★管理人よりのお知らせ★→詳細

2020年01月14日(火)  政治家の再逮捕
 IRにかかわる疑獄事件で、秋元司衆院議員が再逮捕された。と同時に、被疑事実について起訴をしたと発表。

 再逮捕容疑も収賄。贈賄側も再逮捕されているけどね。勾留期限に再逮捕するというのは絶対に保釈を認めないときの検察側のスタンスの現れですが、国会があるからね。会期中は院の要請があれば議員を釈放しなければならない。また、会期中は逮捕されない。これらのことから、ひとまず落ち着いたような印象を受ける。
 20日から国会が始まるんだよね。秋元議員はあと6日経ったら釈放されるのだろうか。自民党所属だったけど、一応今は無所属だからねぇ。議員の連名による釈放要求とかもできるはず。釈放されないにしても、25日になれば勾留延長の裁判があるわけで、こんな例外的な文面がまさに現実味を帯びてきている。

> また、内閣は、会期前に逮捕された議員について、会期中に勾留期間の延長の裁判があったときは、その議員の属する議院の議長にその旨を通知しなければならない(国会法34条2第2項)。

 起訴後勾留は身柄処分になるのかな。これでまた2月になって再々逮捕となったら・・・などとも思うけど、ないとは言えない。罪名も広がりを見せるかもしれないね。横に広がる、つまり他の議員に広がる可能性は国会のため減るけど、縦にはどれぐらい深堀りされるか、分からないよね。
 否認事件だから保釈はされないと思うし、だれかと違って海外に逃亡する恐れもないと思うけど、どうなんだろう。自殺の恐れがあるから保釈しないでほしい。ナントカ還元水の前例もあることだし。。。保釈金100億円とかにならないかなぁ。極端なことを書いてますが、実際には保釈が認められてもお金が準備できなくて保釈されない被告人は現にいるからね。
 とにもかくにも、逮捕事実で起訴はされたということなので、公判で被告が何を言うか、聞いてみたいもんだね。裁判所でもため口で「そんなはした金、もらわねーよ!」とか言ってくれないかなぁ。


2020年01月13日(月)  関係者??
 ゴーンさんの事件があったから、警察が言おうが特捜部(検察)が言おうが、情報が全然信頼できなくなったね。すべては公判でどうなるか。

 ボートレースの八百長の事件で、西川元選手と贈賄側の容疑者の供述が小出しに示されている。関係者への取材で明らかになった、って、関係者って誰やねん。むしろそう報じろと言っているようなもの。情報漏洩で逮捕?w 正直、そんな気持ちにはなるよね。
 西川容疑者の動画はいっぱい上がっていますが、再逮捕されるかもね。スマートフォンが押収されていて通話履歴が解明されていればいつ頃からの事件なのかもわかる。ほんとに4年前?ほんとに西川容疑者側から持ち掛けた?多額の収入で到底賄えないほどのギャンブルの借金があった??リークされた情報だけだと信じがたい部分もあるよね。
 それにしても、引退時に同業者からこう言われるのもねぇ。

> ほんとこの世から消えてくれ!
> 独り言です

 同業者の怒りの方向性も違うよね。「ばれて許せん!」「もっとうまくやれ!」みたいな感じかもしれないし。同じような話は誰でもありそうな感じはしますよね。阿佐田哲也だって、女に舟券を買わせて大儲けって話を書いてましたし。

 起訴されることは確実でしょうけど、それでもゴーンさんの公判とは異なり、再逮捕されても1月28日ごろで、追起訴が2月17日ごろ?公判は夏ごろには開かれるでしょうね。ゴーンさんの裁判が延々と初公判の見通しが立たなかったのとは大違いだ。


2020年01月12日(日)  誤撃墜事件
 イランの首都テヘランで民間旅客機が離陸直後に撃墜され、約200名全員が死亡した。事故直後に「技術的なミス」と報じていたけど、そんなわけはない。国際社会との押し問答のすえ、イラン当局が誤って撃墜してしまったことを認めた。
 イランからウクライナ行きの飛行機でなんであんなにカナダ人が乗っているんだろう。イラン人87人は分かるけど、カナダ人63人。ウクライナ人は11人。スウェーデン人10人、アフガニスタン人4人、ドイツ・イギリス各3人で合計176人。
 中東の緊張に与える影響は必至でしょうね。アメリカがあほなことしなければこんなことにならなかったのに。それにしてもこんなことで亡くなるとは、悔やんでも悔やみきれないよね。ほんとトランプって要らないわ。