★元印刷業のおっさんです★→お知らせ


2020年06月06日(土)  勾留理由裁判に思うこと
 明日7日の日曜日は都合により休載とさせていただき、後日追記します。

 火曜日に見に行く予定の勾留理由の開示請求。見られるかどうか知らん。被害者参加制度とかで席を押さえられちゃうのかなぁ。ただでさえコロナの影響で傍聴席は4分の1程度の水準に抑えられているのに。
 本人が出廷するかどうか知りたいというのは一点。本人の肉声が聞けるのは最後かもしれないし。もう1点は、勾留の理由と必要性は何なのかというところ。証拠隠滅の中に、本人の公判での態度とか、今後の取り調べにおける姿勢(自白事件に転じるかどうか)などがあるけれど、リーク(報道)を聞く限り、自白事件でしょ。逃亡の恐れはなく、国費で看病しているところ。住所不定ってのが勾留理由なのかなぁと思っている。
 少なくとも、前例のほとんどない極めて悪質で、結果が極めて重大な事件だからとか、そんな理由で勾留したのではないのだと思いたい。あと思うことは、このあとに被疑者(被告人になっているかも)が容体悪化して亡くなった場合。逮捕勾留というのが正しかったのか、問われることになるでしょうね。


(今日の羽田空港からの国際線=2便)
フランクフルト、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=20便)
シンガポール、チューリヒ、クアラルンプール、高雄、台北、ソウル、台北、サンフランシスコ、ソウル、メキシコ、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、バンクーバー、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=7便)
サンフランシスコ、シンガポール、オークランド、ソウル、羽田、ドバイ、ドーハ


2020年06月05日(金)  抽選?
 9日午後4時から京都地裁において京都アニメーション放火事件に係る勾留理由開示公判が開かれるもよう。絶対見に行く。当たるかどうかは別だけど。っていうか、本人は出廷できるのかなぁ?2日付で請求して9日にってのもどうなの??って気持ちもある。一度勾留延長されているしね。この事件については取り調べを丸一日不可能にするための勾留理由開示訴訟ではなく、真に勾留不要だからという裁判でしょう。

 藤井七段が棋聖戦への挑戦を決め、最年少タイトル挑戦記録を4日更新したとかなんとか。カンニング騒動以来将棋に興味を持てなくなっているので棋譜なんて久々に見たけど、雑な将棋だね。プロの将棋を全然見ない間にコンピュータ同士の将棋を見慣れてしまったせいかもしれない。弊害はいろんなところに出てくるね。

(今日の羽田空港からの国際線=6便)
フランクフルト、マニラ、ロンドン、フランクフルト、バンクーバー、シドニー

(今日の成田空港からの国際線=20便)
カトマンズ、香港、ダナン、パリ、ジャカルタ、ソウル、ヌメア、ソウル、上海、西安、福州、サンフランシスコ、バンクーバー、ユジノサハリンスク、ロサンゼルス、シカゴ、ソウル、ジャカルタ、シンガポール、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=5便)
ジッダ、サンフランシスコ、香港、台北、ドーハ


2020年06月04日(木) 

(今日の羽田空港からの国際線=4便)
フランクフルト、ロンドン、ジャカルタ、シアトル

(今日の成田空港からの国際線=20便)
大連、シンガポール、台北、台北、ソウル、瀋陽、上海、サンフランシスコ、メキシコ、バンクーバー、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、香港、ソウル、クアラルンプール、グアム、ジャカルタ、ソウル経由アディスアベバ、ドーハ

(今日のシドニー空港からの国際線=6便)
ジャカルタ、サンフランシスコ、オークランド、羽田、ドバイ、ドーハ


倉庫 2019年08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月