★管理人よりのお知らせ★2019年内に一切のコンテンツを廃止します。
四半世紀という長きにわたりお世話になりました。皆様ありがとうございました。→詳細

2019年10月07日(月)  尊敬する人たち
 先日の土曜日、長野県の諏訪地方を訪ねて、現地の友人(男)と二人してイタリアンレストランに行ってきました。あえて(男)って書いているのは気のせい(笑)。まあ、女はいないからね。
 自身を含めてその友人とレストラン開業主(とその妻)とは英会話サークルで知り合ったんだけど、当時は有名レストランに勤めるシェフだったんだよね。奥さんが出産して、自分は独立開業して。この辛いご時世に、すごいことだと思ったよ。しかも満員でね。夜の時間帯でも座席が1回転半するって、相当なことだと思うから。
 随分おいしい食事をいただいてきました。普段、ロクなものを食べていないから、なおさらおいしく感じたね。自分自身も独立できればいいのだけど、出版不況が深刻ですから、少なくともそちらの方向では無理だろうなぁ。かつて栄華を極めた産業でも、10年20年後には非常に廃れることもあるというのを知っているから、なおさら独立・開業になんて踏み出せない。レストランが成功することを祈っています。自分自身も、武器になるようなものを磨いていかないと。そういう気持ちです。

 書くのが遅くなったのは、慌てて終電に飛び乗って帰ってたから。特急の中ではもうバタバタでね。それ以外の理由はないです。