★管理人よりのお知らせ★→詳細

2019年11月09日(土)  飲酒
 お酒は二十歳になってから。今でもそうなんだよね?

 成人年齢が引き下げられた。投票権とか引き下げられて誰が喜ぶのかって感じだけど。老人迎合の施策でなくなるといいけど、実態は洗脳しやすい若者が騙されるだけだよね。オウム真理教(当時)のようなことと同じことを国家がやってる。オカルト国家。まじやばいね。
 タバコのほうも疑問だけどね。中学校のときから同じ学校には喫煙者がいた。当然だめだけど。高校からはぐんと増えた。自身はタバコを吸ったことは一度もありませんが、何がうれしくて吸おうなんて考えるのか、さっぱりわかりません。
 オーストラリアにいたとき、高校の学生服を着た女子が堂々とお酒を選んで買っていた。日本だと違法だと思うんだけど、オーストラリアではそうではない。18歳だったら問題ない。とはいえ、ショッキングな画。自身はタバコも吸わなかったけど、お酒のほうも自宅飲みなんて20代のころには一度もしなかったから。酒の何が良いのか、さっぱりわからない。


2019年11月08日(金)  抗生物質漬け
 体調がほんと全然だめだね。アジスロマイシン(ジスロマック)を処方されたのは書いた通りですが、3日分飲んで一週間効果があるはずの薬なのに、3日経ったのに・・・それでもぱっとしない。この薬を含めた抗生物質の飲みすぎで体がおかしくなってしまったのかも・・・と不安になる。
 オーストラリアって滅多に処方してくれなくてね。パナドールかアスピリンを渡されるだけ。どっちもスーパーで買えるほどの軽い薬。睡眠とアイシングで治すという国。抗生物質なんてめったに処方されないよね。っていうか、処方してくれるの??という感じ。

2019年11月07日(木)  サイトの価値
 漫画村をめぐる問題。星野路実容疑者はキングダムの件でも起訴された。ワンピース、キングダムと続けて集英社のもの。ほかの出版社のことでも今後、追起訴されるのかなぁ。本当に運営者かどうか知らないが、もしそうならまだまだ起訴される罪状はありそうだから。前回のときのように起訴とともに再逮捕というのは絶対に保釈させたくないという意思の表れだけど、最初の逮捕から40日あまり。40日で海外などの隠し財産などまでたどり着いたのだろうか。
 同じ事件で別の被告の一人は裁判で起訴事実を認め、もう一人には執行猶予判決と罰金50万円の併科が下された。いくら稼いだのだろう?ユーチューバーなどの存在からしても収益額が気になる。星野被告の公判が待たれる。猶予判決とは言え、今後は民事の賠償請求をなされるのだろう。どうなるのか。

 このサイトの価値って、何だろう?

 漫画村の話のときに方針転換した。屑みたいな記事でも、あることが重要だと思ったのだ。まあ、削除したというよりリンクを切っていただけなので、それを元に戻しただけの話。

 クイズマガジン21を久しぶりに見た。ウルトラクイズ優勝者の田中健一さんの記事。ウルトラクイズに関する大学同人誌(サークル)の記事だけど、誰でも読めるのは有難い。記事を見ながら動画サイトなどで番組を見直すと、ああ、そうなんだ、と改めて思うところもある。当事者の話は貴重。大きい番組ならなおさらだね。
 このサイトの記事は日本一のクイズ王のようなえらい人たちとは比較にならないほど低いものですが、それでも後で読んだとき、田中さんの記事を読んだときと同じようなことを思いたいと思った。田中さんのアップロードしている写真も全部がわかるわけじゃない、むしろ分かる写真のほうが少ないのだけど、そんなもの。この記事の内容だって、30のうち1つでも誰かに「ああ、そう!!そう!!」と思ってもらえればいいのだと思っている。そう思えば気も楽だから。そして田中さんの記事も、アクセス数は希少だと思われるけれど、少しでも長く続いてもらえば・・・と思ったのだった。