトロイト、ロサンゼルス、バンクーバー

(今日の成田空港からの国際線=15便)
ダラス、クアラルンプール、台北、ソウル、武漢、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、ソウル、シンガポール、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
ロサンゼルス、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、羽田、ドーハ


2020年07月05日(日) 
 今週は全然。当たる気ゼロだったね。とにかく相手が全然来ず。単勝に絞るべきだったかも。

(今日の羽田空港からの国際線=5便)
フランクフルト、フランクフルト、マニラ、シアトル、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=23便)
ハルビン、上海、香港、ダラス、シンガポール、シンガポール、ワルシャワ、パリ、ヘルシンキ、ジャカルタ、ソウル、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、バンクーバー、ジャカルタ、上海、アブダビ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
広州、サンフランシスコ、厦門、オークランド、香港、ドーハ


2020年07月04日(土) 
 飛んでイスタンブール!

(今日の羽田空港からの国際線=7便)
フランクフルト、パリ、ロンドン、シカゴ、ロンドン、シアトル、イスタンブール

(今日の成田空港からの国際線=27便)
シンガポール、チューリヒ、ヘルシンキ、フランクフルト、高雄、台北、ソウル、台北、ウランバートル、オークランド、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ロサンゼルス、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
デリー、ロサンゼルス、サンフランシスコ、オークランド、ソウル、羽田、ドバイ、ドーハ、クアラルンプール


2020年07月03日(金)  白身魚
 前もこの話の書いた気がするんだけど、お店のランチで白身魚定食を食べたら、鮭だった。
 うん。何一つ間違っていない。でも、それなら(焼)鮭定食とか、もっと分かる形で明記したほうが無難な気はするけどね。鮭が白身魚ということを知らない人っていっぱいいると思うから。

(今日の羽田空港からの国際線=10便)
フランクフルト、モスクワ、ロンドン、ジャカルタ、マニラ、デトロイト、シアトル、ロサンゼルス、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=22便)
香港、シンガポール、パリ、ヘルシンキ、ソウル、ヌメア、ソウル、上海、メキシコ、台北、福州、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ダナン、ソウル、バンクーバー、ジャカルタ、マニラ、シンガポール、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
サンフランシスコ、オークランド、ヌメア、香港、オークランド、ホーチミン、シンガポール、アブダビ、ドーハ


2020年07月02日(木)  高速自動車道がETC専用に
 新車にETC搭載を義務付けるのではなく、あくまで高速道路のゲートから有人のものをなくすようです。
 そもそもの問題としてETCなんか、必要??近距離移動の人なら要らないだろうね。自動車業界の広告も、ETC搭載費を盛り込んだものにしたほうがいいだろう。

--

 ディズニーが再開されたらしい。インタビューで週に1回ディズニーにきている人が答えていたけど、それって中毒なんじゃないの??アル中(アルコール中毒)やギャンブル中毒と何が違うの??詳しい人、教えてほしい。決して安くない出費だと思うんだけどなあ。

(今日の羽田空港からの国際線=6便)
フランクフルト、ダラス、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン、ロサンゼルス

(今日の成田空港からの国際線=29便)
大連、シンガポール、クアラルンプール、クアラルンプール、台北、台北、ソウル、瀋陽、台北、マニラ、上海、マカオ、サンフランシスコ、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、セブ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ジャカルタ、アディスアベバ、コロンボ、ドーハ、アムステルダム

(今日のシドニー空港からの国際線=9便)
ジャカルタ、サンフランシスコ、オークランド、シンガポール、香港、羽田、クアラルンプール、ドバイ、ドーハ


2020年07月01日(水) 
inindo1023.png 640×439 35K
 伊忍道って天正10年10月2日にクリアできるのね。ただ、9月中のクリアとなると、ちょっと無理そう。美濃で混乱を繰り返して兵士数を61まで減らしても、遠征は取りやめになる。9月2日に美濃に着いて陽動してみると、兵士数344とか!?どこからこんなに持ってこれるの?
 信長軍の強さは兵士の輸送と人材の移動だね。ほかの大名は人材(武将)とかを移動させないから。

(今日の羽田空港からの国際線=6便)
マニラ、ヘルシンキ、マニラ、シアトル、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=15便)
チューリヒ、ジャカルタ、フランクフルト、ソウル、台北、サンフランシスコ、ニューヨーク、メキシコ、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、サンフランシスコ、シンガポール、アブダビ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
サンフランシスコ、上海、オークランド、ソウル、アブダビ、ドーハ


倉庫 2019年08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月