★管理人よりのお知らせ★2019年内に一切のコンテンツを廃止します。
四半世紀という長きにわたりお世話になりました。皆様ありがとうございました。→詳細

2019年10月07日(月)  異性に対する気持ち
 異性遍歴について聞かれることもあるけど、まあ正直、そんなにいない。一人当たりの期間は非常に長いですが。自身に興味を持ったことのある異性は結構いるかもしれないけど、肉食系に食べられてしまうのがオチでね。受け身の女性より、積極的な女性のほうがどうしても接点は多くなるし、そういう縁も増える。「あなたに興味があるから、あなたのほうから迫ってほしい」みたいなスタンスの女性は全然だめだね。迫り方を考えているうちに、ほかの女に取られてしまうから。迫り方なんて考えたこともない。無駄にもったいぶる女性が多いのも、女性心理としては当然かもしれないけど、はっきり言えば面倒に感じる。女を口説くのがとにかく好き!という男は結構いて、結婚したあとも合コンとかに出たりしている奴もいるけど、自身には絶対無理だな。
 親しく付き合った女性って、みんな年上でね。とにかくすごく迫られたという印象。個人的には優劣はつけたくないけど、とくにAさんにはほんとに虜にされていたし、とにかく献身的な女性だった。自分自身がいけなくても、男がイケばオッケー。そういうふうにずっと女性に尽くされてきたら、自分から連絡先聞いてデートに誘ってとか、無理だよね。そこまでいけたとしても、肉体的なほうはもう完全に刷り込まれているから、相手の女性にそんなことを求められないし、そもそもできっこない。無理だもの。
 別れてしまった人でも、今でも普通に話せる人のほうが多いかな。縁も切れてこれっきりってのは一人だけ。あとの人には、普通に今でも話せるし、ほかの人には話せない(話しづらい)ようなことも、普通に話せる。お互いの事情がかみ合わないから別れただけであって、性格や人柄まで骨髄嫌いになる!って感じではないよね。別れてしまった人たちでも、今でも尊敬しています。逆に、急に相談されたりすることもあるけど、親身になって応対しています。

 彼女いない歴◎年。欲しいと思わなかったというと強がりだけど、頭の中には「どうせうまくいかない」みたいな気持ちもありましたね。今からだと年上を捕まえるのには正直無理があるので年下ってことになるんだろうけど、うまくデートからベッドまでいろいろとエスコートしてやれるのかなぁ。今までが常におまかせで済んできたから、そういう部分を変えろと言われても、変えられる自信がない。
 暗い気持ちを抱いていた時期もあったし、あれ以上の女性はいないとは今でも思うけど、それでも今は異性が欲しいかな。そんなふうに気持ちはシフトしてきているね。まあ、自分自身が変わらないことには、どうにもなりませんが、異性と知り合う機会が非常に少ないというのも事実なんだよね。日常生活から変えていく必要性があると思っています。