★管理人よりのお知らせ★→詳細

2019年11月21日(木)  音楽を楽しむ環境の進化
 スマホを操りながら歩いている人を見ていると何かに操られたゾンビのように思うのだけど、イヤホンをしながら歩く人も多い。勤務中の昼休みに音楽を聴いたりとか。なんだろ、個人的にはどちらも病気としか思えないのだけどね。スマホ依存症、音楽依存症。そういうもんじゃないのかなぁ?
 カセットテープのころは音楽を録音するのも簡単じゃなくてね。60分のテープに録音するとしても端数が出るから、どうしても余る。余ることは当然だとしても、困るのは再生するとき、好みの音楽を聴きたくても頭出しに苦労すること。どうしても聴きたい曲は一番前とかに入れたもんだよね。
 MDだっけ?頭出しがうんと楽になった。mp3になってからはもう楽ちんに。曲ごとに再生できるし、属性だって複数付与できたりする。ポップス、男女別などなど。聴きたい曲を簡単に聴けるようになったことは大きな発明の一種なのだと思う。
 もちろん音質も向上しているんだけどね。音痴の自身には分からない。もっといろんなものを楽しめるようになりたいものだけど、ほんと無趣味だからなぁ。。。

2019年11月20日(水)  銀行口座の謎
 銀行の口座を売買(名義貸し)すると犯罪収益移転防止法、あるいは詐欺で訴えられる。ATMで使うキャッシュカードや、あるいはクレジットカード、ETCカードなどはすべて、あくまで貸与品であり、持ち主はカード会社にあるんだよね。
 休眠口座が復活して詐欺(振り込め詐欺)に流用される事件が続いたせいか、一定期間取引のない口座は入金出金不可になり、解約にのみ応じてくれるケースが多い。一定期間ってどれぐらい?とか、あるいは再度口座を作ることは問題ないの?ということに対しては、金融機関から羽切のいい言葉は聞こえてこない。謎。
 いったいどれだけ使わないと封鎖され、どれぐらい使わないと解約させられるのか。そこのところがいまいちピンと来ない。裁量に任されているのが現状?あまりいいことじゃないよなぁ。
 ATMから現金を不正に出金すると窃盗罪に問われる。被害者は口座の保有者じゃなくて、あくまで金融機関。なんか、判然としないねぇ。いろんな問題はあれど、統一的な対応はできないのだろうか。

2019年11月19日(火)  定休日
 あまりに24時間営業のお店が増えたから、いろいろと勘違いしてきていそう。百貨店も夜8時とかまで開いていることが多くなった(レストラン街は22時まで)。でも、昔はもっと早く閉店していたんだよね。
 例えば理髪店なんかも月曜日は定休日だったけど、今や月曜休みのほうが少ないのでは。理髪店連合みたいなのがあったりしたと思うんだけど、もう加盟していないお店のほうが多いのかな。今でも営業時間が短いのは銀行だね。朝9時から午後3時まで。それでも、一部の銀行や一部の支店では17時や19時まで窓口営業していたりする。
 自動車を修理に出そうと思ったけど、定休日だった。うーん。なんてこったい。まあ、しっかり休んでもらうことはよいことなので、気にしないことに。